クアラルンプールのブランド店チェック!シャネル、グッチなど

経済成長を続けるマレーシアの首都「クアラルンプール」には多くの高級ブランドが進出!

クアラルンプールの高級ブランド店街は、ブキッ・ビンタン通り(Jalan Bukit Bintang)にあるショッピングセンター「パビリオン・クアラルンプール」、「スターヒル・ギャラリー」によって構成されています。

今回は高級ブランドのブティックが入るショッピングセンターに加え、クアラルンプール郊外のアウトレットも紹介しますので、ブランドショッピングの参考にしてみてください!

高級ブランドが入るショッピングセンター

パビリオン・クアラルンプール​

パビリオン・クアラルンプールの外観 パビリオン・クアラルンプール

ブキッ・ビンタン通りに位置する大型ショッピングセンター。

2007年9月にオープンして以降、クアラルンプール有数の買い物エリア「ブキッ・ビンタン地区」の中心的存在になっています。

500以上のショップが展開されており、高級ブランドではフェンディ(FENDI)、エルメス(HERMÈS)、グッチ(GUCCI)、プラダ(PRADA)、サンローラン(SAINT LAURENT)など主要ブランドは一通り揃っています。

なかでも、セリーヌ(CÉLINE)、ジバンシィ(GIVENCHY)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)、ランバン(LANVIN)、ミュウミュウ(MIU MIU)などはクアラルンプール唯一のブティックになります。

パビリオンの詳細はこちら

営業時間:10:00〜22:00
最寄り駅:MRT、モノレールのブキッ・ビンタン駅​
クチュール・パビリオン パビリオン・クアラルンプールのサンローラン
パビリオン・クアラルンプールのシャネル(コスメ) パビリオン・クアラルンプールのバレンシアガ パビリオン・クアラルンプールのセリーヌ

スターヒル・ギャラリー

スターヒル・ギャラリー(Starhill Gallery)の外観 スターヒル・ギャラリーの美しい吹き抜け

パビリオン・クアラルンプールと共に高級ブランド店街を形成する富裕層向けショッピングセンター。

こちらはパビリオン・クアラルンプールにはない、ディオール(Dior)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のブティックが入っている点がポイントになります。

さらに、オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)、パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)などの高級腕時計ブランド、ショパール(CHOPARD)、ヴァン クリーフ&アーペル(VAN CLEEF & ARPELS)などの宝飾品ブランドが多く入っている点が最大の魅力になります。

スターヒル・ギャラリーの詳細はこちら

営業時間:10:00〜22:00
最寄り駅:MRT、モノレールのブキッ・ビンタン駅
スターヒル・ギャラリーのパテック・フィリップ前 スターヒル・ギャラリーのルイ・ヴィトン スターヒル・ギャラリーのパテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)
スターヒル・ギャラリーのオーデマ・ピゲ スターヒル・ギャラリーのユリス・ナルダン(ULYSSE NARDIN) スターヒル・ギャラリーのリシャール・ミル(RICHARD MILLE)

スリアKLCC

KLCC公園から撮影したスリアKLCC(Suria KLCC) スリアKLCCの外観(夜)

ペトロナス・ツインタワーの下にあるショッピングセンター(1998年5月にオープン)。

東京ドーム約2.3個分の総床面積を誇り、高級ブランドに加え、中核テナントとして伊勢丹が入っています。さらに、ファストファッションブランドもあり、バランスの良さが好ポイントになります。

高級ブランドでは、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、ブルガリ(BVLGARI)、グッチ(GUCCI)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、ヴェルサーチ(VERSACE)などのブティックがあります。

なお、シャネル(CHANEL)については、クアラルンプール唯一のブティック(コスメ等を除く)がこちらにあります。そのため、筆者が訪れた際は入場が制限されていました。

スリアKLCCの詳細はこちら

営業時間:10:00〜22:00
最寄り駅:RapidKLのKLCC駅​
スリアKLCC内の写真 スリアKLCCのシャネルの入場待ち スリアKLCCのプラダ
スリアKLCCのグッチ スリアKLCCのルイ・ヴィトン スリアKLCCのブルガリ

ザ・ガーデンズ・モール

ザ・ガーデンズ・モール(The Gardens Mall) ザ・ガーデンズ・モールの伊勢丹

2007年9月にオープンした富裕層向けショッピングモール。

ミッドバレーシティに位置し、ミッドバレーメガモールと接続されています。さらに、周囲は「KL Eco City」など再開発の真っ最中です。

グッチ(GUCCI)、エルメス(HERMÈS)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、プラダ(PRADA)に加え、バレンシアガ(BALENCIAGA)、バーバリー(BURBERRY)、DKNY、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、トッズ(TOD’S)などのブティックがあります。

クアラルンプールの中心部から若干離れた場所にあり、パビリオン・クアラルンプールやスリアKLCCほど混雑していません。そのため、ゆっくりとショッピングを楽しみたい方向けになります。

ザ・ガーデンズ・モールの詳細はこちら

営業時間:10:00〜22:00
最寄り駅:KTMコミューターのミッドバレー駅
ザ・ガーデンズ・モール内の写真 ザ・ガーデンズ・モールのルイ・ヴィトン ザ・ガーデンズ・モールのグッチ
ザ・ガーデンズ・モールのエルメス ザ・ガーデンズ・モールのトッズ ザ・ガーデンズ・モールのDKNY

クアラルンプール近郊のアウトレット

三井アウトレットパーク・クアラルンプール国際空港・セパン

三井アウトレットパーク・クアラルンプール国際空港・セパン 三井アウトレットパーク(KL)の内部

クアラルンプール国際空港近くに位置する三井アウトレットパーク。

2015年5月にオープンしたクアラルンプール初の本格的アウトレットモールになります。

ブランドは、アイグナー(AIGNER)、バリー(BALLY)、ブルックス・ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ポロ・ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)、ポルシェ・デザイン(PORSCHE DESIGN)、ヴェルサーチ(VERSACE)などがあります。

ブランドは限られている印象で、筆者が訪問した際、お客さんは多くありませんでした。そのため、目当てのブランドがあれば、ゆっくりと買い物を楽しむことができます。

なお、2018年、2021年に拡張される予定になっており、人気ブランドが増えることも予想されます。

三井アウトレットパークの詳細はこちら

営業時間:10:00〜22:00
アクセス:国際空港から無料シャトルあり
三井アウトレットパーク(KL)のアイグナー 三井アウトレットパーク(KL)のバリー 三井アウトレットパーク(KL)のエルメネジルド・ゼニア
三井アウトレットパーク(KL)のヒューゴ・ボス 三井アウトレットパーク(KL)のポルシェ・デザイン 三井アウトレットパーク(KL)のヴェルサーチ

滞在後記

まず、パブリオン・クアラルンプールやスリアKLCCはとてもバランスの良いショッピングセンターだと言えます。高級ブランドからカジュアル、食料品まで幅広い買い物ニーズを満たしてくれる存在であり、観光客にとっても便利な場所になります。

一番印象に残った場所は「スターヒル・ギャラリー」になります。ブティックは高級腕時計ブランド、宝飾品ブランドが主体になりますが、辺りを包むリッチ感を楽しむだけでも行く価値はあると思います。

アウトレットはブランド数が少ないですが、クアラルンプール国際空港から無料のシャトルバスが出ています。約20分間隔で出ているため、時間に余裕のある方は訪問してみることをおすすめします。

高級ブランドのブティック巡りで、大切な人へ、自分への思い出を探してみませんか?