ニューヨークの人気ブランド本店20選!シュプリームは入場制限実施?!

ラルフローレン(RALPH LAUREN)本店のディスプレイニューヨーク

ニューヨークでブランド本店巡りをしてみませんか?

ファッションと言えばパリやミラノが有名ですが、ニューヨークもトレンドをリードする都市の一つです。

ニューヨークには、コーチやティファニー、ラルフローレンなどを筆頭に、多くの人気ブランドが本店、旗艦店を構えています。今回はハイブランドを中心に、20ブランドの本店・旗艦店を紹介。エリア別に掲載していますので、ぜひニューヨーク観光の参考にしてください!

スポンサーリンク

五番街

1.アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)の本店

デイビット・アバクロンビー(David Abercrombie)が1892年に設立したAbercrombie Co.が始まり。その後、裕福なビジネスマンで顧客でもあったエズラ・フィッチ(Ezra Fitch)が経営に参画し、1904年に社名を「Abercrombie & Fitch Co.」に変更しています。

もともとは散弾銃やフィッシングロッド、その他アウトドア製品を販売するショップからスタートしました。その後、1976年に連邦倒産法第11章が適用された後、オーナーが数度変わっています。1992年頃から20代前半の若者をターゲットにしたカジュアルウェアに方向転換し、現在に至っています。本店は五番街、トランプタワーの向かいに位置しています。

営業時間:9:30〜21:30
住所:720 5th Avenue, New York(地図
アクセス:地下鉄E・M線「Fifth Avenue/53rd St」駅から徒歩4分
公式サイト:https://www.abercrombie.com/

2.ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)

ニューヨークのハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)本店

ハリー・ウィンストン(1896年3月1日~1978年12月8日)が1932年に設立した高級宝飾品ブランド。本店は五番街に位置しています。

ハリー・ウィンストンは、ルイ14世やピエール・C・カルティエなどが保有した世界最大の青いダイア「ホープ」を1949年に購入し、その後スミソニアン協会に寄贈しています。アカデミー賞で女優向けにダイヤモンドの貸し出しを行った初めての宝石商であり、その後ハリウッドの有名人に人気を得ていき、現在では世界中のセレブに愛されています。

営業時間:10:00〜18:00(日:12:00〜17:00)
住所:718 5th Avenue, New York(地図
アクセス:地下鉄E・M線「5 Av/53 St」駅から徒歩4分
公式サイト:https://www.harrywinston.com/

3.マイケル・コース(MICHAEL KORS)

マイケル・コース(MICHAEL KORS)本店

マイケル・コース(1959年8月9日~)が1981年に設立したブランド。1993年に破産していますが、その後持ち直しています。1997年には低価格のラインを立ち上げたほか、同年から2003年までセリーヌの婦人服デザイナー・クリエイティブディレクターに就任しています。なお、本店は五番街に位置しています。

営業時間:10:00〜21:00(金・土:9:00〜21:00)、日:11:00〜20:00
住所:610 5th Avenue, New York(地図
アクセス:地下鉄E・M線「5 Av/53 St」駅から徒歩5分
公式サイト:https://www.michaelkors.com/

4.ティファニー(TIFFANY & CO.)

ティファニー(TIFFANY & CO.)本店

チャールズ・ルイス・ティファニー(Charles Lewis Tiffany)、ジョン・B・ヤング(John B. Young)が1837年に設立した「ティファニー・アンド・ヤング」が前身。

当初は文房具などを販売していましたが、1848年に宝石業へ進出、1853年に社名を「Tiffany&Company」に変更しています。1990年代に入ると景気後退の影響などから大量販売を重視するようになり、手頃な価格の商品が多く売られるようになりました。本店は五番街に位置しています。

営業時間:10:00〜19:00(日:12:00〜18:00)
住所:727 5th Avenue, New York(地図
アクセス:地下鉄E・M線「5 Av/53 St」駅から徒歩4分
公式サイト:https://www.tiffany.co.jp/
スポンサーリンク

マディソン・アベニュー

5.ブルックス・ブラザーズ(Brooks Brothers)

ブルックス・ブラザーズ(Brooks Brothers)本店

1818年に創業したアメリカで最も古い紳士服ブランド(現在は婦人服ラインもあります)。

ヘンリー・サンズ・ブルックス(Henry Sands Brooks)が創業し、彼の息子4人が家業を継承し、1850年に社名を「Brooks Brothers」に変更しています。アメリカ国外初の店舗展開として1979年に日本へ進出。本店はマディソン・アベニュー(ミッドタウン)に位置しています。

なお、第16代アメリカ大統領のエイブラハム・リンカーンは暗殺されましたが、その際に着用していたスーツとコートはブルックス・ブラザーズ社製のものでした。ブルックス・ブラザーズはジョン・F・ケネディ、ジョージ・H・W・ブッシュ(父)、ビル・クリントンなど多くの米国大統領のスーツを仕立てています。

営業時間:8:00〜20:00(月〜金)、9:00〜19:00(土)、11:00〜19:00(日)
住所:346 Madison Avenue, 44th Street, New York(地図
アクセス:地下鉄4・5・6・7線「Grand Central – 42 St」駅から徒歩2分
公式サイト:http://www.brooksbrothers.com/

6.キャロリーナ・ヘレラ(Carolina Herrera)

キャロライナ・ヘレラのニューヨーク店内

ベネズエラの首都「カラカス」出身のキャロリーナ・ヘレラ(1939年1月8日~)が1980年に設立したブランド。マディソン・アベニューの本店はリニューアル中。写真はマディソン・アベニューの別店舗。

キャロリーナ・ヘレラはエミリオ・プッチの広報としてキャリアをスタートさせ、1980年にニューヨークに移ってブランドを設立。高級素材を使用したエレガントなアイテムが人気を博し、2002年からは婦人・紳士の既製服、アクセサリーなども展開しています。これまで、ローラ・ブッシュやミシェル・オバマ、メラニア・トランプなど様々なファーストレディーのドレスを仕立てたことでも知られています。

営業時間:10:00〜18:00(日曜日は定休日)
住所:954 Madison Avenue, New York(地図
アクセス:地下鉄4・6線「77 St」駅から徒歩6分
公式サイト:https://www.carolinaherrera.com/

7.コーチ(COACH)

ニューヨークのコーチ(COACH)本店

1941年に創業された革製品ブランド。Cのモノグラム柄が有名ですが、現在のラインでは革の質感を全面的に出したエレガントなデザインに変わっています。本店はマディソン・アベニュー(ミッドタウン)に位置しています。

営業時間:10:00〜20:00(土〜19:00)、日:12:00〜18:00
住所:595 Madison Avenue, New York(地図
アクセス:地下鉄E・M線「5 Av/53 St」駅から徒歩5分
公式サイト:https://japan.coach.com/

8.マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)

マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)のフラグシップストア

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)が手掛けるファッションブランド。ダナ・キャランやアナスイ、トム・フォード等を輩出したパーソンズ美術大学を卒業、1986年に米国オンワード樫山の支援により自身の会社を創業、最初のコレクションを開催しています。

1997年から2013年までルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターを務め、その後は自身のブランドに集中しています。2019年には新ライン「ザ・マーク・ジェイコブス(THE MARC JACOBS)」をスタートさせています。

なお、マディソン・アベニューにフラグシップストアがあるほか、ブリーカー・ストリート(400 Bleecker Street)にはマークジェイコブスが手掛ける本屋「Bookmarc」もあります。ファンの方は必見です。

営業時間:10:00〜19:00(木・金・土〜20:00)、日:11:00〜18:00
住所:655 Madison Ave, New York(地図
アクセス:地下鉄N・R・W線「5 Ave」駅から徒歩2分
公式サイト:https://www.marcjacobs.jp/
スポンサーリンク

9.オスカー・デ・ラ・レンタ(OSCAR DE LA RENTA)

オスカー・デ・ラ・レンタ(OSCAR DE LA RENTA)本店の内部

ドミニカ共和国出身のファッションデザイナー「オスカー・デ・ラ・レンタ(Oscar de la Renta、1932年〜2014年)」が立ち上げたブランド。

スペイン・マドリードにある王立サン・フェルナンド美術アカデミーで絵画を学び、バレンシアガの創設者「クリストバル・バレンシアガ」の元で見習いとして経験を積み、1960年代に自身のブランドを設立しています。

値段感はドレスが900ドル〜、カーディガンが900ドル〜、ブラウスが500ドル〜、パンツ・スカートが500ドル〜、ジャケットが1000ドル、コートが2000ドルほどになります。本店はマディソン・アベニューに位置しています。

営業時間:10:00〜18:00(定休日:日曜日)
住所:772 Madison Ave, New York(地図
アクセス:地下鉄4・6線「68 St」駅から徒歩6分
公式サイト:https://www.oscardelarenta.com/

10.ポール・スチュアート(Paul Stuart)

ポール・スチュアート(Paul Stuart)本店

ラルフ・オストロフ(Ralph Ostrove)が1938年に設立したブランド。彼の息子「ポール・スチュアート・オストロフ」が名前の由来。フランク・シナトラやマイルス・デイヴィス等が愛用したことでも知られています。主に米国、日本で店舗展開されており、2013年には三井物産が同社を買収しています。なお、本店はマディソン・アベニューにあり、ライバル関係にあるブルックス・ブラザーズの隣に位置しています。

営業時間:8:00〜19:00、9:00〜18:00(土)、12:00〜18:00(日)
住所:Madison Ave & E 45th St, New York(地図
アクセス:地下鉄4・5・6・7線「Grand Central-42 St」駅から徒歩3分
公式サイト:https://www.paulstuart.jp/

11.ラルフローレン(RALPH LAUREN)

ラルフローレン(RALPH LAUREN)本店

ラルフ・ローレン(1939年10月14日~)が1967年に設立したブランド。ラルフ・ローレンはブルックス・ブラザーズのセールス・アシスタントなどを経て、自身のネクタイ店を開業、それがブランドの始まりになります。現在は高級ラインから定番ラインまで、幅広い価格帯のラインを展開しています。なお、マディソン・アベニュー(アッパー・イースト・サイド)に本店があります。

営業時間:10:00〜19:00(日:11:00〜18:00)
住所:888 Madison Avenue, New York(地図
アクセス:地下鉄4・6線「68 St – Hunter College」駅から徒歩8分
公式サイト:https://www.ralphlauren.co.jp/

12.トム・フォード(TOM FORD)

トム・フォード(TOM FORD)のフラグシップストア

トム・フォード(1961年8月27日~)とグッチグループのCEOだったドメニコ・デソーレ(Domenico de Sole)が2005年に設立したブランド。

トム・フォードは1990年にニューヨークからミラノへ移り、グッチのレディース部門のデザイナーとなり、1994年にはクリエイティブ・ディレクターに昇進しています。

また、1999年にグッチがイヴ・サンローランを買収した後、イヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターにもなっています。なお、マディソン・アベニュー(アッパー・イースト・サイド)にフラグシップストアがあります。

営業時間:10:00〜19:00(日:11:00〜18:00)
住所:672 Madison Ave, New York(地図
アクセス:地下鉄F・Q・R線「Lexington Av 63 St」駅から徒歩6分
公式サイト:https://www.tomford.com/
スポンサーリンク

ソーホー

13.アレキサンダー・ワン(ALEXANDER WANG)

アレキサンダー・ワン(ALEXANDER WANG)のフラグシップストア

台湾系アメリカ人のアレキサンダー・ワン(1984年5月17日~)が設立したブランド。ソーホーに旗艦店があります。

2007年からコレクションを開始し、2011年に初の旗艦店をニューヨークのソーホーにオープンさせ、2013年には東京・青山に日本初の旗艦店をオープンさせています。なお、アレキサンダー・ワンは2012年にバレンシアガのクリエイティブ・ディレクターに就任しましたが、現在はバレンシアガを離れています。

営業時間:11:00〜19:00(日:12:00〜18:00)
住所:103 Grand Street, New York(地図
アクセス:地下鉄N・Q・R・W線「Canal St」駅から徒歩3分
公式サイト:https://www.alexanderwang.com/jp

14.アナスイ(ANNA SUI)

アナスイ(ANNA SUI)本店

中国系アメリカ人のアナ・スイ(1964年8月4日~)が1980年に設立したブランド。本店はソーホーに位置しています。1997年には東京にブティックをオープンさせ、現在は世界50カ国以上で展開されています。バラや蝶をモチーフにした黒、紫色の製品が特徴的で、コスメなどは女性から根強い支持を得ています。

営業時間:11:00〜19:00(日:12:00〜18:00)
住所:484 Broome Street, New York(地図
アクセス:地下鉄A・C・E線「Canal St」駅から徒歩5分
公式サイト:https://annasui.com/

15.ジルスチュアート(JILLSTUART)

ジルスチュアート(JILLSTUART)本店のディスプレイ

ニューヨーク出身のジル・スチュアート(Jill Stuart)が手掛けるファッションブランド。日本国内ではコーセーがライセンス展開するコスメ・香水が有名ですが、衣料品やバッグ、シューズ等も展開されています。

女性特有の可愛らしさを追求した商品が人気で、日本の若い女性にも支持されています。本店はアナスイ、ケイト・スペード ニューヨークと同じくソーホーのブルームストリート(Broome Street)に位置しています。

営業時間:11:00〜19:00(日:12:00〜18:00)
住所:466 Broome Street, New York(地図
アクセス:地下鉄N・Q・R・W線「Canal St」駅から徒歩5分
公式サイト:https://www.jillstuart.jp/

16.ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)

ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)本店内部

ケイト・スペード(1962年12月24日~)、アンディ・スペード(Andy Spade)が1993年に設立したブランド。奇抜なデザイン性や色彩が特徴的。ブランドでは比較的手の届きやすい価格帯であり、日本でも若年層の女性を中心に支持されています。なお、本店はソーホーに位置しています。

営業時間:10:00〜20:00(日:11:00〜19:00)
住所:454 Broome Street, New York(地図
アクセス:地下鉄N・Q・R・W線「Prince St」駅から徒歩5分
公式サイト:https://www.katespade.jp/
スポンサーリンク

17.ノア(NOAH)

ノア(NOAH)本店

シュプリームの元クリエイティブディレクター「ブレンドン・バベンジン(Brendon Babenzian)」が手掛けるストリートウェアブランド。

バベンジンはシュプリームのクリエイティブディレクターを15年務めた後、同ブランドを立ち上げています。値段感はTシャツが50ドル前後、パンツは200〜300ドルほど。メイドインジャパンの製品も取り扱われています。本店はシュプリーム本店近く「マルベリー・ストリート(Mulberry Street)」に位置しています。

営業時間:11:30〜19:00(日:12:00〜18:00)
住所:195 Mulberry Street, New York(地図
アクセス:地下鉄4・6線「Spring St」駅から徒歩1分
公式サイト:https://noahny.com/

18.シュプリーム(SUPREME)

ジェームス・ジェビア(James Jebbia)が1994年に設立したストリートブランド。現在は米国投資ファンド「カーライル・グループ」傘下。世界的にシュプリームブームが広がっており、ニューヨーク本店では入場制限になるほどお客さんが訪れています(写真右の仮店舗)。なお、ソーホーに位置する本店は現在リニューアル中。一時的に190 Bowery(本店から徒歩6分)に移っています。

営業時間:11:00〜19:00(日:12:00〜18:00)
住所:274 Lafayette Street, New York(地図
アクセス:地下鉄N・Q・R・W線「Prince St」駅から徒歩1分
公式サイト:https://www.supremenewyork.com/

ミートパッキング・ディストリクト

19.セオリー(Theory)

セオリー(Theory)本店

アンドリュー・ローゼン(Andrew Rosen)、エリー・タハリ(Elie Tahari)が1997年に設立したブランド。現在はユニクロを展開するファーストリテイリング傘下で、世界中で400店舗以上が展開されています。本店はミートパッキング・ディストリクトに位置しています。

営業時間:11:00〜19:00(日〜18:00)
住所:40 Gansevoort Street, New York(地図
アクセス:地下鉄A・C・E線「14 Street / 8 Ave」駅から徒歩5分
公式サイト:https://www.theory.co.jp/

20.トリー・バーチ(TORY BURCH)

トリー・バーチ(TORY BURCH)本店

トリー・バーチ(1966年6月17日~)が2004年に設立したブランド。ノリータ(Nolita)に1号店をオープンさせ、オープン当日に在庫のほとんどが売り切れるほどの人気となりました。現在は世界中で190以上の店舗が展開されています。なお、ミートパッキング・ディストリクトに本店があり、マディソン・アベニュー(アッパー・イースト・サイド)にフラグシップストアがあります。

営業時間:11:00〜19:00(日:12:00〜18:00)
住所:38-40 Little W 12th Street, New York(地図
アクセス:地下鉄A・C・E線「14 Street / 8 Ave」駅から徒歩7分
公式サイト:https://www.toryburch.jp/
スポンサーリンク

番外編

カルバン・クライン(Calvin Klein)

カルバン・クライン(1942年11月19日~)とビジネスパートナーのバリー・シュワルツ(Barry Schwartz)が1968年に設立したブランド。

Calvin Klein Collectionがメインライン。ck Calvin Klein、Calvin Klein Jeansなども展開されています。現在はトミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)などと同様に、Phillips Van Heusen(PVH)傘下になっています。

なお、マディソン・アベニュー(ミッドタウン)にCalvin Klein Collectionのフラグシップストアがありましたが、現在は閉鎖されています。

DKNY

ダナ・キャラン(Donna Karan)が1989年に設立したブランド。フラグシップストアは閉鎖され、マンハッタンに唯一存在していたソーホーの店舗も閉鎖されています。

エスティローダー(ESTÉE LAUDER)

エスティ・ローダー(1906年7月1日~2004年4月24日)と彼女の夫ジョセフ・ローダー(Joseph Lauder)が1946年に設立した化粧品ブランド。

クレンジングオイル、スキンローション、スーパーリッチ万能クリーム、クリームパックの4つの商品からスタート。1948年にニューヨークの大手百貨店「サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)」へ最初の化粧品コーナーをオープンさせています。

そのため、サックス・フィフス・アベニューのコーナーはエスティ・ローダーの本店とも言える場所にもなっています。

最後に

以上、番外編も含めてニューヨーク生まれの23ブランドを紹介しました。

ティファニー本店は有名ですが、まだまだ訪れるべきブランド本店があります。

宝飾品から高級ブランド、ストリートブランドまで幅広く網羅していますので、好きなブランドの本店・フラグシップストアを訪れてみてください!

※なお、上記ブランド本店の詳しい場所については以下のグーグルマップ(青色)にまとめています。