ベネチアで高級ブランド店巡り!お土産などの買い物スポットも

【イタリアの水の都「ベネチア」の魅力はサン・マルコ寺院だけじゃない!】

サン・マルコ広場がベネチア観光の中心地になります。

広場周辺には高級ブランド店や多くのお土産屋さんが軒を連ね、教会巡りなどと合わせてショッピングも楽しめるようになっています。

そこで今回は、実際に滞在しておすすめできるベネチアのショッピングスポットを紹介します!

■ベネチアのおすすめ観光地はこちらをチェック!

ベネチアの世界遺産まとめ!サン・マルコ寺院以外の歴史ある教会とは?
水の都「ベネチア(ヴェネツィア)」! ベネチアは街全体と潟が「ベネチアとその潟」として1987年に世界遺産に登録されています。 今回は、世界一周を通して印象に...

イタリア・ベネチアの高級ブランド店街&ショッピングスポット

高級ブランド店街
サリタ・サン・モイゼ通り
3月22日通り
ショッピングスポット
サン・マルコ広場の回廊とその周辺
メルチェリア・オロロージョ
メルチェリア・サン・ズリアン
メルチェリア・サン・サルヴァドール
お土産屋さん
リアルト橋付近
スキアヴォーニ海岸通り
リオ・テラ・リスタ・ディ・スパーニャ通り

※上記買い物スポットの場所は、以下のグーグルマップ(青色)をチェック!

ベネチアの高級ブランド店街

サリタ・サン・モイゼ通り(Salita San Moise)

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)からサン・モイゼ教会(Chiesa di San Moise)を結ぶ通り。

サン・マルコ広場からサン・モイゼ教会にかけてブランドのブティックが軒を連ねており、ベネチアにおける高級ブランド店街になっています。

ブランド一覧
ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、カルティエ(Cartier)、セリーヌ(CÉLINE)、シャネル(CHANEL)、ディオール(Dior)、エルメス(HERMÈS)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、オメガ(OMEGA)、プラダ(PRADA)、サンローラン(SAINT LAURENT)、ヴェルサーチ(VERSACE)など
観光情報
アクセス サン・マルコ広場からすぐ(地図

イタリア・ベネチアにあるシャネルとディオールの店舗

イタリア・ベネチアのサリタ・サン・モイゼ通り(Salita San Moise)※エルメス店

3月22日通り(Calle Larga XXII Marzo)

サン・マルコ広場からサン・モイゼ運河(Rio de San Moise)を渡ると3月22日通りがスタート。

サリタ・サン・モイゼ通りと3月22日通りを合わせると全長約300メートルになります。

この通りには、バーバリー(BURBERRY)、ブルガリ(BVLGARI)、グッチ(GUCCI)、モンクレール(MONCLER)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、トッズ(TOD’S)などのブティックがあります。

観光情報
アクセス サン・マルコ広場から徒歩2分(地図

イタリア・ベネチアの3月22日通り(Calle Larga XXII Marzo)

ベネチアのショッピングスポット

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)の回廊とその周辺

サン・マルコ広場には広場を囲うように回廊があり、その回廊には宝石やベネチアングラス、バッグ、お土産屋さん、ロンシャン(LONGCHAMP)のブティックなどがあります。

また、ハードロックカフェ付近には、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)やヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)などがブティックを構えています。

観光情報
アクセス サン・マルコ広場からすぐ(地図

イタリア・ベネチアのサン・マルコ広場(Piazza San Marco)の回廊

イタリア・ベネチアのハードロックカフェ

メルチェリア・オロロージョ(Merceria Orologio)

サン・マルコ広場からサン・サルヴァドール教会(Chiesa di San Salvador)の間に、「オロロージョ」、「サン・ズリアン」、「サン・サルヴァドール」の3つの通りがあります。

メルチェリア・オロロージョには、グッチ(GUCCI)、スワロフスキー(SWAROVSKI)、ロクシタン(L’Occitane)などがあるほか、宝石店や衣料品店、お土産屋さんなどが軒を連ねています。

観光情報
アクセス サン・マルコ広場からすぐ(地図

イタリア・ベネチアのメルチェリア・オロロージョ通り(Merceria Orologio)

メルチェリア・サン・ズリアン(Merceria San Zulian)

この通りには、カルティエ(Cartier)などの宝飾店、デシグアル(Desigual)やPINKO(ピンコ)などの衣料品店、お土産屋さんなどがあります。

ただ、写真でも分かるように、この辺りの通りはとにかく混雑しており、落ち着いてショーウインドウを見ることは困難です。

観光情報
アクセス サン・マルコ広場から徒歩1分(地図

イタリア・ベネチアのメルチェリア・サン・ズリアン(Merceria San Zulian)

メルチェリア・サン・サルヴァドール(Merceria San Salvador)

マックスマーラ(Max Mara)やフルラ(FURLA)、宝飾品店などがあります。

メルチェリア・サン・サルヴァドールからサン・マルコ広場まで比較的狭い路地に様々な店が軒を連ねており、お土産などのショッピングにおすすめです。

観光情報
アクセス サン・マルコ広場から徒歩4分(地図

イタリア・ベネチアのメルチェリア・サン・サルヴァドール(Merceria San Salvador)

ベネチアのお土産屋さん

リアルト橋(Ponte di Rialto)付近

露天商が多いことがポイントです。

お土産は量産品で目新しさには欠けますが、とにかく多くの店が立ち並んでおり、値段や品物の比較をしながら歩くと面白いですよ。

サン・マルコ広場側から橋を渡るとルガ・デイ・オレジ通り(Ruga dei Oresi)に行きつきますが、その通りにも多くのお土産屋さんがあります。

なお、リアルト橋周辺にはベネトン(United Colors of Benetton)、ディズニー・ストア(Disney Store)、ディーゼル(DIESEL)などもあります。

観光情報
アクセス サン・マルコ広場から徒歩7分(地図

橋の通り
※Photo by Jon Parise

スキアヴォーニ海岸通り(Riva degli Schiavoni)

ヴァポレット(水上バス)のサン・マルコ(ジャルディネッティ)駅付近からカ・エン・ドゥオ川(Rio de la Ca’ en Duo)まで続く全長約850メートルの通り。

サン・マルコ駅付近の庭園横には写真の通り多くのお土産屋さんや絵を売っている店があります。ドゥカーレ宮殿を過ぎると、露店(お土産)のほか、レストランが増えてきます。

観光情報
アクセス サン・マルコ広場からすぐ(地図

イタリア・ベネチアのスキアヴォーニ海岸通り(Riva degli Schiavoni)

イタリア・ベネチアにあるスキアヴォーニ海岸通り(Riva degli Schiavoni)

リオ・テラ・リスタ・ディ・スパーニャ通り(Rio Terà Lista di Spagna)

サンタ・ルチア駅からサン・ジェレミア教会を結ぶ通り。

鉄道駅に近いということもあり、多くのお土産屋さんで賑わっています。

周辺にはホテルも多く、レストランも多くあります。こちらは、お土産を買い忘れた際の駆け込み寺のような場所と言えます。

観光情報
アクセス サンタ・ルチア駅からすぐ(地図

rio-tera-lista-di-spagna

まとめ

あまり高級ブランドのイメージがなかったベネチアですが、さすが観光地ということでサリタ・サン・モイゼ通り(Salita San Moise)を中心にブティックは充実していました。

ローマやミラノなどと比較して治安がいいので、安心して買い物を楽しむことができます。

また、ベネチアと言えば仮装をするカーニバルということで、お土産品は仮装マスクが目立っていました。ただ、マスクはかさばるので、個人的にはベネチアングラスなどがおすすめです。

リアルト橋やサン・マルコ広場周辺など主要な観光地周辺には多くのお土産屋さんがあるので、上記を参考にしてベネチアでのショッピングを楽しんでください!

■ベネチアの治安、物価情報はこちら!

【水の都】ベネチアは治安良好も予期せぬ天敵が!イタリアの旅カルテ
旅の通知表「旅カルテ」! 今回はイタリアの”水の都”ベネチア(ヴェネツィア)を取り上げます。 ベネチアは、「ベネチアとその潟(英語表記:Venice and ...