ベネチアのおすすめ買い物スポット10選!ブランド店街からお土産屋まで

イタリア・ベネチアのスキアヴォーニ海岸通り(Riva degli Schiavoni)ベネチア

水の都「ベネチア」でショッピングを楽しんでみませんか?

サン・マルコ広場がベネチア観光の中心地になり、広場周辺にはブランド店や多くのお土産屋さんが軒を連ね、教会巡りなどと合わせてショッピングも楽しめるようになっています。

今回は実際に滞在した筆者がサン・マルコ広場周辺の買い物スポットを中心に、おすすめしたいベネチアのショッピングスポットを10ヵ所紹介します!ぜひ観光の参考にしてください。

スポンサーリンク

ベネチアのブランド店街

1.サリタ・サン・モイゼ通り(Salita San Moise)

イタリア・ベネチアのサリタ・サン・モイゼ通り(Salita San Moise)※エルメス店

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)からサン・モイゼ教会(Chiesa di San Moise)を結ぶ全長約130メートルの通り。サリタ・サン・モイゼ通り周辺がベネチアのブランド店街になっており、通りにはエルメスやシャネル、ルイ・ヴィトンなどがブティックを展開しています。ベネチアの治安は安定していますが、ブランド店で買い物した際はスリなどに注意するようにしてください。

アクセス:サン・マルコ広場からすぐ(地図
ブランド一覧
・BOTTEGA VENETA
・BVLGARI
・Cartier
・CHANEL
・Dior
・HERMÈS
・JIMMY CHOO
・LOUIS VUITTON
・MIU MIU
・OMEGA
・PRADA
・SAINT LAURENT
・VERSACE

2.ヴァッラレッソ通り(Calle Vallaresso)

サリタ・サン・モイゼ通り(Salita San Moise)から水上バス乗り場「サン・マルコ・ヴァッラレッソ(San Marco Vallaresso)」を結ぶ全長約110メートルの通り。水上バス乗り場前には文豪のヘミングウェイが通ったベリーニカクテル発祥のバー「ハリーズ・バー(Harry’s Bar Cipriani)」があります。

ブランドではバレンシアガ(BALENCIAGA)、ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)、セリーヌ(CÉLINE)、ダミアーニ(DAMIANI)、エルマンノ・シェルヴィーノ(ERMANNO SCERVINO)、ミッソーニ(MISSONI)、ティファニー(TIFFANY & CO.)などがブティックを構えています。

アクセス:サン・マルコ広場からすぐ(地図

3.3月22日通り(Calle Larga XXII Marzo)

イタリア・ベネチアの3月22日通り(Calle Larga XXII Marzo)

サン・マルコ広場からサン・モイゼ運河(Rio de San Moise)を渡ると3月22日通りがスタート。サリタ・サン・モイゼ通りと3月22日通りを合わせると全長約300メートルになります。ブランドはバーバリー、グッチ、モンクレール、サルヴァトーレ・フェラガモ、トッズなどのブティックがあります。

アクセス:サン・マルコ広場から徒歩2分(地図
ブランド一覧
・BURBERRY
・CHANEL
・Dolce&Gabbana
・FABIANA FILIPPI
・GIORGIO ARMANI
・GUCCI
・MONCLER
・SAINT LAURENT
・Salvatore Ferragamo
・TOD’S
スポンサーリンク

ベネチアのショッピングスポット

4.サン・マルコ広場(Piazza San Marco)の回廊とその周辺

イタリア・ベネチアのハードロックカフェ

サン・マルコ広場には広場を囲うように回廊があり、その回廊には宝石やベネチアングラス、バッグ、ロンシャン(LONGCHAMP)のブティックなどがあります。また、ハードロックカフェ付近には、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)やヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)などがブティックを構えています。

アクセス:サン・マルコ広場からすぐ(地図

■サン・マルコ広場の回廊

イタリア・ベネチアのサン・マルコ広場(Piazza San Marco)の回廊

5.メルチェリア・オロロージョ(Merceria Orologio)

イタリア・ベネチアのメルチェリア・オロロージョ通り(Merceria Orologio)

サン・マルコ広場からサン・サルヴァドール教会(Chiesa di San Salvador)の間には、「オロロージョ」、「サン・ズリアン」、「サン・サルヴァドール」の3つの通りがあります。

メルチェリア・オロロージョには、グッチ(GUCCI)、マックスマーラ(Max Mara)、パンドラ(PANDORA)などのブティックがあるほか、宝石店や衣料品店、お土産屋さんなどが軒を連ねています。

アクセス:サン・マルコ広場からすぐ(地図

6.メルチェリア・サン・ズリアン(Merceria San Zulian)

イタリア・ベネチアのメルチェリア・サン・ズリアン(Merceria San Zulian)

こちらの通りには、宝飾店、コチネレ(COCCINELLE)などのバッグ店、デシグアル(Desigual)などの衣料品店、お土産屋さんなどがあります。ただ、写真でも分かるように、この辺りの通りはとにかく混雑しており、落ち着いてショーウインドウを見ることは困難です。

アクセス:サン・マルコ広場から徒歩1分(地図

7.メルチェリア・サン・サルヴァドール(Merceria San Salvador)

イタリア・ベネチアのメルチェリア・サン・サルヴァドール(Merceria San Salvador)

メルチェリア・サン・サルヴァドールからサン・マルコ広場まで比較的狭い路地に様々な店が軒を連ねており、お土産などのショッピングにおすすめです。ショップはバタ(Bata)、カルツェドニア(CALZEDONIA)、フルラ(FURLA)、ラ・ペルラ(LA PERLA)、マック(M·A·C)、マリナ・リナルディ(MARINA RINALDI)、スウォッチ(SWATCH)などがあります。

アクセス:サン・マルコ広場から徒歩4分(地図
スポンサーリンク

ベネチアのお土産屋さん

8.リアルト橋(Ponte di Rialto)付近

イタリア・ベネチアのリアルト橋(Ponte di Rialto)

露天商が多いことがポイント。お土産は量産品で目新しさには欠けますが、値段や品物を比較しながら歩くと面白いと思います。サン・マルコ広場側から橋を渡るとルガ・デイ・オレジ通り(Ruga dei Oresi)に行きつきますが、そちらの通りにも多くのお土産屋さんがあります。

なお、リアルト橋周辺にはディーゼル(DIESEL)、ディズニー・ストア(Disney Store)、マックスマーラ(Max Mara)、ベネトン(United Colors of Benetton)などもあります。

アクセス:サン・マルコ広場から徒歩7分(地図

9.スキアヴォーニ海岸通り(Riva degli Schiavoni)

イタリア・ベネチアのスキアヴォーニ海岸通り(Riva degli Schiavoni)

ヴァポレット(水上バス)のサン・マルコ(ジャルディネッティ)駅付近からカ・エン・ドゥオ川(Rio de la Ca’ en Duo)まで続く全長約850メートルの通り。サン・マルコ駅付近の庭園横には写真の通り多くのお土産屋さんや絵を売っている店があります。ドゥカーレ宮殿を過ぎると、露店(お土産)のほか、レストランが増えてきます。

アクセス:サン・マルコ広場からすぐ(地図

10.リオ・テラ・リスタ・ディ・スパーニャ通り(Rio Terà Lista di Spagna)

サンタ・ルチア駅からサン・ジェレミア教会を結ぶ通り。鉄道駅に近いということもあり、多くのお土産屋さんで賑わっています。周辺にはホテルも多く、レストランも多くあります。こちらは、お土産を買い忘れた際の駆け込み寺のような場所として押さえておくといいと思います。

アクセス:サンタ・ルチア駅からすぐ(地図

最後に

あまり高級ブランドのイメージがなかったベネチアですが、さすが観光地ということでサリタ・サン・モイゼ通り(Salita San Moise)を中心にブティックは充実していました。ローマやミラノと比較して治安は良く、安心して買い物を楽しむことができます。

また、ベネチアと言えば仮装をするカーニバルということで、お土産品は仮装マスクが目立っていました。ただ、マスクはかさばるので、個人的にはベネチアングラスなどがおすすめです。

リアルト橋やサン・マルコ広場周辺など主要な観光地周辺には多くのお土産屋さんがあるので、上記を参考にしてベネチアでのショッピングを楽しんでください!

※上記買い物スポットの場所は以下のグーグルマップ(青色)にまとめています。