KLCC公園は東京ドーム何個分の広さ?レイクシンフォニーが最大の見所!

クアラルンプール

KLCC公園(KLCC Park)はマレーシアの首都「クアラルンプール」にあり、ランドマーク「ペトロナスツインタワー」に隣接しています。

周囲にはショッピングモールのスリアKLCC、KLCC水族館のほか、5つ星ホテルのマンダリン・オリエンタル・クアラルンプール、グランドハイアット・クアラルンプールなどがあります。KLCC駅にも近く、多くの観光客が訪れるクアラルンプール観光の中心地と言える場所になっています。

スポンサーリンク

KLCC公園について

KLCC公園

ブラジル人造園家「ロバート・ブール・マルクス氏(Roberto Burle Marx)」が設計を手掛け、広さは約20ヘクタール(東京ドーム4個分)あります。

広大な公園には約1ヘクタールの子供向けプレイグラウンド、子供用プール、クジラやイルカのオブジェなどがあります。また、1.3kmのジョギングコースにはゴム素材が使用されており、快適に、そして安全にランニングを楽しむことができます。

レイク・シンフォニー(Lake Symphony)

KLCC公園のレイク・シンフォニー

毎日19〜22時(時間変更あり)に噴水ショーが開催されており、観光客がKLCC公園を訪れる最大の目的になっています。

2つの噴水エリアがあり、高さ約42メートルの噴水に光と音が加わった迫力のあるショーは多くの観光客を楽しませています。

レイク・シンフォニーを見るおすすめポイント

KLCC公園のレイク・シンフォニー

スリアKLCC側の階段には多くの人が座っているため、なかなか落ち着いて見る(写真を撮る)ことができません。

スリアKLCCの逆側にも座って見ることができる場所があり、そちらの方が人が少ないのでおすすめです。また、噴水ショーとペトロナスツインタワーを一緒に見ることができる点も高評価です。なお、写真を撮影する際は三脚を使用すれば、スマートフォンでもきれいに撮影することができるので、ぜひチャレンジしてみてください。※掲載している写真は全てスマートフォンで撮影しています。

スポンサーリンク

ギャラリー

KLCC公園の基本情報

KLCC公園
面積20.23ヘクタール
完成1998年
設計ロバート・ブール・マルクス
営業時間毎日
最寄り駅クラナ・ジャヤ線(RapidKL)のKLCC駅
公式サイト
レイク・シンフォニー
時間毎日19〜22時(変更あり)
料金無料

滞在後記

KLCC公園の最大の見所は「レイク・シンフォニー」になります。至近距離で楽しめる噴水ショーは一見の価値ありです。夜ということで治安面に不安を感じる方もいるかもしれませんが、ツインタワー周辺は夜遅くまで多くの人で賑わっています。女性一人でも安心してショーが楽しめるレベルです。

中・長期滞在の場合は公園内に良いランニングコースがあるため、ジョギングやウォーキングをするのもいいと思います。さらに、ファミリーの場合は水遊びが楽しめる場所もあります。噴水ショーを見るだけではなく、様々なニーズを満たしてくれる場所、それがKLCC公園になります。