ナポリのおすすめ買い物スポット9選!アウトレットからブランド店街まで

イタリア・ナポリは世界遺産でショッピングが楽しめる街!

今回は高級ブランド店街やアウトレット、活気溢れるマーケット、世界遺産のウンベルト1世のガッレリアなど、おすすめの買い物スポットを9カ所紹介していきます!

イタリア・ナポリのおすすめ買い物スポット9選

高級ブランド店街
ガエタノ・フィランジエーリ通り
ミッレ通り
アウトレット
ラ・レッジア・デザイナー・アウトレット
ショッピングストリート、マーケット
トレド通り
スパッカ・ナポリ
ポルタ・ノラーナ市場
世界遺産
ウンベルト1世のガッレリア
ショッピングセンター
オーシャン・ナポリ・ショッピングセンター
アズーロ・ショッピングセンター

※上記おすすめ買い物スポットの場所は、以下のグーグルマップ(青色)をチェック!

ナポリの高級ブランド店街

ガエタノ・フィランジエーリ通り(Via Gaetano Filangieri)

ミッレ通り(Via dei Mille)からサンタ・カテリーナ通り(Via Santa Caterina)を結ぶ全長約250メートルの通り。

サンタ・ルチア地区近くに位置し、ミッレ通りと合わせてこの辺りがナポリの高級ブランド店街になります。

プラダ(PRADA)やブルガリ(BVLGARI)など高級ブランド店のほか、紳士・婦人用衣料品店、ジュエリー店、薬局、銀行などが通りには揃っています。

そのほか、ガエタノ・フィランジエーリ通り近くにあるマルティーリ広場(Piazza dei Martiri)周辺には、グッチ(GUCCI)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)などのブティックがあります。

なお、ナポリでは比較的治安のいい場所になりますが、ブランドの紙袋などは念のため目立たないようにしてください。

※ナポリの治安情報はこちらを参考にしてください。

ナポリ観光は本当に危険なのか?ネットの治安情報は当てにならず!
【イタリア・ナポリの治安情報をお届け!】 ナポリの治安についてネットで検索すると、スペイン地区やフォルチェッラ地区を筆頭に、危険だと連呼されています。 旅行を...
ブランド一覧
ブルガリ(BVLGARI)、ダミアーニ(DAMIANI)、フェンディ(FENDI)、フルラ(FURLA)、エルメス(HERMÈS)、マックスマーラ(Max Mara)、モンクレール(MONCLER)、モンブラン(MONTBLANC)、プラダ(PRADA)、トッズ(TOD’S)など
観光情報
営業時間(プラダ) 10:00~20:00(月~土) 11:00~15:00/16:00~20:00(日)
最寄り駅 地下鉄2号線のNapoli Piazza Amedeo駅(地図

ミッレ通り(Via dei Mille)

ガエタノ・フィランジエーリ通り(Via Gaetano Filangieri)からサンタ・テレーサ・ア・キアイア教会(Chiesa di Santa Teresa a Chiaia)付近までを結ぶ全長約350メートルの通り。

ガエタノ・フィランジエーリ通りから続く通りには、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のほか、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)などがブティックを構えています。

そのほか、カルツェドニア(CALZEDONIA)、ファルコネリ(FALCONERI)、インティミッシミ(intimissimi)、ピンコ(PINKO)、ヤママイ(yamamay)などのショップもあります。

観光情報
営業時間(ルイ・ヴィトン) 10:00~20:00(月~土) 11:00~14:00/17:00~20:00(日)
最寄り駅 地下鉄2号線のNapoli Piazza Amedeo駅(地図

ナポリ郊外のアウトレット

ラ・レッジア・デザイナー・アウトレット(La Reggia Designer Outlet)

ナポリ近郊のアウトレット。グッチ(GUCCI)とプラダ(PRADA)が揃っている点がポイント。

グッチの店舗はやや小さめですが、婦人用の財布・バッグはもちろん、紳士服やネクタイなども取り扱っています。

その一方、プラダ(PRADA)がおすすめ。婦人向けは財布・バッグのほか、ミュウミュウ(MIU MIU)の取り扱いもあります。また、スーツや靴、ベルト、財布など紳士向けも種類が豊富です。

そのほか、ポロ・ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)はアウトレット内で店舗規模が大きく、普通の店舗以上の商品数があるため、サイズも豊富に揃っています。

※2017年5月31日現在、ホームページからプラダの名前が削除されているので注意してください。

ブランド一覧
アディダス(adidas)、アルマーニ(ARMANI)、ブルックス・ブラザーズ(Brooks Brothers)、カルバン・クライン(Calvin Klein)、デシグアル(Desigual)、グッチ(GUCCI)、ゲス(GUESS)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ラコステ(LACOSTE)、ロレアル・パリ(L’Oréal Paris)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、ナイキ(NIKE)、ピンコ(PINKO)、ポロ・ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)、レッド・ヴァレンティノ(RED VALENTINO)、スーパードライ(Superdry)、トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)、ヴァンズ(VANS)、ヴェルサーチ(VERSACE)など
観光情報
営業時間 10:00~21:00(毎日)
住所 S.P. 336 Sannitica, 81025 Marcianise CE, Italia(地図
公式サイト http://www.mcarthurglen.com/
アクセス
料金 往復15ユーロ(乗車後に運転手に支払うシステム)
乗り場 ナポリ港(道路沿いに看板あり)など ※詳しい乗り場、時刻はホームページを要確認

ラ・レッジア・デザイナー・アウトレット(La Reggia Designer Outlet)にあるプラダ店

ナポリのショッピングストリート、マーケット

トレド通り(Via Toledo)

ナポリ旧市街に位置する16世紀に整備されたメインストリート。

ダンテ広場(Piazza Dante)とトリエステ・エ・トレント広場(Piazza Trieste e Trento)を結ぶ全長約1.2キロの通り。

カジュアル衣料品店や靴屋さんを中心に多くのショップがあり、多くの人で賑わっています。また、薬局や銀行、レストラン、カフェなど何でも揃っているため、一度は訪れておきたい場所の一つです。

なお、ウンベルト1世のガッレリア(Galleria Umberto I)もこの通りにあります。

ショップ一覧
ベルシュカ(Bershka)、カルツェドニア(CALZEDONIA)、デシグアル(Desigual)、ディズニー・ストア(Disney Store)、フット・ロッカー(Foot Locker)、ゲオックス(GEOX)、H&M、キコミラノ(KIKO Milano)、マック(M·A·C)、プルアンドベア(PULL & BEAR)、シスレー(SISLEY)、スワロフスキー(SWAROVSKI)、スウォッチ(SWATCH)など
観光情報
最寄り駅 地下鉄1号線のトレド(Toledo)駅(地図

ナポリのトレド通り(Via Toledo)

スパッカ・ナポリ(Spacca Napoli)

ナポリの旧市街に位置し、フォルチェッラ地区からスペイン地区まで伸びる長い通り。スパッカ・ナポリ(Spacca Napoli)は、ナポリを真っ二つに割るという意味です。

ベネデット・クローチェ通り(Via Benedetto Croce)、サン・ビアージョ・デイ・リブライ通り(Via San Biagio dei Librai)などの通りで構成されており、サンタ・キアラ聖堂(Basilica di Santa Chiara)やジェズ・ヌオーヴォ教会(Chiesa del Gesù Nuovo)など歴史のある教会が多くあります。

旧市街は世界遺産に登録されており、ナポリ観光の中心地になっているので、スパッカ・ナポリには多くのお土産屋さんがあります。ナポリの風景を描いた絵画のほか、Tシャツや置物、マグネット、ポストカードなど定番のお土産などが揃っています。

なお、通りの由来になったベネデット・クローチェ(1866~1952年)は、イタリア人哲学者で文部大臣を務めた人物。

観光情報
最寄り駅 地下鉄1号線のダンテ(Dante)駅(地図

スパッカ・ナポリ(Spacca Napoli)

ポルタ・ノラーナ市場(Mercato di Porta Nolana)

ソプラムロ通り(Via Sopramuro)、ノラナ広場(Piazza Nolana)周辺で開催されているマーケット。

魚や野菜、果物など生鮮食品が主体。また、スパイス、ベーカリー、お菓子、衣料品、ジャンク品など様々な商品が取り扱われています。

なお、密輸タバコや海賊版のCD、盗品なども販売されていますが、それらは購入しないようにしてください。

観光情報
営業時間 8:00~18:00(月~土) 8:00~14:00(日)
最寄り駅 地下鉄3、4号線のPorta Nolana駅、1、2号線のGaribaldi駅(地図

ソプラムロ通り(Via Sopramuro)

世界遺産

ウンベルト1世のガッレリア(Galleria Umberto I)

1887~1890年に建設されたショッピングギャラリー。

設計はエマニュエル・ロッコ(Emanuele Rocco)が担当し、歴史地区の一部として世界遺産にも登録されています。

印象的な床のモザイクやガラスドームなどが見所で、セフォラ(SEPHORA)などファッション系のショップ、レストランやカフェ、4つ星ホテルも併設されています。

■ナポリの世界遺産はこちらをチェック!

ナポリの世界遺産まとめ!歴史地区の見逃せない観光地とは?
イタリア・ナポリは旧市街全体が世界遺産! ナポリ旧市街は「ナポリ歴史地区」として1995年に世界遺産に登録されています。 また、ナポリ近郊のポンペイ遺跡につい...
観光情報
営業時間 店舗により異なる
住所 Via San Carlo, 80132 Napoli, Italia(地図
料金 無料
最寄り駅 地下鉄1号線のムニチーピオ(Municipio)駅

ナポリのウンベルト1世のガッレリア(Galleria Umberto I)

ナポリのショッピングセンター

オーシャン・ナポリ・ショッピングセンター(Centro Commerciale Auchan Napoli)

スーパーマーケットのオーシャン(Auchan)が展開するショッピングセンター。

スーパーはもちろん、家電量販店のユーロニクス(EURONICS)、ファストファッションブランドのオヴィエッセ(OVS)のショップなどが入っています。

また、飲食店は約5店舗あり、マクドナルドやイタリアンレストラン、カフェなどがあります。

ショップ一覧
アルコット(ALCOTT)、カンネッラ(CANNELLA)、ゲーム・ストップ(Game Stop)、ゲオックス(GEOX)、キコミラノ(KIKO Milano)、オヴィエッセ(OVS)、スワロフスキー(SWAROVSKI)、ヤママイ(yamamay)など
観光情報
営業時間 9:00~21:00(火~土) 10:00~21:00(日~月)
住所 Via Argine, 380, 80147 Napoli, Italia(地図
最寄り駅 地下鉄4号線のSan Giovanni a Teduccio駅から徒歩20分

アズーロ・ショッピングセンター(Complesso Commerciale Azzurro)

セリエA・SSCナポリのホームスタジアムであるスタディオ・サン・パオロ(Stadio San Paolo)の近くにあるショッピングセンター。

スーパーマーケットのコナッド(CONAD)や家電量販店のユーロニクス(EURONICS)、郵便局が入っている点が特徴。ファストファッションブランドのH&Mやオヴィエッセ(OVS)のほか、シューズ、バッグ、美容用品、薬局などもあります。

観光情報
営業時間 9:00~21:00
住所 Via Cinthia 249/251 80126 Napoli, Italia(地図
最寄り駅 地下鉄6号線のモストラ(Mostra)駅

まとめ

高級ブランドのショップ数は多くありませんが、グッチ好きの人にはアウトレットがおすすめです。お土産については、店舗数からスパッカ・ナポリ(Spacca Napoli)で探してみるといいと思います。

上記以外にも、ベヴェレッロ港(Molo beverello)にはガッレリア・デル・マレ(Galleria del Mare)というショッピングセンターがあるほか、サンタ・ルチア通りにはアンティークを取り扱うショップもあります。

街歩きをしながら買い物をすると、よりナポリ観光を楽しめますよ!

■ナポリの街並みを世界トリップ写真館でチェックしよう!

【世界トリップ写真館】イタリア・ナポリ編
世界一周で巡ったイタリア「ナポリ」の写真を大公開! 「ナポリ歴史地区」として世界遺産に登録されている旧市街の街並みが見所です。 そのほか、ナポリ中央駅やナポリ港...