パリのおすすめ買い物スポット10選!百貨店からアウトレットまで

【パリでショッピングを楽しもう!】

サントノーレ通りやモンテーニュ通りには高級ブランド店が溢れ、豪華なスチールドームが特徴のギャラリー・ラファイエットなど、その場にいるだけで気持ちが高揚してきます。

今回は著名デパートや高級ブランド店街を中心に、パリのおすすめ買い物スポットを10カ所紹介していきます。ぜひパリ観光の参考にしてください!

フランス・パリのおすすめ買い物スポット10選

デパート、ショッピング街
ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン本店
プランタン・オスマン本店
ル・ボン・マルシェ・リーブ・ゴーシュ
カルーゼル・デュ・ルーヴル
ショッピングスポット(ブランド店街含む)
シャンゼリゼ通り
サントノーレ通り
モンテーニュ通り
ヴァンドーム広場
マレ地区
アウトレット
ラ・ヴァレ・ヴィレッジ

※上記おすすめ買い物スポットの場所は、以下のグーグルマップ(赤色)をチェック!

デパート、ショッピング街

ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン本店(Galeries Lafayette Paris Haussmann)

フランスの大手百貨店「ギャラリー・ラファイエット」の本店。

テオフィル・バデール(Théophile Bader)とアルフォンス・カーン(Alphonse Kahn)が1893年に創業。

1896~1903年に土地買収を進め、1907~1912年に大規模改装工事が実施されました。シンボルになっているスチールドーム、アールヌーボー様式の階段などはその際に建設されたものです。

内装は豪華絢爛で、お客さんはあたかも社交界に参加しているかのような高揚感に浸ることができます。世界広しといえ、そのような気持ちになれるのはここだけだと言えます。

パリ百貨店の中心的存在であり、もちろん多くの高級ブランドのブティックが入っています。衣料品や化粧品、香水、ジュエリーはもちろん、家庭用品や玩具、スポーツ用品など幅広い品揃えを誇っています。

また、日本食などアジア料理レストランやスウィーツ店など飲食店もあり、昼食や休憩を取りながらゆっくりと商品を見ることができます。

ブランド一覧(A~F)
アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)、バレンシアガ(BALENCIAGA)、バリー(BALLY)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)、バーバリー(BURBERRY)、キャロライナ・ヘレラ(Carolina Herrera)、セリーヌ(CÉLINE)、シャネル(CHANEL)、クロエ(Chloé)、ディオール(Dior)、DKNY、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、ダンヒル(DUNHILL)、エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)、フェンディ(FENDI)など
ブランド一覧(G~V)
ジョルジオ・アルマーニ(GIORGIO ARMANI)、ジバンシィ(GIVENCHY)、グッチ(GUCCI)、エルメス(HERMÈS)、ランバン(LANVIN)、ラ・ペルラ(LA PERLA)、ロエベ(LOEWE)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)、ミュウミュウ(MIU MIU)、プラダ(PRADA)、サンローラン(SAINT LAURENT)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、ステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)、トッズ(TOD’S)、トム・フォード(TOM FORD)、ヴァレンティノ(VALENTINO)、ヴェルサーチ(VERSACE)など
時計、ジュエリーなど
バカラ(Baccarat)、ブランパン(BLANCPAIN)、ブシュロン(BOUCHERON)、ブルガリ(BVLGARI)、カルティエ(Cartier)、ショーメ(CHAUMET)、ショパール(Chopard)、デヴィッド・ヤーマン(DAVID YURMAN)、デビアス(DE BEERS)、ウブロ(HUBLOT)、IWC・シャフハウゼン(IWC Schaffhausen)、ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)、オフィチーネ・パネライ(OFFICINE PANERAI)、オメガ(OMEGA)、ピアジェ(PIAGET)、ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)、ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)、ロレックス(ROLEX)、タグ・ホイヤー(TAG Heuer)、ティファニー(TIFFANY & CO.)、ユリス・ナルダン(ULYSSE NARDIN)、ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)、ゼニス(ZENITH)など
観光情報
営業時間 9:30~20:00(木~20:30)※日曜日は定休日
住所 40 Boulevard Haussmann, 75009 Paris(地図
最寄り駅 地下鉄7、9号線「Chaussée d’Antin – La Fayette」駅
公式サイト https://www.galerieslafayette.com/

ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン本店(Galeries Lafayette Paris Haussmann)

プランタン・オスマン本店(Printemps Haussmann)

1865年にオープンした百貨店。

ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン本店近くに位置しています。

1975年には建物のファサードが歴史的建造物に指定されている。プランタン銀座などで日本人にも馴染み深く、パリでも人気の百貨店です。

300以上のショップがあり、高級ブランドについてはギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン本店と同様に有名処は揃っています。

なかでも、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)とのコラボレーションによる限定商品など、ここでしか購入できないアイテムもあります。

なお、屋上のテラスにはカフェがあり、360°のパノラマビューを楽しむことができるので、穴場スポットとしても人気です。

ブランド一覧(A~J)
アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)、バリー(BALLY)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、バーバリー(BURBERRY)、セリーヌ(CÉLINE)、シャネル(CHANEL)、クロエ(Chloé)、クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)、ディオール(Dior)、DKNY、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、フェンディ(FENDI)、ジバンシィ(GIVENCHY)、ゴヤール(GOYARD)、グッチ(GUCCI)、エルメス(HERMÈS)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ジル・サンダー(JIL SANDER)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)など
ブランド一覧(L~V)
ランバン(LANVIN)、ロエベ(LOEWE)、ロンシャン(LONGCHAMP)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)、マックスマーラ(Max Mara)、ミッソーニ(MISSONI)、ミュウミュウ(MIU MIU)、ニナ・リッチ(NINA RICCI)、プラダ(PRADA)、ラルフローレン(RALPH LAUREN)、サンローラン(SAINT LAURENT)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、ステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)、トッズ(TOD’S)、トム・フォード(TOM FORD)、トリー・バーチ(TORY BURCH)、ヴァレンティノ(VALENTINO)など
時計・ジュエリーなど
バカラ(Baccarat)、ブシュロン(BOUCHERON)、ブライトリング(BREITLING)、ブルガリ(BVLGARI)、ショーメ(CHAUMET)、ショパール(Chopard)、デビアス(DE BEERS)、ウブロ(HUBLOT)、ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)、モンブラン(MONTBLANC)、オメガ(OMEGA)、オフィチーネ・パネライ(OFFICINE PANERAI)、ピアジェ(PIAGET)、ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)、ロレックス(ROLEX)、タグ・ホイヤー(TAG Heuer)、ティファニー(TIFFANY & CO.)、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)、ゼニス(ZENITH)など
観光情報
営業時間 9:35~20:00(木~20:45)※日曜日は定休日
住所 64 Boulevard Haussmann, 75009 Paris(地図
最寄り駅 地下鉄3、9号線「Havre – Caumartin」駅
公式サイト https://www.printemps.com/

パリのプランタン・オスマン本店(Printemps Haussmann)

ル・ボン・マルシェ・リーブ・ゴーシュ(Le Bon Marché Rive Gauche)

ボン・マルシェ百貨店。LVMHグループ傘下。

1838年に創業、1852年にアリスティッド・ブシコー(Aristide Boucicaut)が買収し、世界初となる近代的な百貨店を設立。

エッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェル(Gustave Eiffel)などが担当し、1869~1887年に店舗を改装しています。

シャネル(CHANEL)やディオール(Dior)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)など高級ブランドのブティックが入り、衣料品からジュエリー、化粧品、雑貨、家具、子供用品などが揃っています。

別館には食料品店やレストランが入っており、おしゃれな箱に入った紅茶や菓子類などセンスのある食品系のお土産を購入する場所として適しています。

ブランド一覧
アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)、バレンシアガ(BALENCIAGA)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、バーバリー(BURBERRY)、セリーヌ(CÉLINE)、シャネル(CHANEL)、クロエ(Chloé)、ディオール(Dior)、フェンディ(FENDI)、ジバンシィ(GIVENCHY)、グッチ(GUCCI)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)、ラ・ペルラ(LA PERLA)、ランバン(LANVIN)、ロエベ(LOEWE)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、ミッソーニ(MISSONI)、ミュウミュウ(MIU MIU)、プラダ(PRADA)、ラルフローレン(RALPH LAUREN)、サンローラン(SAINT LAURENT)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、ステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)、トッズ(TOD’S)、トム・フォード(TOM FORD)、ヴァレンティノ(VALENTINO)など
時計・ジュエリーなど
バカラ(Baccarat)、カルティエ(Cartier)、ウブロ(HUBLOT)、IWC・シャフハウゼン(IWC Schaffhausen)、ピアジェ(PIAGET)、ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)、ロレックス(ROLEX)、タグ・ホイヤー(TAG Heuer)、ゼニス(ZENITH)など
観光情報
営業時間 10:00~20:00(月・火・水・土)、10:00~20:45(木・金)※日曜日は定休日
住所 24 Rue de Sèvres, 75007 Paris(地図
最寄り駅 地下鉄10、12号線「Sèvres – Babylone」駅
公式サイト http://www.lebonmarche.com/

パリのデパート
※Photo by ERIC SALARD

カルーゼル・デュ・ルーヴル(Carrousel du Louvre)

ルーヴル美術館の地下に位置するショッピングセンター。

30以上のブティックが入り、南仏の老舗香水ブランドのフラゴナール(FRAGONARD)、スキンケア用品のコーダリー(CAUDALIE)ハンドバッグなど高級皮革製品を取り扱うランセル(LANCEL)のほか、アップルストアやロクシタン、百貨店のプランタンも入っています。

飲食店では、マクドナルドやスターバックスに加え、フランス料理店、地中海料理店、モロッコ料理、アジア料理などのレストランがあります。ショッピングの最中のみならず、美術館帰りなどにも立ち寄れるポイントになります。

また、定休日が多い日曜日もオープンしており、急なお土産購入などにも便利です。

観光情報
営業時間 10:00~20:00(月~日)※店舗により異なる
住所 99 Rue de Rivoli, 75001 Paris(地図
最寄り駅 地下鉄1、7号線「Palais Royal – Musée du Louvre」駅
公式サイト http://carrouseldulouvre.com/

パリのカルーゼル・デュ・ルーヴル(Carrousel du Louvre)

ショッピングスポット

シャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées)

世界遺産にも登録されているパリのメインストリート。

1667年にチュイルリー庭園の延長としてレイアウトされ、1774年に現代の道幅に拡張(側道部は1993年に拡張)されています。

18世紀後半頃からファッショナブルな通りとなり、通りにはルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の本店があるほか、カルティエ(Cartier)やロンシャン(LONGCHAMP)、ティファニー(TIFFANY & CO.)などのブティックもあります。

また、アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)、ギャップ(GAP)、H&M、ザラ(ZARA)などファストファッションブランド店、ディズニーストア(Disney Store)、メルセデス・ベンツのギャラリーなどもあります。

そのほか、通り沿いや周辺にはレストランやカフェが多くあり、休憩しながら街歩きを楽しむ観光客など多くの人で賑わっています。

ブランド一覧
アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)、アディダス(Adidas)、バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)、カルティエ(Cartier)、ギャップ(GAP)、H&M、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ラコステ(LACOSTE)、ランセル(LANCEL)、ロンシャン(LONGCHAMP)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、マッシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)、モンブラン(MONTBLANC)、モルガン(MORGAN)、ナイキ(NIKE)、オメガ(OMEGA)、タグ・ホイヤー(TAG Heuer)、ザ・クープルス(The Kooples)、ティファニー(TIFFANY & CO.)、ザディグ・エ・ヴォルテール(ZADIG&VOLTAIRE)、ザラ(ZARA)など
観光情報
最寄り駅 地下鉄1、9号線の「Franklin D. Roosevelt」駅、1号線の「George V」駅など(地図

パリのシャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées)

サントノーレ通り(Rue Saint Honoré)

高級ブランドのブティックが軒を連ねる通りとして有名。エリゼ宮近くには日本大使館もあり、日本人には馴染み深い通りになっています。

エルメス(HERMÈS)やランコム(Lancôme)、ランバン(LANVIN)、ロンシャン(LONGCHAMP)、サンローラン(SAINT LAURENT)などが本店を構えています。

また、サントノーレ通りからコンボン通り(Rue Cambon)に入ると、シャネル(CHANEL)、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)の本店もあります。

そのほか、グッチ(GUCCI)やプラダ(PRADA)、ショパール(Chopard)など多くの高級ブランドのブティックがあります。

ルーヴル美術館やコンコルド広場、マドレーヌ寺院などにも近いため、訪れるべき観光スポットとしておすすめします。

ブランド一覧(A~J)
アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)、バレンシアガ(BALENCIAGA)、バリー(BALLY)、ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)、ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)、バーバリー(BURBERRY)、シャネル(CHANEL)、クロエ(Chloé)、クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)、コーチ(COACH)、ディオール(Dior)、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)、エスカーダ(ESCADA)、フェンディ(FENDI)、フルラ(FURLA)、ジバンシィ(GIVENCHY)、ゴヤール(GOYARD)、グッチ(GUCCI)、エルメス(HERMÈS)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)など
ブランド一覧(L~W)
ランコム(Lancôme)、ランバン(LANVIN)、ラ・ペルラ(LA PERLA)、レオナール(LEONARD)、ロンシャン(LONGCHAMP)、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)、マージュ(maje)、マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)、マックスマーラ(Max Mara)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、ミッソーニ(MISSONI)、ミュウミュウ(MIU MIU)、マルベリー(Mulberry)、モンクレール(MONCLER)、ポール・スミス(Paul Smith)、プラダ(PRADA)、サンローラン(SAINT LAURENT)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、セオリー(Theory)、トッズ(TOD’S)、トム・フォード(TOM FORD)、トリー・バーチ(TORY BURCH)、ヴァレンティノ(VALENTINO)、ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)、ウォルフォード(Wolford)など
時計・ジュエリーなど
オーデマ・ピゲ(Audemars Piguet)、ブシュロン(BOUCHERON)、カルティエ(Cartier)、ショパール(Chopard)、フランソワ・ポール・ジュルヌ(F.P. Journe)、ウブロ(HUBLOT)、オフィチーネ・パネライ(OFFICINE PANERAI)、オメガ(OMEGA)、ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)、ティファニー(TIFFANY & CO.)など
観光情報
最寄り駅 地下鉄1、8、12号線の「Concorde」駅、8、12、14号線の「Madeleine」駅など(地図

パリの高級ブランド店街サントノーレ通り(Rue Saint Honoré)

モンテーニュ通り(Avenue Montaigne)

シャンゼリゼ通りからアルマ橋(Le Pont de l’Alma)付近までを結ぶ全長約750メートルの並木通り。

サントノーレ通りと同様にこちらも高級ブランド店街になっていますが、こちらの方が道幅が広いため、ウインドーショッピングに向いています。

この通りには、セリーヌ(CÉLINE)、クロエ(Chloé)、ディオール(Dior)、ジバンシィ(Givenchy)、ニナ・リッチ(NINA RICCI)の本店があります。

ブランド一覧(A~G)
アクリス(AKRIS)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、セリーヌ(CÉLINE)、チェザレ・パチョッティ(CESARE PACIOTTI)、シャネル(CHANEL)、クロエ(Chloé)、ディオール(Dior)、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)、エスカーダ(ESCADA)、フェンディ(FENDI)、ジョルジオ・アルマーニ(GIORGIO ARMANI)、ジバンシィ(GIVENCHY)、グッチ(GUCCI)など
ブランド一覧(H~V)
ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)、ジル・サンダー(JIL SANDER)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)、ロエベ(LOEWE)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、マックスマーラ(Max Mara)、プラダ(PRADA)、ラルフローレン(RALPH LAUREN)、サンローラン(SAINT LAURENT)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、ヴァレンティノ(VALENTINO)、ヴェルサーチ(VERSACE)など
観光情報
最寄り駅 地下鉄1、9号線の「Franklin D. Roosevelt」駅、9号線の「Alma / Marceau」駅(地図

パリのディオール(Christian Dior)本店

ヴァンドーム広場(Place Vendôme)

1702年に整備された広場。

オペラ座とチュイルリー庭園の間にあり、ナポレオン1世がアウステルリッツの戦いの勝利を記念して建設させた円柱(広場中央)が目印。

広場には多くの高級時計、宝石店が軒を連ね、ブシュロン(BOUCHERON)、ブレゲ(Breguet)、ショーメ(CHAUMET)、ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)が本店を構えています。

そのほか、広場には、フランスの司法省(Ministère de la Justice)や5つ星ホテルのオテル・リッツ(Ritz Paris)などもあります。

なお、カルティエ(Cartier)の本店についてはこちらの広場ではなく、広場からオペラ座付近に伸びるラ・ペ通り(Rue de la Paix)沿いにあるので注意してください。

ブランド一覧(時計・ジュエリー)
ブランパン(BLANCPAIN)、ブシュロン(BOUCHERON)、ブレゲ(Breguet)、カルティエ(Cartier)、シャネル(CHANEL)、ショーメ(CHAUMET)、ダミアーニ(DAMIANI)、ディオール(Dior)、グラフ(GRAFF)、ウブロ(HUBLOT)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、ミキモト(MIKIMOTO)、パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)、ピアジェ(PIAGET)、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)など
観光情報
最寄り駅 地下鉄1・8・12号線の「Concorde」駅、3・7・8号線の「Opéra」駅(地図

パリのヴァンドーム広場

マレ地区(Le Marais)

3、4区に位置し、歴史的な建造物が立ち並ぶこの地区には、衣料品のみならず、アートや雑貨、コスメなど様々なブティックが軒を連ねています。

若手クリエーターのショップに象徴されるパリきってのおしゃれスポットには流行に敏感な若者が集まり、ファッションなどトレンドの発信地的な場所になっています。そのため、センスのあるお土産を購入する場所として最適と言えます。

歩行者専用のロジエ通り(Rue des Rosiers)、日曜日に歩行者専用になるフラン・ブルジョワ通り(Rue des Francs Bourgeois)などがあり、車を気にせず快適に買い物が楽しめるようになっている点もポイントです。

観光情報
最寄り駅 地下鉄1号線のサン・ポール(Saint-Paul)駅(地図

ストリート
※Photo by Andrea Schaffer

アウトレット

ラ・ヴァレ・ヴィレッジ(La Vallée Village)

パリ郊外、ディズニーランド・パリ近くにあるアウトレット。

パリ中心部から電車で30分程度で行くことができ、アクセスの良さも高ポイントになります。

セリーヌ(CÉLINE)やジバンシィ(Givenchy)、ロンシャン(LONGCHAMP)などパリに本店を構えるブランドが入っているほか、バカラ(Baccarat)の店舗もあり、ちょっと高めのお土産を購入する場所としても最適です。

そのほか、日本でも人気のスウィーツ店ピエール・エルメ・パリ(Pierre Hermé Paris)の店舗もあります。なお、無料Wi-Fiも利用可能です。

ブランド一覧(A~L)
アルマーニ(ARMANI)、バカラ(Baccarat)、バーバリー(BURBERRY)、カルバン・クライン(Calvin Klein)、キャロライナ・ヘレラ(Carolina Herrera)、セリーヌ(CÉLINE)、コーチ(COACH)、ディーゼル(DIESEL)、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、ダンヒル(DUNHILL)、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)、フルラ(FURLA)、ジバンシィ(Givenchy)、グッチ(GUCCI)、ハミルトン(HAMILTON)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)、ケンゾー(KENZO)、ランセル(LANCEL)、ロエベ(LOEWE)、ロンシャン(LONGCHAMP)、ロンジン(LONGINES)、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)など
ブランド一覧(M~Z)
マージュ(maje)、マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)、マックスマーラ(Max Mara)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、エム・ミッソーニ(M MISSONI)、モンクレール(MONCLER)、モンブラン(MONTBLANC)、ポール・スミス(Paul Smith)、ポルシェデザイン(Porsche Design)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、ラドー(RADO)、レッド・ヴァレンティノ(RED VALENTINO)、ティソ(TISSOT)、トッズ(TOD’S)、ヴァレンティノ(VALENTINO)、ヴェルサーチ(VERSACE)、ウォルフォード(Wolford)、ザディグ・エ・ヴォルテール(ZADIG&VOLTAIRE)など
観光情報
営業時間 10:00~19:00(土~20:00)※12/25、1/1、5/1は休み
住所 3 Cours de la Garonne, 77700 Serris(地図
アクセス リヨン駅(Gare de Lyon)などでRER・A4線に乗り、ヴァル・デューロップ駅(Gare de Val d’Europe)で下車(乗車時間約32分)し、徒歩10分程度
公式サイト https://www.lavalleevillage.com/

まとめ

上記の買い物スポットのほか、日本人に人気のあるサンジェルマン大通り(Boulevard Saint-Germain)やパッシー通り(Rue de Passy)など、買い物スポットは多くあります。

若手クリエーターの店から昔ながらの店まで、街歩きをしていると偶然自分好みの店や通りを見つけることができます。

そのため、押さえるべきポイントは押さえ、街ブラをしながら独自の買い物スポットを探してみてください!

■パリのブランド本店情報はこちらをチェック!

パリの人気ブランド本店23選!シャネル、エルメスなど
フランスの首都「パリ」で人気ブランドの本店巡りをしよう!ルイ・ヴィトンやシャネル、エルメスの本店はどこ?有名な高級ブランド店街「サントノーレ通り」にある人気ブランドの本店とは?地図付きで、エリア別に紹介しています!

■パリ観光では世界遺産巡りも忘れずに!

パリの世界遺産まとめ!ヴェルサイユ宮殿以外の見所とは?
フランスの首都「パリ」は世界遺産の宝庫! フランス・パリの世界遺産はパリ近郊のヴェルサイユを含め、1979年に登録された「ヴェルサイユの宮殿と庭園」と、1991年に...