ボンマルシェ百貨店のブランド一覧とは?営業時間やフロアガイド情報も!

ボン・マルシェ百貨店(Le Bon Marché Rive Gauche)の外観パリ

ボン・マルシェ百貨店はパリのセーヌ川左岸で最も押さえておきたい買い物スポット!

気になる見所は?ラグジュアリーブランドが豊富だった?日本人観光客にはどんなお土産が人気?

今回はボン・マルシェ百貨店の歴史やブランド一覧、フロアガイド、営業時間、トイレ情報などを掲載しています。これから訪れる予定の方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ボン・マルシェ百貨店について

ボン・マルシェ百貨店

ボン・マルシェ百貨店(Le Bon Marché)はパリ7区に位置する百貨店。ヴィドー兄弟が1838年に設立した小売店が起源。アリスティッド・ブシコー、彼の妻マルグリット・ブシコーが1852年に店舗改革を実施し、世界初となる近代的な百貨店が誕生。その後、1863年にブシコー夫妻が買収しています。

ブシコー夫妻は定価販売、郵送、返品、通信販売、バーゲンなど最先端の販売手法を考案し、商業的な成功を収めます。1869〜1887年にはエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェル(Gustave Eiffel)などの設計により、店舗拡張が行われています。

1984年にLVMHグループが買収し、1989年に店名が「Au Bon Marché」から現在の「Le Bon Marché」に変更されています。2012年に大規模改装を実施、2015年に新しい靴売場がオープン。2017年には本館横に食品館「ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ」をオープンさせています。

ボン・マルシェ百貨店の見所は?

ボン・マルシェ百貨店の服売り場(ロエベなど)

ギャラリー・ラファイエット、プランタンには劣りますが、ボン・マルシェ百貨店も多くのラグジュアリーブランドを取り扱っています。上記2つのデパートより客数が少ないため、ゆっくり商品を見ることができる点がポイントです。

また、上記の写真はジバンシィやヴァレンティノ、ロエベなどの衣料品が販売されているエリアですが、ブティックに入ることが苦手な方でも気軽に商品が見られるようになっています。商品ディスプレイの見やすさ、コラボ商品の取り扱いがあることも評価ポイントです。

さらに、本館隣りに位置する食品館「ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ」も見逃せません。生鮮食品からチーズなどの加工品、紅茶、お菓子類、惣菜、パンなどが販売されています。日本人観光客にはバターやチーズ、お菓子類、オリジナルエコバッグがお土産として人気です。エコバッグは15ユーロ前後ですが、食品系のお土産は10ユーロ以下で見つけることができます。

スポンサーリンク

フロアガイド

  • -1階(地下1階):メンズファッション、ワインセラーなど
  • 0階(1階):ラグジュアリーブランド、ビューティーなど
  • 1階(2階):レディースファッションなど
  • 2階(3階):レディース、ホーム用品、本、ステーショナリーなど
  • 3階(4階):キッズファッション、おもちゃなど

※カッコ内は日本式の階数を記載しています。

■トイレ情報(階数は日本式)

トイレは無料で利用することができます。男性用・女性用トイレはともに地下1階、2〜4階の各階にあります。おむつ交換などができるペアレンツルームは地下1階、4階にあります。

ブランド一覧

・ALEXANDER McQUEEN
・A.P.C.
・Baccarat
・BALENCIAGA
・BALMAIN
・Bonpoint
・BOTTEGA VENETA
・BRUNELLO CUCINELLI
・BURBERRY
・BVLGARI
・CALVIN KLEIN
・CANADA GOOSE
・Cartier
・CÉLINE
・CHANEL
・Chloé
・Christian Louboutin
・COACH
・COMME des GARÇONS
・DELVAUX
・Dior
・Dolce&Gabbana
・DRIES VAN NOTEN
・EMPORIO ARMANI
・Ermenegildo Zegna
・ETRO
・FENDI
・GIUSEPPE ZANOTTI
・GIVENCHY
・GUCCI
・HUBLOT
・HUGO BOSS
・ISABEL MARANT
・IWC Schaffhausen
・JAEGER-LECOULTRE
・JIL SANDER
・JIMMY CHOO
・KENZO
・LA PERLA
・LANVIN
・LOEWE
・LONGCHAMP
・LOUIS VUITTON
・MACKINTOSH
・Maison Margiela
・maje
・Marc Jacobs
・Marimekko
・Max Mara
・MISSONI
・MIU MIU
・MONCLER
・MOYNAT
・MSGM
・Mulberry
・Paul Smith
・PAULE KA
・PIAGET
・POMELLATO
・PRADA
・rag & bone
・RALPH LAUREN
・Roger Vivier
・ROLEX
・SAINT LAURENT
・Salvatore Ferragamo
・SERGIO ROSSI
・SMYTHSON
・STELLA McCARTNEY
・STONE ISLAND
・TAG Heuer
・TASAKI
・THE KOOPLES
・THE ROW
・THOM BROWNE
・TOD’S
・TOM FORD
・TORY BURCH
・VALENTINO
・ZADIG&VOLTAIRE
・ZENITH
スポンサーリンク

ボン・マルシェ百貨店の基本情報

基本情報
営業時間10:00〜20:00(木〜20:45)、日曜日は11:00〜19:45
住所24 Rue de Sèvres, 75007 Paris(地図
最寄り駅地下鉄10、12号線「Sèvres – Babylone」駅
公式サイトhttps://www.24s.com/

最後に

ボン・マルシェ百貨店はセーヌ川左岸で最も押さえておきたい買い物スポットになります。アート、ディスプレイに力を入れているため、面白さや滞在のしやすさはギャラリー・ラファイエットやプランタンには負けていません。店内はすっきりしており、歩きやすい点もポイントです。

そのほか、ボン・マルシェ百貨店から徒歩圏内にあるグルネル通り(Rue de Grenelle)、サンジェルマン大通り(Boulevard Saint-Germain)などにも、ブランドのブティックが点在しています。ボン・マルシェ百貨店を訪れる際は、それらの通りもチェックしてみてください!