ブルージュのおすすめ買い物スポット10選!中古ブランド品が手に入る通りとは?

ブライデル通りのデルヴォーのディスプレイブルージュ

ベルギーの世界遺産都市「ブルージュ」のおすすめ買い物スポットを10ヵ所紹介!

最も押さえておきたいショッピングストリートはどこ?中古ブランド品が手に入る通りとは?品揃えが豊富なビール専門店があった?注目すべきセレクトショップなども掲載!

今回は「ショッピングストリート」「セレクトショップ」のカテゴリーに分けて、ブルージュのおすすめ買い物スポットを紹介します。筆者が撮影した写真も掲載しますので、ぜひブルージュ観光の参考にしてください!

スポンサーリンク

ショッピングストリート

1.ノールトザント通り(Noordzandstraat)

ノールトザント通り(Noordzandstraat)

フレイダグマルクト(Vrijdagmarkt)とコルテ・ジルフェル通り(Korte Zilverstraat)を結ぶ全長約450メートルの通り。1300年代からの歴史を持ち、ザイドザント通り(Zuidzandstraat)と並び、ブルージュで最も押さえておきたいショッピングストリートになります。

ブランドはジースターロゥ(G-Star RAW)、マックスマーラ(Max Mara)、スコッチ&ソーダ(SCOTCH & SODA)に加え、ブリュッセル発祥の「Mayerline」、ドイツブランドのマーク・ケイン(MARC CAIN)、ウォルフォード(Wolford)などのブティックがあります。そのほか、ワッフル&アイスで人気の「oyya」もおすすめです。

アクセス:マルクト広場から徒歩2分(地図

■ノールトザント通りのマックスマーラ

ノールトザント通りのマックスマーラ

2.ゲルドムント通り(Geldmuntstraat)

ゲルドムント通り(Geldmuntstraat)

ノールトザント通りとマルクト広場を結ぶ全長約160メートルの通り。名称が変わっていますが、ノールトザント通りから続く通りになります。アントワープ発祥のブランドであるキプリング(kipling)とスキャパ(SCAPA)に加え、パンドラ(PANDORA)の店舗があります。また、「’t Brugsch Friethuys」ではフリッツ(フライドポテト)の本場の味が楽しめるので、ぜひ訪れてみてください。

アクセス:マルクト広場からすぐ(地図

3.ザイドザント通り(Zuidzandstraat)

ザイドザント通り(Zuidzandstraat)

フレイダグマルクトとジルフェル通り(Zilverstraat)を結ぶ全長約300メートルの通り。エッセンシャル・アントワープ(ESSENTIEL ANTWERP)、イックス(IKKS)のブティックに加え、フライング・タイガー・コペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen)のショップもあります。ノールトザント通りと合わせてこの辺りがブルージュの一大買い物スポットになります。なお、通りにはカルフールがあるため、昼食や飲料水を購入する場所として重宝します。

アクセス:マルクト広場から徒歩5分(地図

■ザイドザント通りのエッセンシャル・アントワープ

ザイドザント通りのエッセンシャル・アントワープ

4.ステーン通り(Steenstraat)

ステーン通り(Steenstraat)

ジルフェル通りとマルクト広場を結ぶ全長約350メートルの通り。名称は変わっていますが、ザイドザント通りから続く通りになります。ザラやH&Mなどファストファッション系ブランドに加え、デパート「Galeria Inno」や書店「Standaard Boekhandel」、フット・ロッカー(Foot Locker)もあり、目的に応じて訪れたい通りになります。ブルージュではショップ数が多い通りになるため、こちらの通りはぜひ押さえておいてください。

アクセス:マルクト広場からすぐ(地図
ショップ一覧
・C&A
・celio
・Desigual
・Esprit
・H&M
・Levi’s
・L’OCCITANE
・Massimo Dutti
・Pimkie
・SPRINGFIELD
・SWAROVSKI
・Tommy Hilfiger
・WE
・ZARA
スポンサーリンク

5.ブライデル通り(Breidelstraat)

ウォレ通り(Wollestraat)とブルク(Burg)広場を結ぶ全長約110メートルの通り。ブリュッセルに本店を構えるデルヴォー(DELVAUX)のブティックが見所。財布は500ユーロ(約6万円)、バッグ(※写真)は4300ユーロ(約52万円)で販売されていました。デルヴォーはベルギーブランドの代表格であり、ブティックに入って商品を見るだけでもいい思い出になると思います。王室御用達で品質も高く、大切な人へのお土産を購入する場所としておすすめです。

■デルヴォーのブティック
営業時間:10:00〜18:00
住所:Breidelstraat 2, 8000 Brugge, Belgique
アクセス:マルクト広場からすぐ(地図

6.ランゲ通り(Langestraat)

ランゲ通り(Langestraat)

ホーフ通り(Hoogstraat)の運河を越えた場所(※写真)から十字の門(Kruispoort)を結ぶ全長約750メートルの通り。「De Kobbe」ではルイ・ヴィトンやグッチなどの中古ブランド品からお手頃な古着などが取り扱われています。さらに、セレクトショップの「lilola」はブルージュのトレンドを牽引するようなお店になり、衣料品はもちろん、センスのいい小物まで揃います。通常の観光では見落としやすい場所にあるため、ファッション好きな方はぜひ押さえておいてください。

■lilolaの基本情報
営業時間:10:00〜18:00(日曜日は定休日)
住所:Langestraat 47, 8000 Brugge, Belgique
アクセス:マルクト広場から徒歩9分(地図

■セレクトショップ「Lilola」

ブルージュのセレクトショップ「Lilola」

7.スメーデン通り(Smedenstraat)

スメーデン通り(Smedenstraat)

鍛冶屋の門(Smedenpoort)付近からフレイダグマルクトを結ぶ全長約280メートルの通り。スーパーマーケット「カルフール」やドラッグストア、自転車屋さん、理容室、家具屋さんなどがあり、商店街のような雰囲気が楽しめます。また、ベルギーは絨毯(じゅうたん)で有名ですが、こちらの通りには絨毯などを取り扱う「TAPIJTEN MUYLLE(※写真右)」があります。

アクセス:マルクト広場から徒歩8分(地図

8.ウォレ通り(Wollestraat)

ウォレ通り(Wollestraat)

マルクト広場とダイフェル(Dijver)を結ぶ全長約230メートルの通り。ビール専門店「The Bottle Shop」は、定番系からフルーティーなビールまで品揃えが豊富。値段は若干高めですが、スーパーなどでは売られていないビールも多く、ビール好きな方には訪れて頂きたいお店になります。また、マルクト広場に近いことから、ギフトショップなどもあります。なお、ブルージュはレースが有名で、レース系のお土産が多く販売されています。

アクセス:マルクト広場からすぐ(地図

■ウォレ通りのギフトショップ

ウォレ通りのお土産屋さん

スポンサーリンク

セレクトショップ

9.ブティック・ルース(Boetiek Ruth)

ブティック・ルース(Boetiek Ruth)

ルース・ネヴィル(Ruth Niville)が2014年4月にオープンさせたセレクトショップ。シント・ヤコブス通り(Sint-Jakobsstraat)に位置しています。フランスやイタリア、北欧ブランドを中心に、センスあるアイテムが取り扱われています。ウェブショップがあるため、気になる方はデザイン、価格を確認した上で訪れてみてください。

営業時間:10:00〜18:00(月曜日は14:00〜)※日曜日は定休日
住所:Sint-Jakobsstraat 55, 8000 Brugge, Belgique
アクセス:マルクト広場から徒歩4分(地図
公式サイト:https://www.boetiekruth.be/

10.トウェー・メイシャス(Twee Meisjes)

トウェー・メイシャス(Twee Meisjes)

2014年5月にオープンしたセレクトショップ。ベルギーやフランス、イギリス、北欧、スペインなどのブランドが取り扱われています。こちらは比較的手が届きやすい値段帯の服が販売されているほか、ストック数が多いため、好みの服が見つけやすいと思います。なお、こちらのセレクトショップもウェブショップがあるため、訪問前にデザインなどを確認してみてください。

営業時間:11:00〜19:00(日・火は14:00〜18:00)※月曜日は定休日
住所:Sint-Jakobsstraat 61, 8000 Brugge, Belgique
アクセス:マルクト広場から徒歩5分(地図
公式サイト:https://tweemeisjes.be/

滞在後記

ブルージュは中世の街並みを楽しむ観光都市になります。そのため、ブリュッセルやアントワープに比べて買い物スポットは充実していないという印象を受けました。しかし、ベルギーブランドがブティックを構える通り、ベルギービールやお土産が販売されている通り、セレクトショップや古着屋さんなど、押さえておくと観光面でも思い出に残る場所はいくつも存在していました。

今回はそれらをおすすめ買い物スポット10選としてまとめました。なお、当記事ではファッションをメインにしていますが、レース専門店巡りもおすすめです。食器類を置くための敷物、ブックマークなど様々な商品が取り扱われていますので、お土産探しにはピッタリだと思います。

以上、ブルージュ観光の際はぜひ上記を参考にショッピングも楽しんでください!