ブリュッセルのおすすめ買い物スポット10選!美しいアーケードは必見

ギャルリー・サンテュベール(Galeries Royales Saint-Hubert)の内部ブリュッセル

ベルギーの首都「ブリュッセル」のおすすめ買い物スポットを10ヵ所紹介!

押さえておきたいファッションブランドの本店からブランド店街、ショッピングアーケード、ショッピングセンターを網羅しています。記事最後にはお土産購入に役立つ情報、写真も掲載しています。ぜひ、ブリュッセル観光の参考にしてください。

スポンサーリンク

ブランド関連

1.デルヴォー(DELVAUX)本店

デルヴォー(DELVAUX)のブリュッセル本店

おすすめ度(5段階):★★★★★

1829年に設立された世界最古のラグジュアリーレザーブランド。1883年にベルギー王室御用達に認定されるなど、その品質は折り紙つき。

多くのブランドは中国人を意識した派手なデザインを取り入れていますが、デルヴォーの新作コレクションは落ち着いた大人らしいデザインのものが目立ちます。価格は高めですが、流行にとらわれないデザインで、高品質のものを長く使いたい方におすすめです。

本店はギャルリー・サンテュベール(Galeries Royales Saint-Hubert)にあります。グラン・プラスから100メートルほどの場所にあるので、興味のある方はぜひ訪れてみてください。

■デルヴォー本店のディスプレイ

デルヴォー(DELVAUX)本店のディスプレイ

営業時間:10:00〜18:30(日は12:00〜18:00)
住所:Galerie de la Reine 31, 1000 Bruxelles(地図
アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩5分
公式サイト:https://www.delvaux.com/

2.ジャンポールノット(JEANPAULKNOTT)本店

ブリュッセルのジャンポールノット(JEANPAULKNOTT)本店

おすすめ度(5段階):★★★★

デザイナー「ジャン=ポール・ノット(Jean-Paul Knott)」が1999年に設立したブランド。ジャン=ポール・ノットは1966年にベルギーで生まれ、1988年にニューヨーク州立ファッション工科大学を卒業。イヴ・サンローランに入社し、経験を積んだ後に自身のブランドを立ち上げています。

本店はグラン・サブロン広場(Place du Grand Sablon)近くに位置しています。値段感としてはシャツ、パンツが2万円ほど。旅の記念に1着購入してみるといい思い出になるかもしれません。なお、日本では東京・青山、大阪・阪急うめだ本店にブティックがあります。

営業時間:11:00〜18:30 ※月曜日は定休日
住所:Rue Lebeau 57, 1000 Bruxelles(地図
アクセス:トラム92、93番線「Kleine Zavel」駅から徒歩5分
公式サイト:http://www.jeanpaulknott.com/

3.ワテルル通り(Boulevard de Waterloo)

ブリュッセル・ワテルル通り

おすすめ度(5段階):★★★★★

ブリュッセルのブランド店街。ルイーズ広場(Place Louise)からナミュール通り(Rue de Namur)までの約600メートルの通りになります。貴族の住居などが建ち並んでいたサブロン(Sablon)地区に位置し、近くにはブリュッセル最高裁判所やエグモント宮殿(Palais d’Egmont)などがあります。

ブランド店街としてはブティック数が少ないですが、グッチやルイ・ヴィトン、プラダなど人気ブランドはほぼ揃っています。なお、ベルギーの付加価値税は21%(標準税率)ですが、ブランド品の多くはタックスフリーになります。念のため、購入の際にタックスフリーかどうか確認するようにしてください。

ブランド一覧
・BRUNELLO CUCINELLI
・BURBERRY
・BVLGARI
・Cartier
・CHANEL
・Chopard
・DELVAUX
・Dior
・Ermenegildo Zegna
・FRATELLI ROSSETTI
・GIORGIO ARMANI
・GUCCI
・HERMÈS
・HUGO BOSS
・ISABEL MARANT
・JIMMY CHOO
・LA PERLA
・LOUIS VUITTON
・MONCLER
・PAULE KA
・PRADA
・RALPH LAUREN
・Salvatore Ferragamo
・TIFFANY & CO.
・TOD’S
・VERSACE
アクセス:地下鉄2番線、6番線「Louise」駅からすぐ(地図
スポンサーリンク

4.ルイーズ通り(Avenue Louise)

ブリュッセル・ルイーズ通り

おすすめ度(5段階):★★★

ルイーズ広場から南東方向に伸びる全長2.7キロの通り。メインはルイーズ広場から500メートルほどになります。ブランドではベルギー王室御用達ブランド「ナタン(NATAN)」の本店があるほか、ヒューゴ・ボスやロンシャン、マックスマーラなどのブティックがあります。

通りにはボリビア等の大使館、世界遺産「ソルベイ邸(Hôtel Solvay)」などもあります。なお、通りの名前はレオポルド2世(Léopold II 1835年~1909年)の長女「ルイーズ・マリー・アメリ(Louise Marie Amélie)」が由来になっています。

ブランド一覧
・ba&sh
・CANALI
・ESSENTIEL ANTWARP
・GUESS
・HUGO BOSS
・IKKS
・IRO
・LONGCHAMP
・maje
・Massimo Dutti
・Max Mara
・MICHAEL KORS
・MONTBLANC
・NATAN
・Sandro
・THE KOOPLES
・Wolford
・ZADIG&VOLTAIRE
アクセス:地下鉄2番線、6番線「Louise」駅からすぐ(地図

ショッピングセンターなど

5.ギャルリー・サンテュベール(Galeries Royales Saint-Hubert)

ギャルリー・サンテュベール(Galeries Royales Saint-Hubert)の外観

おすすめ度(5段階):★★★★★

1846〜1847年に建設されたショッピングアーケード。長さ約210メートルのアーケードには約70の店舗があり、デルヴォー(DELVAUX)本店やロンシャン等のブティック、ギフトショップやスウィーツ店が軒を連ねています。

ギフトショップではレース編みや小便小僧関連の比較的安価なものから、100ユーロを超えるタンタンのフィギュアなど幅広い価格帯の商品が売られています。スウィーツ店ではベルギー王室御用達のチョコレート店「Neuhaus(ノイハウス)」などがあります。

なお、こちらの建物はオランダ人建築家「Jean-Pierre Cluysenaar(ジャン=ピエール・クリュズナール)」が設計を担当。ベルギーにおけるネオクラシック様式の代表作として評価され、世界遺産暫定リストに掲載されています。将来的に、世界遺産として登録される可能性もあり、訪れておきたい買い物スポットです。

■ギャルリー・サンテュベールの内部

ギャルリー・サンテュベール(Galeries Royales Saint-Hubert)の内部

営業時間:店舗により異なる(建物は24時間訪問可)
住所:Galerie du Roi 5, 1000 Bruxelles(地図
アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩4分

6.ドックス・ブリュッセル(DOCKS BRUXSEL)

ドックス・ブリュッセル(DOCKS BRUXSEL)の外観

おすすめ度(5段階):★★★★

2016年10月にオープンしたショッピングモール。スカールベーク(Schaarbeek)駅近くに位置し、110以上のショップ、レストランがあります。

ファッション関連ではマイケル・コース(MICHAEL KORS)のブティックがありますが、基本的にはH&MやZARAなどファストファッションが主体になります。さらに、マクドナルドやパン屋さんのポール(PAUL)など飲食店もあり、ラーケン王宮などを訪れた際の休憩場所としておすすめです。

■ドックス・ブリュッセルの内部

ドックス・ブリュッセル(DOCKS BRUXSEL)の内部

ショップ一覧
・Bershka
・CALZEDONIA
・Flying Tiger Copenhagen
・G-STAR RAW
・GEOX
・GUESS
・H&M
・IKKS
・Intimissimi
・M・A・C
・MANGO
・Massimo Dutti
・MICHAEL KORS
・PANDORA
・PULL&BEAR
・SCOTCH&SODA
・Superdry.
・SWAROVSKI
・Women’Secret
・ZARA
営業時間:10:00〜19:00(土〜20:00)※日曜日は定休日(ショップ)
住所:Boulevard Lambermont 1, 1000 Bruxelles(地図
アクセス:トラム7番線「Docks Bruxsel」駅からすぐ
ホームページ:https://docksbruxsel.be/
スポンサーリンク

7.シティー2(City 2)

シティー2(City 2)の外観

おすすめ度(5段階):★★★

1978年に開業したショッピングセンター。約70のショップ、飲食店があり、小売りチェーン「フナック(FNAC)」がアンカーストアになります。

ESPRIT、Foot Locker、Massimo Dutti、SPORTS DIRECT、ZARAなどのショップがあります。また、スーパーマーケット「カルフール(Carrefour)」があるため、「Hilton Brussels City」など周辺のホテルを利用する場合、飲み物を購入する場合などで利用価値があると言えます。

なお、地下鉄2、6番線「Rogier」駅から直結しており、アクセスは便利。フードコートもあり、グラン・プラス周辺を散策した後に休憩場所として訪れるのもおすすめです。トイレもあり、存在だけでも知っておいて損はしない、そんなショッピングセンターになります。

■シティー2の内部

シティー2(City 2)の内部

営業時間:10:00〜19:00(金〜19:30)※日曜日は定休日
住所:Rue Neuve 123, 1000 Bruxelles(地図
アクセス:地下鉄2、6番線「Rogier」駅からすぐ
ホームページ:https://www.city2.be/

8.アンスパック・ショッピングセンター(Anspach Centre commercial Bruxelles)

アンスパック(Anspach)

おすすめ度(5段階):★★★

ショッピングギャラリー、居住エリアなどを有する複合施設。モネ広場に隣接しています。約20のショップ、飲食店があり、H&MやNEW LOOKなどがアンカーストアになっています。

一番の特徴はカジノ「GRAND CASINO BRUSSELS VIAGE」がある点です。入場料を支払う必要がありますが、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、スロットマシーンなどで遊ぶことができます。21歳以上の方であれば、早朝5時までオープンしているエンターテイメント施設としておすすめです。

営業時間:10:00〜19:00(金〜19:30)※日曜日は定休日
住所:Boulevard Anspach 24, 1000 Bruxelles(地図
アクセス:地下鉄1、5番線「De Brouckere」駅からすぐ
ホームページ:https://www.anspach-brussels.be/

9.ヴォルウェ・ショッピング・センター(Woluwe Shopping Center)

おすすめ度(5段階):★★★★

1968年に開業したショッピングセンター。約150のショップ、飲食店があり、地下鉄1番線「Roodebeek」駅と直結しています。ブランドではCalvin Klein、ESSENTIEL ANTWARPなどのブティックがあり、飲食店では日本料理、地中海料理、アジア料理などを楽しむことができます。そのほか、スーパーマーケット「MATCH」もあり、必要に応じて訪れたいショッピングセンターになります。

ショップ一覧
・AIGLE
・C&A
・CALZEDONIA
・Caroline Biss
・CAROLL
・Desigual
・ESPRIT
・ESSENTIEL ANTWARP
・Etam
・GEOX
・H&M
・IKKS
・Intimissimi
・L’OCCITANE
・LACOSTE
・Levi’s
・Massimo Dutti
・MONTBLANC
・PETIT BATEAU
・Superdry.
・THE BODY SHOP
・WE
・Women’Secret
・ZARA
営業時間:10:00〜19:00(金〜20:00)※日曜日は定休日
住所:Rue Saint-Lambert 200, 1200 Woluwe-Saint-Lambert(地図
アクセス:地下鉄1番線「Roodebeek」駅からすぐ
ホームページ:https://thewshopping.be/

10.ウェストランド・ショッピング・センター(Westland Shopping Center)

おすすめ度(5段階):★★

1972年に開業したショッピングセンター。約120のショップ、飲食店があり、ファッション系はカジュアル主体です。飲食店は少ないですが、スーパーマーケット「DELHAIZE」があります。最寄りの地下鉄駅(Sint-Guido)から徒歩17分と立地は悪いですが、規模面からおすすめの買い物スポットとして取り上げています。

ショップ一覧
・C&A
・Claire’s
・ESPRIT
・Etam
・Foot Locker
・GEOX
・GUESS
・H&M
・HEMA
・JACK JONES
・Kipling
・NAFNAF
・Pimkle
・Superdry.
・WE
・ZARA
営業時間:10:00〜19:30(金〜20:00)※日曜日は定休日
住所:Boulevard Sylvain Dupuis 433, 1070 Anderlecht(地図
アクセス:地下鉄5番線「Sint-Guido」から徒歩17分
ホームページ:https://www.westlandshopping.be/

お土産情報・滞在後記

お土産の値段感としては、小便小僧の栓抜きが7ユーロ程度、ブリュッセルの観光地等が編まれたレースは5〜15ユーロ程度、マグネットは2ユーロ程度、ゴディバのお土産用チョコレートは1箱20ユーロほどになります。ただし、小便小僧の顔は実際のものと異なっていたので、あまりおすすめはできません。

滞在して一番おすすめしたい場所はギャルリー・サンテュベール(Galeries Royales Saint-Hubert)になります。グラン・プラスから近く、特に夜はライトが幻想的に光り、とてもきれいでした。観光の中心地に位置するため治安も良く、グラン・プラスのライトアップとともに楽しんでみてください。

ブリュッセルには多くのチョコレート、スウィーツ店があります。ファッションブランドはあまり多くないため、スウィーツの食べ歩きを楽しみながら、お土産探しをすると楽しいショッピングができると思います。

ブリュッセル観光では、ぜひ上記の買い物スポットを参考にしてください!

※なお、上記買い物スポットの場所については以下のグーグルマップにまとめています。