ミラノで高級ブランド本店巡り!プラダ、ドルチェ&ガッバーナなど

イタリア第2の都市「ミラノ」は、ミラノコレクションに代表されるファッションの街。

そんなミラノには、プラダ(PRADA)やドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)を筆頭に、多くの人気ブランドの本店があります。

今回はミラノにある人気ブランドの本店に加え、多くのブランドがブティックを構えるブランド店街を紹介します!

イタリア・ミラノのブランド本店&高級ブランド店街

ミラノに本店を構えるブランド
プラダ(PRADA)
ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)
ジョルジオ・アルマーニ(GIORGIO ARMANI)
ヴェルサーチ(VERSACE)
エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)
ミラノの高級ブランド店街
モンテ・ナポレオーネ通り
スピガ通り

※上記の高級ブランド本店などの場所は、以下のグーグルマップ(青色)をチェック!

ミラノに本店を構えるブランド

プラダ(PRADA)本店

マリオ・プラダ(Mario Prada)、マルティーノ・プラダ(Martino Prada)兄弟が1913年に設立したブランド。傘下にミュウミュウ(MIU MIU)。

皮革製品店のほか、英国のスチーマー・トランクやハンドバッグなどを取り扱う店としてスタート。

マリオ・プラダの孫娘であるミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)が1978年に引き継ぎ、靴や婦人服ラインをスタートさせました。

現在は、ミウッチャ・プラダの夫パトリッツィオ・ベルテッリ(Patrizio Bertelli)がグループCEO、ミウッチャ・プラダがヘッドデザイナー。

プラダ本店は、ドゥオーモ(Duomo di Milano)近くのヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)に位置しています。紳士、婦人の2店舗があり、本店は婦人向けの店舗になります。

観光情報
営業時間 10:00~19:30(月~土) 10:00~19:00(日)
住所 Galleria Vittorio Emanuele II, 63-65, 20121 Milano(地図
最寄り駅 1、3号線の「ドゥオーモ(Duomo)」駅
公式サイト http://www.prada.com/

イタリア・ミラノにあるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele)のプラダ店

ドルチェ&ガッバーナ本店(DOLCE&GABBANA)

ドメニコ・ドルチェ(Domenico Dolce)とステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)が1985年に設立したブランド。

1990年代前半には日本や米国でショールームを設立し、海外展開の拡大を図ったほか、マドンナのツアー衣装のデザインなども担当。2000年代前半にはビヨンセなどのツアー衣装も担当しました。

アーティストデザインやアスリートに支持されたことが奏功し、世界的に支持されるブランドに成長しています。

ドルチェ&ガッバーナの本店は、コルソ・ベネチア通り(Corso Venezia)とスピガ通り(Via della Spiga)の角に位置しています。隣にもドルチェ&ガッバーナのブティックがあり、どちらが本店か分かりづらい点には注意してください。

観光情報
営業時間 10:30~19:30
住所 Via della Spiga, 2, 20121 Milano(地図
最寄り駅 1号線の「サン・バビラ(San Babila)」駅
公式サイト http://store.dolcegabbana.com/

ドルチェ&ガッバーナ本店周辺
※ドルチェ&ガッバーナ本店周辺の景色(右側の建物の右隣が本店)

ジョルジオ・アルマーニ本店(GIORGIO ARMANI)

ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)が1975年に設立したブランド。

エンポリオ・アルマーニ(Emporio Armani)、アルマーニ・コレツィオーニ(Armani Collezioni)、アルマーニ・ジーンズ(Armani Jeans)、アルマーニ・エクスチェンジ(Armani Exchange)などのラインも展開。また、高級ホテルやリゾートチェーン、バー、ナイトクラブを運営するなど、ブランド基盤を軸に経営の多角化を図っています。

ジョルジオ・アルマーニ本店は、モンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)の入口付近、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の隣にあります。

観光情報
営業時間 10:30~19:30(月~土)※日・祝日は定休日
住所 Via Monte Napoleone 2, Milano(地図
最寄り駅 1号線の「サン・バビラ(San Babila)」駅
公式サイト http://www.armani.com/

ヴェルサーチ本店(VERSACE)

ジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace)が1978年に設立したブランド。

派手なプリントと鮮やかな色彩が特徴。バブル期の日本にマッチし、バブルの象徴とも呼ばれました。また、米国のカリスマラッパーである2Pac(1971~1996年)に愛用されたことでも有名です。

ジャンニ・ヴェルサーチが1997年に暗殺された後は、彼の兄サント・ヴェルサーチ(Santo Versace)がCEOに、彼の妹ドナテラ・ヴェルサーチ(Donatella Versace)がクリエイティブ・デザイナーに就任。現在のCEOはジョナサン・エイクロイド(Jonathan Akeroyd)。

なお、ヴェルサーチ本店はモンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)に位置し、バーバリー(BURBERRY)やディオール(Dior)、オメガ(OMEGA)のブティックが近くにあります。

観光情報
営業時間 10:00~19:30
住所 Via Monte Napoleone, 11, 20121 Milano(地図
最寄り駅 3号線の「モンテ・ナポレオーネ(Montenapoleone)」駅
公式サイト http://www.versace.com/

エルメネジルド・ゼニア本店(Ermenegildo Zegna)

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)が1910年に設立したブランド。

時計職人であった彼の父アンジェロ・ゼニア(Angelo Zegna)が羊毛の製織を開始していたこともあり、その織機を利用してビジネスを始めました。スーツ向けの上質な生地として絶賛され、1938年には米国ニューヨークに進出し、1945年には40カ国以上で販売されるほどに成長しました。

1960年代にはエルメネジルド・ゼニアの息子であるアンジェロ(Angelo)とアルド(Aldo)兄弟によって会社が経営され、既製服(スーツ)に参入。その後、ニットやカジュアル、アクセサリーラインを立ち上げた。現在は世界80カ国以上、500以上の店舗で販売されています。

なお、エルメネジルド・ゼニア本店はモンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)の終わり、アレッサンドロ・マンゾーニ通り(Via Alessandro Manzoni)近くに位置しています。

観光情報
営業時間 10:00~19:30(月~土) 11:00~19:00(日)
住所 Via Monte Napoleone, 27/E, 20121, Milano(地図
最寄り駅 3号線の「モンテ・ナポレオーネ(Montenapoleone)」駅
公式サイト https://www.zegna.jp/

ミラノの高級ブランド店街

モンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)

通りはローマ皇帝マクシミアヌス(250年~310年)によって建設された城壁跡に整備されました。

モンテ・ディ・サンタ・テレサ(Monte di Santa Teresa)という金融機関が1783年にオープンし、モンテ通りと呼ばれるようになります。

その金融機関は1796年に閉鎖されましたが、ナポレオン・ボナパルトのイタリア共和国(1802~1805年)時代である1804年に再オープンしたことから、モンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)と呼ばれるようになりました。

19世紀から高級住宅地であったこの通りに宝石店などがオープンするようになり、現在のような高級ブランド店街が形成されていきました。

上記の通り、ジョルジオ・アルマーニ本店(GIORGIO ARMANI)、ヴェルサーチ本店(VERSACE)、エルメネジルド・ゼニア本店(Ermenegildo Zegna)があります。その他ブティックを構えるブランドについては、以下の一覧をご覧ください。

ブランド一覧
バリー(BALLY)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、バーバリー(BURBERRY)、セリーヌ(CÉLINE)、ディオール(Dior)、エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)、エトロ(ETRO)、フェンディ(FENDI)、グッチ(GUCCI)、エルメス(HERMÈS)、ラ・ペルラ(LA PERLA)、ロエベ(LOEWE)、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、モンクレール(MONCLER)、プラダ(PRADA)、ラルフローレン(RALPH LAUREN)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、ヴァレンティノ(VALENTINO)など
時計・ジュエリーなど
オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)、ブレゲ(Breguet)、ブルガリ(BVLGARI)、カルティエ(Cartier)、ダミアーニ(DAMIANI)、IWC・シャフハウゼン(IWC Schaffhausen)、ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)、モンブラン(MONTBLANC)、オフィチーネ・パネライ(OFFICINE PANERAI)、オメガ(OMEGA)、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)など
観光情報
最寄り駅 3号線のMontenapoleone駅、1号線のSan Babila駅(地図

スピガ通り(Via della Spiga)

モンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)と並んで伸びる通り。全長約500メートルで、通りのほとんどが歩行者専用になっています。

ドルチェ&ガッバーナ本店(DOLCE&GABBANA)のほか、プラダ(PRADA)やサンローラン(SAINT LAURENT)など多くの人気ブランドのブティックがあり、モンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)と合わせて、ブランド好きな人は確実に押さえておきたい通りになります。

ブランド一覧
アクリス(Akris)、ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)、クロエ(Chloé)、ショパール(Chopard)、ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)、フランク・ミュラー(FRANCK MULLER)、ランバン(LANVIN)、ロンシャン(LONGCHAMP)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、モンクレール(MONCLER)、ポルシェデザイン(Porsche Design)、プラダ(PRADA)、リシャール・ミル(RICHARD MILLE)、サンローラン(SAINT LAURENT)、ティファニー(Tiffany & Co.)、トッズ(TOD’S)、トリー・バーチ(TORY BURCH)など
観光情報
最寄り駅 3号線のMontenapoleone駅、1号線のSan Babila駅(地図

まとめ

ファッションの街「ミラノ」には、モンテ・ナポレオーネ通り、スピガ通りに多くの高級ブランドのブティックがあります。

プラダやドルチェ&ガッバーナは本店か分かりづらいので、上記を参考にブランド本店巡りを楽しんでください!

■ミラノの治安、物価情報はこちらをチェック!

【ミラノの治安】中央駅周辺やミサンガ売りに要注意?イタリアの旅カルテ
旅の通知表「旅カルテ」! 今回はイタリア第2の都市「ミラノ」を取り上げます。 ミラノと言えば、ファッションやサッカー・セリエAのACミランなどをイメージする人...