ジュネーブで高級時計メーカーの本店巡り!パテック・フィリップなど

【ジュネーブで高級時計メーカーの本店巡りをしよう!】

スイスは時計大国であり、ジュネーブにも高級時計メーカーの本店、本社が多くあります。

そこで今回は、世界三大高級時計メーカーの一角であるパテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)、ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)を中心に、ジュネーブに本店、本社を置くメーカー8社を紹介するので、ぜひ観光の参考にしてください!

スイス・ジュネーブに本店・本社を置く高級時計メーカー8社

高級時計メーカーの本店
パテック・フィリップ
ヴァシュロン・コンスタンタン
フランク・ミュラー
ショパール
フランソワ・ポール・ジュルヌ
ロジェ・デュブイ
ロマン・ジェローム
高級時計メーカーの本社
ロレックス

※高級時計メーカーの本店、本社の場所は、以下のグーグルマップ(黄色)をチェック!

高級時計メーカーの本店

パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)

スイスの高級時計メーカーで、世界三大高級時計メーカーの一角。

本店はローヌ通り(Rue du Rhône)沿いに位置しています。

■ブランドについて

アントワーヌ・ノルベール・ド・パテック(Antoine Norbert de Patek)とフランチシェック・チャペック(Franciszek Czapek)が1839年に事業を開始したことが始まり。

その後2人は袂を分かち、1845年にパテックはキーレス巻き上げ機構を発明したジャン・アドリアン・フィリップ(Jean Adrien Philippe)と出会い、1851年にパテック・フィリップを設立。

1851年にロンドン万博博覧会に出品した際、英国のヴィクトリア女王(1819~1901年)が同社の懐中時計を購入したことで評判が一気に広がりました。その後、ローマ教皇ピウス9世(1792~1878年)、イタリア国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世(1869~1947年)、アインシュタイン、ワーグナー、チャイコフスキー、ウォルト・ディズニーなどに愛用されています。

観光情報
営業時間 10:00~18:30(月~金) 10:00~18:00(土)※日曜日は定休日
住所 41, rue du Rhône, 1204 Genève(地図
アクセス モンブラン橋から徒歩3分
公式サイト http://www.patek.com/

ジュネーブにあるパテック・フィリップ本店(Patek Philippe SA)

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)

世界三大高級時計メーカーの一角。

本店はトラム「Bel-Air」駅近くに位置しています。

■ブランドについて

ジャン=マルク・ヴァシュロン(Jean-Marc Vacheron、1731~1805年)が1755年に創業した高級時計メーカー。

1819年にヴァシュロンの孫であるジャック・バルテルミー・ヴァシュロン(Jacques Barthelemy Vacheron)が共同経営者としてフランソワ・コンスタンタン(Francois Constantin)を迎えたことにより、ヴァシュロン&コンスタンタン(Vacheron et Contantin)に社名を変更。1970年に社名の“&”が削除され、ヴァシュロン・コンスタンタンになりました。

ナポレオン・ボナパルト(ナポレオン1世、1769~1821年)やローマ教皇ピウス11世(1857~1939年)、英国国王エドワード8世(1894~1972年)などに愛用されました。

現在はスイスのリシュモングループの傘下。なお、リシュモングループは、A. Lange & Söhne(A.ランゲ&ゾーネ)、カルティエ(Cartier)、クロエ(Chloé)、IWC、ピアジェ(PIAGET)、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)なども傘下に収めています。

観光情報
営業時間 10:00~18:30(月~金) 10:00~17:00(土)※日曜日は定休日
住所 1, Place de Longemalle 1204 Genève(地図
アクセス トラム12、14、18番線「Bel-Air」駅からすぐ、モンブラン橋から徒歩8分
公式サイト http://www.vacheron-constantin.com/

ジュネーブにあるヴァシュロン・コンスタンタン本店(Vacheron Constantin SA)
※写真左がヴァシュロン・コンスタンタン本店

フランク・ミュラー(FRANCK MULLER)

フランク・ミュラー(Franck Muller、1958年7月11日~)によって1991年に設立された高級腕時計メーカー。

本店はヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)本店の近くに位置しています。木を基調とした落ち着いた内装で入店するのは少し憚られますが、ウインドーショッピングをするだけでもジュネーブ観光のいい思い出になります。

■フランク・ミュラーについて

フランク・ミュラーは1975年にジュネーブ時計学校に入学、3年で履修すべき単位を1年間で修得し、最高賞などを授与され首席で卒業。卒業後はコレクターや博物館などから依頼された希少な時計の修理などを手掛け、1980年代には彼自身の設計によるトゥールビヨン腕時計を製作しています。

特徴的な同社の腕時計は、第43代アメリカ大統領のジョージ・W・ブッシュ、メドベージェフ元ロシア大統領、エルトン・ジョン(Elton John)、ラッパーの50 Centなどが愛用。日本でも多くの芸能人などが着用しています。

観光情報
営業時間 9:45~18:30(日曜日は定休日)
住所 Rue de la Tour-de-l’Ile 1 1204 Genève(地図
アクセス トラム12、14、18番線「Bel-Air」駅から徒歩1分、モンブラン橋から徒歩8分
公式サイト https://www.franckmuller-japan.com/

ジュネーブのフランク・ミュラー(FRANCK MULLER)本店

ショパール(Chopard)

1860年に時計職人「ルイ・ユリス・ショパール(Louis-Ulysse Chopard、1836~1915年)」が設立した時計、宝飾品ブランド。

本店はローヌ通り(Rue du Rhône)沿いに位置し、周囲にはハリー・ウィンストン(Harry Winston)やピアジェ(PIAGET)などそうそうたる宝飾品店が軒を連ねています。

■ブランドについて

ルイ・ユリス・ショパールが製作した時計は芸術性や機能性が評価され、多くの顧客に支持されることとなり、最後のロシア皇帝ニコライ2世(1868~1918年)にも愛用されました。

1937年に創業地のスイス・ソンヴィリエ(Sonvilier)からジュネーブに移転し、高級時計の製造を開始。1963年にショパール家がドイツ人の金細工・時計職人のカール・ショイフレ3世(Karl Scheufele III)に会社を売却。それから現在までショイフレ家が会社を所有しています。

観光情報
営業時間 10:00~18:30(土~17:00)※日曜日は定休日
住所 Rue du Rhône 27 1204 Genève(地図
アクセス トラム12、14、18番線「Bel-Air」駅から徒歩4分、モンブラン橋から徒歩4分
公式サイト http://www.chopard.jp/

ジュネーブのショパール(Chopard)本店が入るビル
※写真中央がショパール本店が入るビル

フランソワ・ポール・ジュルヌ(F.P. Journe)

フランソワ・ポール・ジュルヌ(François-Paul Journe、1959年~)が設立した高級時計メーカー。

本店は、モンブラン橋(Pont du Mont-Blanc)付近(旧市街側)のロンジュマル広場(Place de Longemalle)に位置しています。

■ブランドについて

フランソワ・ポール・ジュルヌは1976年にパリ時計学校を卒業し、1977年から叔父のアンティーク時計の修理工房で仕事を開始。1982年には初の時計となるトゥールビヨン懐中時計を製作し、1985年に最初の工房(パリ)を開設。その後、ジュネーブに工房を設立し、本社もジュネーブとしています。

2003年には世界初となるブティックを東京・南青山にオープンさせており、日本にもファンが多い知る人ぞ知る時計ブランドです。

観光情報
営業時間 10:00~18:30(月~金) 10:00~17:00(土)※日曜日は定休日
住所 Place de Longemalle 13 1204 Genève(地図
アクセス トラム12番線「リヴ(Rive)」駅から徒歩5分、モンブラン橋から徒歩3分
公式サイト http://www.fpjourne.com/

ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)

スイス人時計師ロジェ・デュブイ(Roger Dubuis)がカルロス・ディアス(Carlos Dias)と設立した高級腕時計メーカー。

本店は、ローヌ通り(Rue du Rhône)とマルシェ通り(Rue du Marché)の間にあるフュストゥリー広場(Place de la Fusterie)に位置しています。

■ブランドについて

ロジェ・デュブイはロンジンやパテック・フィリップで勤務した後、1980年に時計工房を開設。1995年に会社を設立し、現在はヴァシュロン・コンスタンタンと同様にスイスのリシュモングループの傘下になっています。

観光情報
営業時間 10:00~18:30(月~金) 10:00~17:00(土)※日曜日は定休日
住所 Place de la Fusterie, 5 1204 Genève(地図
アクセス トラム12、14、18番線「Bel-Air」駅から徒歩4分、モンブラン橋から徒歩4分
公式サイト http://www.rogerdubuis.com/

ロマン・ジェローム(ROMAIN JEROME)

2004年に設立された高級腕時計メーカー。

本店は、サン・ピエール大聖堂(Cathédrale Saint-Pierre de Genève)近く、グランリュ通り(Grand-Rue)沿いに位置しています。

■ブランドについて

ハイエンドな時計製造技術と芸術性などが世界的に評価されています。

国内では、広島東洋カープの黒田投手の日米通算200勝を記念した腕時計を200万円(税抜き)で受注生産すると発表したことでも話題になりました。

観光情報
住所 Grand-Rue 29-31 1204 Genève(地図
アクセス トラム12、14、18番線「Place de Neuve」駅から徒歩6分
公式サイト http://www.rogerdubuis.com/

高級時計メーカーの本社

ロレックス(ROLEX)

泣く子も黙る高級腕時計の雄。

本社は、パテック・フィリップ・ミュージアムから徒歩11分の場所にあり、ガラス張りの社屋が特徴的です。

■ブランドについて

1905年にドイツ人の時計職人ハンス・ウィルスドルフ(Hans Wilsdorf)、イギリス人のアルフレッド・デイビス(Alfred Davis)がイギリス・ロンドンで創業したウィルスドルフ&デイビスが起源。

1908年に「ロレックス」を商標登録し、スイスに事務所を構えました。そして、第一次世界大戦中の1915年には、ドイツの名称であるウィルスドルフではイギリスとの取引に支障が出るため、社名をロレックス・ウォッチカンパニーに変更。そして、1919年にスイス・ジュネーブに会社を移転させています。

観光情報
住所 Rue François-Dussaud 3-5-7 1211 Genève(地図
アクセス トラム12、14、15、18番線「Acacias」駅から徒歩5分
公式サイト https://www.rolex.com/

まとめ

今回紹介した高級時計メーカーの本店、本社は旧市街の中心地に集中しているので、良い観光コースになります。

華やかなものからシンプルなものまで幅広い高級時計がショーウインドウに展示されているので、それらを見学するだけでも面白いと思います。

ジュネーブ観光の際は、高級時計メーカーの本店巡りがおすすめです!