ロンドンのおすすめ買い物スポット8選!楽器街からパンクの聖地まで

【イギリス・ロンドンでショッピングを楽しもう!】

今回はボンド・ストリートなどの高級ブランド店街、オックスフォード・ストリートなどのショッピングストリートを中心に紹介します。

さらに、デヴィッド・ボウイやエルトン・ジョン、ジミー・ペイジなど著名ミュージシャンが通った楽器街「デンマーク・ストリート」は必見です!

ロンドンのおすすめ買い物スポット8選

高級ブランド店街
ボンド・ストリート
スローン・ストリート
オックスフォード・サーカス周辺の買い物スポット
オックスフォード・ストリート
リージェント・ストリート
ナイツブリッジ周辺の買い物スポット
ブロンプトン・ロード
チェルシーの買い物スポット
キングス・ロード
シティの買い物スポット
王立証券取引所
ロンドンの楽器街
デンマーク・ストリート

※上記おすすめ買い物スポットの場所は、以下のグーグルマップ(赤色)をチェック!

高級ブランド店街

ボンド・ストリート(Bond Street)

ロンドン中心地に位置する高級ブランド店街。

オールド・ボンド・ストリート(Old Bond Street)、ニュー・ボンド・ストリート(New Bond Street)からなり、ピカデリー(通り)とオックスフォード・ストリート(Oxford Street)を結ぶ全長約800メートルの通り。

シャネル(CHANEL)やエルメス(HERMÈS)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、プラダ(PRADA)など著名な高級ブランドに加え、高級時計、宝飾品ブランドも豊富。

道幅は広くないですが、道を歩けば高級ブランド店に当たるといった具合で、華やかな街並み、服、宝飾品などを楽しむことができます。

なお、リージェント・ストリート(Regent Street)などと比べて見落としやすいため、観光の際は気を付けてください。

※ロンドンブランドの本店や旗艦店情報はこちら!

ロンドンのブランド本店チェック!ダンヒル、ポール・スミスなど
ロンドンでイギリス生まれのブランド本店、旗艦店巡りをしよう! 今回は、日本人に人気の高いダンヒルやポール・スミスなどの本店、バーバリーの世界最大級の旗艦店や「パンク...

オールド・ボンド・ストリート(Old Bond Street)

ブランド一覧
アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、DKNY、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、エトロ(ETRO)、グッチ(GUCCI)、マックスマーラ(Max Mara)、プラダ(PRADA)、サンローラン(SAINT LAURENT)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、ヴァレンティノ(VALENTINO)など
時計・ジュエリーなど
ダミアーニ(DAMIANI)、デビアス(DE BEERS)、ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)、マッピン&ウェッブ(Mappin & Webb)、オメガ(OMEGA)、ロレックス(ROLEX)、ティファニー(TIFFANY & CO.)、ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)など

ニュー・ボンド・ストリート(New Bond Street)

ブランド一覧
バリー(BALLY)、バーバリー(BURBERRY)、カナーリ(CANALI)、シャネル(CHANEL)、ディオール(Dior)、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)、フェンディ(FENDI)、エルメス(HERMÈS)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)、ロンシャン(LONGCHAMP)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、ミュウミュウ(MIU MIU)、マルベリー(MULBERRY)、ラルフ・ローレン(RALPH LAUREN)、トリー・バーチ(TORY BURCH)など
時計・ジュエリーなど
ブランパン(BLANCPAIN)、ブシュロン(BOUCHERON)、ブレゲ(Breguet)、ブライトリング(BREITLING)、ブルガリ(BVLGARI)、カルティエ(Cartier)、シャネル(CHANEL)、ショーメ(CHAUMET)、ショパール(Chopard)、デビッド・モリス(DAVID MORRIS)、ドゥ・グリソゴノ(de GRISOGONO)、グラフ(GRAFF)、ハリー・ウィンストン(Harry Winston)、ウブロ(HUBLOT)、IWC・シャフハウゼン(IWC Schaffhausen)、ミキモト(MIKIMOTO)、モンブラン(MONTBLANC)、ムサイエフ(MOUSSAIEFF)、パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)、ピアジェ(PIAGET)、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)など
観光情報
最寄り駅 地下鉄のBond Street駅、Green Park Station駅(地図

ロンドンのストリート
※Photo by Garry Knight

スローン・ストリート(Sloane Street)

ロンドン第2の高級ブランド店街。ナイツブリッジ(Knightsbridge)に位置し、周辺には著名デパート「ハロッズ」があります。

ボンド・ストリートに比べ、ブランド数自体は少ないですが、それでもグッチ(GUCCI)やルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、プラダ(PRADA)のほか、ブルガリ(BVLGARI)やカルティエ(Cartier)などの宝飾品ブランドと、主要処は揃っています。

また、入口付近にはロレックス(ROLEX)のブティックや高級車「マクラーレン(McLaren)」のショールームがあるほか、道幅も広いことからゆっくりとウインドーショッピングを楽しむことができます。

ブランド一覧
ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、ブルガリ(BVLGARI)、カルティエ(Cartier)、シャネル(CHANEL)、クロエ(Chloé)、ディオール(Dior)、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)、フェンディ(FENDI)、ジョルジオ・アルマーニ(GIORGIO ARMANI)、グラフ(GRAFF)、グッチ(GUCCI)、エルメス(HERMÈS)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、ミュウミュウ(MIU MIU)、オメガ(OMEGA)、プラダ(PRADA)、ロベルト・カヴァリ(roberto cavalli)、サンローラン(SAINT LAURENT)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、ティファニー(TIFFANY & CO.)、トム・フォード(TOM FORD)、ヴェルサーチ(VERSACE)など
観光情報
最寄り駅 地下鉄のナイツブリッジ(Knightsbridge)駅(地図

ロンドンのスローン・ストリート(Sloane Street)

オックスフォード・サーカス周辺の買い物スポット

オックスフォード・ストリート(Oxford Street)

ロンドンの中心地に位置し、トッテナム・コート・ロード(Tottenham Court Road)駅からマーブル・アーチ(Marble Arch)駅を結ぶ全長約2キロの通り。

ソーホー(Soho)、フィッツロビア(Fitzrovia)側は、「トップショップ(TOPSHOP)」の本店をはじめ、GAPやH&M、マンゴ(MANGO)などファストファッションブランドを中心としたカジュアル店がメイン。また、ナイキ(NIKE)やJDSPORTSなどスポーツ用品店やシューズ店も多くあります。

メイフェア(Mayfair)、メアリルボーン(Marylebone)側については、高級ブランド店街「ボンド・ストリート」の入口があるほか、高級ブランドのブティックが多く入るセルフリッジズ(Selfridges)など高級百貨店もあります。

また、フォーエバー21(FOREVER 21)やZARAなどファストファッションブランドの店舗もあります。

観光情報
最寄り駅 地下鉄のオックスフォード・サーカス(Oxford Circus)駅(地図

ロンドンのオックスフォード・ストリート(Oxford Street)

リージェント・ストリート(Regent Street)

ロンドン観光の中心地であるオックスフォード・サーカス駅(Oxford Circus Station)とピカデリー・サーカス駅(Piccadilly Circus Station)を結ぶ通り。

高級ブランド店が多いと紹介されている場合もありますが、カジュアル系がメインとの印象を受けました。GAPやH&M、ホリスター(Hollister)、ザラ(ZARA)などファストファッションブランドが多いです。

ブランド店は、バーバリー(BURBERRY)やコーチ(COACH)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ケイト・スペード(kate spade)、ロンシャン(LONGCHAMP)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、オメガ(OMEGA)などがブティックを構えています。

また、通り沿いにはカフェやスウィーツ店があるほか、一つ道を入ればレストランなどの飲食店も豊富にあります。

そのほか、アップルストア(Apple Store)があるので、iPhoneなどが故障した際には強い味方になります。

観光情報
最寄り駅 地下鉄のOxford Circus駅、Piccadilly Circus駅(地図

ロンドンのリージェント・ストリート(Regent Street)

ナイツブリッジ周辺の買い物スポット

ブロンプトン・ロード(Brompton Road)

ロンドンでも有数のショッピングストリート。

ナイツブリッジに位置し、デパート「ハロッズ」もブロンプトン・ロード沿いにあります。

高級ブランドの多くはスローン・ストリート(Sloane Street)にあり、この通りにはアクアスキュータム(Aquascutum)、バーバリー(BURBERRY)、ゲス(GUESS)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)、トップショップ(TOPSHOP)などのショップがあります。

また、スウィーツ店やカフェなどもあり、ショッピングを楽しみながら休憩をとることもできるほか、ハロッズの前にはお土産屋さんもあり、多くの観光客が訪れています。

なお、バークレイズ(Barclays)やロイズ・バンク(Lloyds Bank)などの銀行もあり、現金を引き出す際にも便利です。

※ハロッズなどロンドンのデパート情報はこちら!

ロンドンのおすすめデパート6選!最大の見所は名門「ハロッズ」
【イギリス・ロンドンでデパート巡りをしよう!】 英国王室御用達だったデパートの名門「ハロッズ」など、ロンドンには著名デパートが多く存在します。 古い歴史を持つ...
観光情報
最寄り駅 地下鉄のナイツブリッジ(Knightsbridge)駅(地図

ロンドンのブロンプトン・ロード(Brompton Road)

チェルシーの買い物スポット

キングス・ロード(King’s Road)

スローン・スクエア(Sloane Square)から伸びる全長約3キロのショッピングストリート。

1960~1970年代のカウンターカルチャーの中心地であり、ロンドンにおけるパンクミュージックの聖地です。

おしゃれなショップが多く、カジュアル系衣料品やバス用品、生活雑貨など様々なアイテムが揃っています。また、レストランやカフェ、薬局などもあり、若者を中心に多くの人で賑わっています。

ショップについては、百貨店のピーター・ジョーンズ(Peter Jones)のほか、ビーシービージーマックスアズリア(BCBGMAXAZRIA)、ジグソー(JIGSAW)、ロクシタン(L’OCCITANE)、ラッシュ(LUSH)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)、無印良品などがあります。

観光情報
最寄り駅 スローン・スクエア(Sloane Square)駅(地図

ロンドンのキングス・ロード(King's Road)

シティの買い物スポット

王立証券取引所(The Royal Exchange)

金融街「シティ」に位置するショッピングスポット。

中央銀行であるイングランド銀行(Bank of England)が隣にあり、シティ観光では確実に訪れておきたい場所です。

16世紀にトーマス・グレシャム(Thomas Gresham)によって設立された証券取引所が起源。2001年までロンドン国際金融先物取引所(LIFFE)として利用されていましたが、現在は高級ブランド店やレストラン、カフェ、オフィスなどが入っています。

ショップでは、エルメス(HERMÈS)、モンブラン(MONTBLANC)、オメガ(OMEGA)、ティファニー(TIFFANY & CO.)に加え、宝飾品店のブードルス(Boodles)、ロイヤル・エクスチェンジ・ジュエラーズ(Royal Exchange Jewellers)、タテオシアン(Tateossian)、ウォッチファインダー(Watchfinder & Co.)などが入っています。

また、王立証券取引所の隣にはルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の店舗もあり、周辺は華やかな街並みが広がっています。

観光情報
最寄り駅 バンク(Bank)駅(地図

ロンドンの王立証券取引所(The Royal Exchange)

ロンドンの楽器街

デンマーク・ストリート(Denmark Street)

ソーホー(Soho)近くにある全長約100メートルの楽器街。

1960~1970年代のブリティッシュ・ミュージック好きな人には天国のような通りです。

ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)がレコーディングを行ったことがある「Regent Sound Studio」(No.4)のほか、現在「No. Tom Guitars」というギターショップが入るビル(No.6)にはセックス・ピストルズ(Sex Pistols)のメンバーが住んでいました(最初のデモを作成した場所)。

また、セッションミュージシャンであったレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)のリーダー兼ギタリスト「ジミー・ペイジ(Jimmy Page)」も定期的にこの通りのスタジオで演奏していました。

そのほか、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)やエルトン・ジョン(Elton John)なども通っていた場所であり、彼らの音楽が好きな人は必ず訪れておきたい場所と言えるでしょう。

観光情報
最寄り駅 トッテナム・コート・ロード(Tottenham Court Road)駅(地図

ロンドンのデンマーク・ストリート(Denmark Street)

まとめ

高級ブランド店街などロンドンには魅力的な通りが多くあり、特にデンマーク・ストリートなどは歴史を知ることで、観光する嬉しさがより込み上げてくる場所になっています。

今回紹介した通り以外にも、ソーホー(Soho)を中心に魅力的な通りがロンドンには多くあるので、街歩きをしながら好みの買い物スポットを探してみてください!

■ロンドンの街並みを世界トリップ写真館でチェックしよう!

【世界トリップ写真館】イギリス・ロンドン編
世界一周で巡ったイギリスの首都「ロンドン」の写真を大公開! ロンドンの中心地「ピカデリーサーカス・ビッグベン」側、金融街の「シティ」側の2つに分けて掲載しています...