ロンドンのおすすめマーケット7選!中世に起源を持つ市場とは?

【イギリス・ロンドンでマーケット巡りをしよう!】

手作りの服やジュエリー、古着、骨董品、CD・レコード、ミリタリー用品などが揃うマーケット、食べ物メインのマーケットなど、ロンドン観光でおすすめのマーケットを7カ所紹介します!

ロンドンのおすすめマーケット7選

ロンドンのおすすめマーケット
ブリック・レーン・マーケット
オールド・スピタルフィールズ・マーケット
レドンホール・マーケット
バラ・マーケット
サウスバンク・センター・フード・マーケット
コヴェント・ガーデン・マーケット
カムデン・ロック・マーケット

※上記おすすめマーケットの場所は、以下のグーグルマップ(黄色)をチェック!

ブリック・レーン・マーケット(Brick Lane Market)

シティ地区近くに位置する若者に人気のマーケット。トルーマン市場として17世紀からの歴史を持つ。

ユダヤ人コミュニティから市場は発展し、20世紀に入るとバングラデシュ人がコミュニティを作るなど、多国籍文化が交わる場所としても人気です。

フード・ホールやティールーム、ヴィンテージ市場などテーマの異なる5つの市場で構成され、古着やアクセサリー、家具、骨董品、CD、レコード、ミリタリー用品などが揃っています。

また、マーケットの露店では、イギリス菓子のほか、日本食やカレー、中華、メキシカン、ペルー料理など世界各国の料理が提供されており、多くの人で賑わっています。

観光情報
営業時間 11:00~18:00(土)10:00~17:00(日)※ヴィンテージ市場は木・金もオープン
最寄り駅 アルドゲイト・イースト(Aldgate East)駅(地図

イギリス・ロンドンのブリック・レーン・マーケット(Brick Lane Market)

オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)

17世紀からの歴史を持ち、ロンドンで最も有名なマーケットの一つ。ブリック・レーン・マーケット近くに位置しています。

現在の建物はジョージ・シェーリン(George Sherrin)設計により、1885~1893年に建設され、1926年に延長されたもの。

Tシャツやシャツなどの衣料品、ストールなどが中心。木曜日はアンティークがメインになるなど、曜日によりテーマが変わるのも特徴です。

また、フィッシュ&チップスやハンバーガー、インド料理、ドーナツ、フレッシュジュースなどを提供している飲食店もあります。

観光情報
営業時間 10:00~17:00(月~金、土)、11:00~17:00(日)
最寄り駅 アルドゲイト・イースト(Aldgate East)駅(地図

ロンドンのオールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)

レドンホール・マーケット(Leadenhall Market)

1300年代からの起源を持つロンドンで最も古い市場の一つ。

現在のビクトリア朝の建物は1881年に設計されたもの。タワー・ブリッジなどを設計したホーレス・ジョーンズ(Horace Jones)が担当しています。

肉屋や花屋のほか、伝統的なジュエリー、靴、ワイン、葉巻、筆記用具などを取り扱うショップが入っています。また、飲食店については、高級料理からファミリー向けレストラン、伝統的なパブなどもあり、飲食を楽しむこともできます。

なお、「ハリー・ポッターと賢者の石」が撮影された場所としても知られているほか、建物の美しさから観光客にも人気のスポットです。

観光情報
営業時間 10:00~18:00(月~金)
最寄り駅 モニュメント(Monument)駅(地図

ロンドンのレドンホール・マーケット(Leadenhall Market)

バラ・マーケット(Borough Market)

11世紀頃から存在したと言われるロンドンで最も古い食品市場の一つ。

100以上の店舗から構成されており、生鮮食品のほか、チーズやパン、ケーキ、ジャム、紅茶など様々な食品が取り扱われています。

サンドウィッチやスペイン料理、イタリアン、メキシカンなど世界各国の料理を楽しむことができます。

また、エチオピア料理など珍しい料理を提供している店舗もあるほか、テイクアウトも可能なため、ロンドン観光では押さえておきたい場所の一つです。

観光情報
営業時間 10:00~17:00(金~18:00)、8:00~17:00(土)※日曜日は定休日
最寄り駅 ロンドン・ブリッジ(London Bridge)駅(地図
公式サイト http://boroughmarket.org.uk/

ロンドンのマーケット
※Photo by Garry Knight

サウスバンク・センター・フード・マーケット(Southbank Centre Food Market)

40以上の屋台があり、毎週末に開催されている食べ物メインのマーケット。ロンドン・アイ(London Eye)付近に位置しています。

ハンバーガー、サンドウィッチ、ソーセージ、パエリア、カレーなどが提供されているほか、ケーキやチュロス、クッキーなどスウィーツ店も豊富。また、チーズやクラフトビールなどを提供している店舗もあり、軽食や軽くお酒を飲める場所として人気です。

ビッグ・ベンやナショナル・ギャラリーからも徒歩圏内(15分)であるため、多くの人で賑わっています。

観光情報
営業時間 12:00~20:00(金)11:00~20:00(土)12:00~18:00(日)
最寄り駅 ウォータールー(Waterloo)駅(地図
公式サイト http://www.southbankcentre.co.uk/

ロンドンのサウスバンク・センター・フード・マーケット(Southbank Centre Food Market)

コヴェント・ガーデン・マーケット(Covent Garden Market)

ソーホーやチャイナタウン近くに位置しています。

英国製の工芸品やジュエリー、皮革製品などが販売されており、英国製のお土産を購入する場所として最適です。

また、骨董品やハンドバッグ、手作り石鹸などを販売している店舗もあります。そのほか、世界最大級のアップルストア(Apple Store)が2010年にオープンしたほか、ブランドのブティックなども入っています。

ショップ一覧
セブン・フォー・オール・マンカインド(7 For All Mankind)、アクセサライズ(Accessorize)、アニエスベー(agnès b.)、アヴェダ(Aveda)、バーバリー(BURBERRY)、シャネル(CHANEL)、クラブ・モナコ(Club Monaco)、ディオール・ビューティー・ブティック(Dior Beauty Boutique)、ディズニー・ストア(Disney Store)、マルベリー(Mulberry)、ポール・スミス(Paul Smith)など
観光情報
営業時間 10:00~20:00(月~金)、9:00~20:00(土)、12:00~18:00(日)
最寄り駅 コヴェント・ガーデン(Covent Garden)駅(地図
公式サイト https://www.coventgarden.london/

ロンドンにあるマーケット
※Photo by Charles D P Miller

カムデン・ロック・マーケット(Camden Lock Market)

1970年代にオープンしたマーケット。

週末には約10万人の人が訪れるなど、ロンドンでも指折りの人気スポットになっています。

200以上の露店があり、オリジナルの工芸品やアート作品、古着、ジュエリー、骨董品などが揃っています。また、クレープ、ハンバーガー、ケバブ、ブラジリアンBBQ、トルコ料理など食べ物系も豊富です。

観光情報
営業時間 10:00~18:00(月~日)
最寄り駅 カムデン・タウン(Camden Town)駅(地図
公式サイト http://www.camdenlockmarket.com/

イギリス・ロンドンのマーケット
※Photo by George Rex

まとめ

英国製の工芸品などが売られているマーケットが多く、お土産を購入する場所としてもおすすめです。

また、アンティーク品からは歴史を感じることができるほか、若手アーティストが作品を出品していることも多く、ロンドンにおけるマーケットの魅力は大きいと言えます。

食料品メインのマーケットについても、比較的安価に世界各国の料理を食べることができ、食事面でもマーケットはおすすめです。

■ロンドンの外せない観光スポットはこちら!

ロンドンのおすすめ観光地19選!世界遺産から穴場スポットまで
イギリスの首都「ロンドン」のおすすめ観光地を紹介! ビッグ・ベンやタワー・オブ・ロンドンなどの世界遺産に加え、バッキンガム宮殿や大英博物館などの王道観光コース、ブリ...