ウェストフィールドロンドンに日本食天国があった?見所やブランド一覧も紹介!

ウェストフィールド・ロンドン(Westfield London)内部ロンドン

ウェストフィールド・ロンドンはヨーロッパで最も大きいショッピングセンターの一つ!

ショップ数は300超!気になる見所やブランド一覧は?ヨーロッパ最大の日本食フードホールもあった?!

今回は実際にウェストフィールド・ロンドンに滞在した筆者が見所を紹介。フロアガイドやトイレ情報も掲載していますので、これからウェストフィールド・ロンドンを訪れる方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ウェストフィールド・ロンドンについて

ウェストフィールド・ロンドン(Westfield London)内部

2008年10月に開業したショッピングセンター。ノッティング・ヒル近くに位置し、最寄り駅はセントラル線のシェパーズ ブッシュ(Shepherd’s Bush)駅になります。

ショップ数は300超で、デベナムズ(DEBENHAMS)、ジョン・ルイス(John Lewis)、マークス&スペンサー(Marks & Spencer)がアンカーストア。2018年の拡張により、ヨーロッパで最も大きいショッピングセンターの一つになっています。

グッチやルイ・ヴィトン、プラダなどラグジュアリーブランドのブティックが入っている点がポイント。また、H&Mやユニクロなどファストファッションブランドも豊富。ファッションのみならず、アップルストアや家電、家具、キッチン用品など何でも揃っています。

ウェストフィールド・ロンドンの見所は?

ウェストフィールド・ロンドン(Westfield London)のルイ・ヴィトン

見所はラグジュアリーブランドとフードホールになります。

ブランドは「ラグジュアリー・アット・ザ・ビレッジ」というエリアに集中しており、上記で挙げたブランドのほか、ジミー・チュウやサルヴァトーレ・フェラガモ、ヴェルサーチなどのブティックがあります。また、アクアスキュータムやバーバリー、チャーチなどイギリスブランドも見所です。

さらに、ウェストフィールド・ロンドンには60超の飲食店があり、ヨーロッパ最大になる日本食フードホール「Ichiba」には要注目です。お好み焼きやラーメン、うどん、カレー、丼物などが食べられるほか、日本の食材や調味料(オタフクソースには感動しました)、お菓子なども売られています。ロンドン滞在中に日本食が恋しくなった際はぜひ訪れてみてください。

その他の飲食店では、イタリアンや中華、タイ料理、ブラジル料理、インド料理など世界各国の料理が提供されています。

スポンサーリンク

フロアガイド

  • Level-3(地下3階):駐車場
  • Level-2(地下2階):駐車場、飲食店など
  • Level-1(地下1階):駐車場、M&S、飲食店など
  • Ground Floor(1階):ラグジュアリーブランドなど
  • 1st Floor(2階):ファストファッションブランドなど
  • 2nd Floor(3階):ジョン・ルイス、飲食店など
  • 3rd Floor(4階):ジョン・ルイス、映画館

※カッコ内は日本式の階数を記載しています。

■トイレ情報(階数は日本式)

トイレは無料で利用ができ、地下2階から2階まで各階にトイレがあります。おむつ交換などができるペアレンツ・ルームは1〜2階の各階にあります。

ブランド一覧(一部)

・7 For All Mankind
・Adidas
・ALDO
・ALLSAINTS
・American Vintage
・Aquascutum
・ARMANI EXCHANGE
・Asics
・ASPINAL OF LONDON
・Bershka
・BREITLING
・BUCHERER
・BURBERRY
・CALVIN KLEIN
・CALZEDONIA
・Church’s
・COACH
・Desigual
・DIESEL
・Dr.Martens
・ecco
・Folli Follie
・FRENCH CONNECTION
・FURLA
・GAP
・GEORG JENSEN
・GEOX
・G-STAR RAW
・GUCCI
・GUESS
・HACKETT LONDON
・H&M
・HOLLISTER
・HUGO BOSS
・Intimissimi
・JIMMY CHOO
・Kate Spade
・LACOSTE
・Levi’s
・LONGCHAMP
・LONGINES
・LOUIS VUITTON
・maje
・MANGO
・Massimo Dutti
・MICHAEL KORS
・MONTBLANC
・Mulberry
・NIKE
・PANDORA
・POLO RALPH LAUREN
・PRADA
・PULL&BEAR
・REISS
・Salvatore Ferragamo
・Sandro
・SCOTCH&SODA
・Stradivarius
・STUART WEITZMAN
・SWAROVSKI
・Swatch
・TAG Heuer
・TED BAKER
・THE KOOPLES
・THE NORTH FACE
・TIFFANY & CO.
・Timberland
・TOMMY HILFIGER
・TOPSHOP
・TORY BURCH
・UNIQLO
・Urban Outfitters
・VANS
・VERSACE
・VICTORIA’S SECRET
・Weekend by MaxMara
・ZADIG&VOLTAIRE
・ZARA
スポンサーリンク

ウェストフィールド・ロンドンの基本情報

基本情報
営業時間10:00〜22:00(日曜日は12:00〜18:00)
住所Ariel Way, Shepherd’s Bush, London(地図
アクセスシェパーズ ブッシュ(Shepherd’s Bush)駅からすぐ
公式サイトhttps://uk.westfield.com/

最後に

ウェストフィールド・ロンドンは本当に大きな施設です。そのため、滞在日数が短い方にはあまりおすすめできませんが、滞在日数にゆとりのある方にはぜひ訪れていただきたいショッピングセンターになります。

ファッション系ではラグジュアリーブランドからファストファッションブランドまで幅広く揃えられており、凄くバランスの取れた店舗展開がされていると思います。利便性については、オックスフォード・サーカス駅から電車で10分ほどの立地にあるため、中心部からのアクセスは良好です。

ブランド目当ての方、飲食目当ての方、アップル製品などテクノロジー目当ての方、ほぼ全ての方が平均的に満足できるショッピングセンター、それがウェストフィールド・ロンドンだと思います。ロンドン観光の際はぜひ訪れてみてください!