ハロッズのブランド一覧は?見所やフロアガイドも紹介!

ロンドンのハロッズ(Harrods)ロンドン

老舗百貨店「ハロッズ」はロンドンで一番有名な買い物スポット!

気になるブランド一覧は?ハロッズのロゴが入ったお土産に最適な商品とは?最も人気の高い紅茶って?イングランドで初めて導入されたものがあった?

ハロッズの見所からフロアガイド、トイレ情報も記載。お土産の目安になる値段も紹介していますので、これからハロッズを訪れる方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ハロッズについて

ハロッズ(Harrods)内部

チャールズ・ヘンリー・ハロッド(Charles Henry Harrod、1799〜1885年)が1824年に設立した老舗百貨店。創業当初は洋服、生地などが売られていましたが、1834年に紅茶などを取り扱う店舗を「163 Whitecross Street」に出店。それが現在のハロッズの基盤になっています。

1849年に現在店舗を構えるブロンプトン・ロードへ移転。取り扱い商品の拡大などにより、店舗規模は拡大。1883年にはクリスマス前に火災が発生しますが、配送や一時店舗の稼働により、受注していた注文をさばいたことで評判が向上。1898年にはイングランド初となる「エスカレーター」が導入されています。

1959年に英国百貨店グループ「ハウス・オブ・フレーザー」が同社を買収。1985年にはモハメド・アルファイド氏を含むファイド兄弟がハウス・オブ・フレーザーを買収し、ハロッズのオーナーに。その後、2010年にカタール投資庁がハロッズを買収しています。なお、英国王室御用達でしたが、2000年にアルファイド氏が指定を破棄しています。

ハロッズの見所は?

ロンドンのハロッズ内部

ハロッズの見所は多くのハイブランドが出店している豪華さと、ハロッズのロゴが入った各種商品になります。

ハロッズはロンドンで一番有名な買い物スポットであり、ルイ・ヴィトンやエルメス、シャネルなどハイブランドはほぼ揃っています。以下にブランド一覧(一部)を記載していますが、全てのブランドは到底書ききれません。

また、食料品なども豊富に取り扱われており、「Harrods Own Label」としてハロッズのロゴが入った紅茶やクッキー、チョコレートなどが販売されています。特に紅茶は人気が高く、なかでも14番(No.14)がお土産として高い人気を誇っています。値段は125gで1450円ほどになり、その他の紅茶は50gで550円ほどで販売されています。

その他のハロッズグッズでは、ボールペン(4本)が約1100円、マグカップが約1200円、エプロンが2000円前後、テディベア(28cm)が約2300円、キャンドル(230g)が約3600円になります。値段感としては1点500〜3000円ほどでお土産を購入することができます。

スポンサーリンク

フロアガイド

  • Lower Ground Floor(地下1階):ギフトショップ、時計、アクセサリーなど
  • Ground Floor(1階):ビューティー、ジュエリー、アクセサリーなど
  • 1st Floor(2階):レディースウェア、ジュエリーなど
  • 2nd Floor(3階):メンズウェア、ブックショップなど
  • 3rd Floor(4階):キッチン、家具、寝具など
  • 4th Floor(5階):ジュエリー、ファッション、玩具など
  • 5th Floor(6階):シューズ、スポーツ、家電など
  • 6th Floor(7階):香水

※カッコ内は日本式の階数を記載しています。

■トイレ情報(階数は日本式)

トイレは無料で利用ができ、男性用トイレは地下1階、2〜5階の各階、7階にあります。女性用トイレは2〜5階の各階、7階にあります。なお、5階にはおむつ交換などができるペアレンツ・ルームがあります。

ブランド一覧(ファッション)

・AKRIS
・ALEXANDER McQUEEN
・Alfred Dunhill
・BALENCIAGA
・BALLY
・BALMAIN
・BOTTEGA VENETA
・BRUNELLO CUCINELLI
・BURBERRY
・Carolina Herrera
・CÉLINE
・CHANEL
・Chloé
・Christian Louboutin
・COACH
・Dior
・Dolce&Gabbana
・EMILIO PUCCI
・Ermenegildo Zegna
・ESCADA
・ETRO
・FENDI
・GIORGIO ARMANI
・GIUSEPPE ZANOTTI
・GIVENCHY
・GUCCI
・HERMÈS
・HUGO BOSS
・ISABEL MARANT
・ISSEY MIYAKE
・Jean Paul GAULTIER
・JIL SANDER
・JIMMY CHOO
・KENZO
・LA PERLA
・LANVIN
・LOEWE
・LONGCHAMP
・Loro Piana
・LOUIS VUITTON
・Maison Margiela
・MARC JACOBS
・MARNI
・MAX MARA
・MICHAEL KORS
・MISSONI
・MIU MIU
・MONCLER
・MOSCHINO
・Mulberry
・N°21
・NINA RICCI
・Oscar de la Renta
・Paul Smith
・PAULE KA
・PHILIPP PLEIN
・PRADA
・rag & bone
・RALPH LAUREN
・Roberto Cavalli
・Roger Vivier
・SAINT LAURENT
・Salvatore Ferragamo
・SMYTHSON
・STELLA McCARTNEY
・Theory
・TOD’S
・TOM FORD
・TORY BURCH
・VALENTINO
・VERSACE
・Vivienne Westwood
スポンサーリンク

ブランド一覧(時計・ジュエリー)

・A. Lange & Söhne
・AUDEMARS PIGUET
・BOUCHERON
・Breguet
・BREITLING
・BVLGARI
・Cartier
・CHAUMET
・Chopard
・Chrome Hearts
・DAVID MORRIS
・DE BEERS
・GRAFF
・HARRY WINSTON
・HUBLOT
・IWC Schaffhausen
・JAEGER-LECOULTRE
・MIKIMOTO
・OFFICINE PANERAI
・PIAGET
・RICHARD MILLE
・ROGER DUBUIS
・ROLEX
・TAG Heuer
・TIFFANY & CO.
・ULYSSE NARDIN
・VACHERON CONSTANTIN
・Van Cleef & Arpels
・ZENITH

ハロッズの基本情報

基本情報
営業時間10:00〜21:00(日曜日は11:30〜18:00)
住所87-135 Brompton Rd, Knightsbridge, London(地図
アクセスナイツブリッジ(Knightsbridge)駅から徒歩4分
公式サイトhttps://www.harrods.com/

最後に

何度訪問しても飽きることはなく、豪華な内装はいつ見ても来て良かったと思わせてくれます。筆者はハロッズのロゴ入り紅茶をよくお土産に購入していますが、いつも家族や友人が喜んでくれます。ハイブランドだけではないところも、ハロッズの魅力になります。

また、ナイツブリッジ駅に近く、店舗近くにはブランド店街「スローン・ストリート(Sloane Street)」があります。ボンド・ストリート、オックスフォード・サーカスに並ぶ買い物エリアであり、ハロッズを含めて1日中買い物が楽しめます。ロンドン観光ではぜひハロッズを訪れてみてください。絶対に後悔しないと思います!