マドリードのおすすめ買い物スポット8選!ブランド店街、アウトレットなど

マドリードのプレシアドス通り(Calle Preciados) マドリード

スペインの首都マドリードで買い物を楽しもう!

ブランド店街のセラーノ通り、アウトレット「ラス・ロサス・ビレッジ」ではブランドショッピングが楽しめます。

また、スペイン料理などが堪能できるサン・ミゲル市場、毎週日曜日に開催される人気のフリーマーケットなども押さえておきたいところです。そこで今回はマドリードのおすすめ買い物スポット8カ所を紹介していきます。ぜひ観光の参考にしてください!

ブランド店街、ショッピングストリート

1.セラーノ通り(Calle de Serrano)

セラーノ通り(ブランド店街)

マドリードのブランド店街。

独立広場(Plaza de la Independencia)からアルゼンチン共和国広場(Plaza de la República Argentina)まで約2.7キロを結ぶ通り。

メイン部分は約800メートルほどで、カルティエ(Cartier)、グッチ(GUCCI)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、プラダ(PRADA)など人気の高級ブランドはほぼ揃っています。また、セラーノ通りを横切るホセ・オルテガ・イ・ガセット通り(Calle de José Ortega y Gasset)にも多くのブランドショップがあります。

さらに、エル・コルテ・イングレス(El Corte Inglés)、ABC・セラーノ・ショッピングセンター(Centro Comercial ABC Serrano)などショッピングセンターもあり、買い物好きな人には確実に押さえてもらいたい場所です。

最寄り駅:地下鉄4号線「Serrano」駅(地図
ブランド一覧
・Carolina Herrera
・Cartier
・Chopard
・COACH
・DIESEL
・Ermenegildo Zegna
・FURLA
・GUCCI
・LOEWE
・LOUIS VUITTON
・Max Mara
・MICHAEL KORS
・MONTBLANC
・PRADA
・SAINT LAURENT
・Salvatore Ferragamo
・STELLA McCARTNEY

ホセ・オルテガ・イ・ガセット通り(Calle de José Ortega y Gasset)

マドリード生まれのスペインの哲学者「ホセ・オルテガ・イ・ガセット(1883~1955年)」が名前の由来になっています。

ブランド一覧
・BOTTEGA VENETA
・BRUNELLO CUCINELLI
・BVLGARI
・CHANEL
・Dior
・Dolce&Gabbana
・ESCADA
・HERMÈS
・HUGO BOSS
・JIMMY CHOO
・LA PERLA
・Loro Piana
・OMEGA
・TIFFANY & CO.
・TOD’S
・VALENTINO

2.プレシアドス通り(Calle Preciados)

マドリードのプレシアドス通り(Calle Preciados)

マドリード観光の中心地「プエルタ・デル・ソル広場(Plaza Puerta del Sol)」近くに位置するショッピングスポット。

カジュアルファッション店、ショッピングセンターがメイン。地元の人、観光客共に人気があり、クリスマスの買い物で最も人気のあるエリアとも言われています。ショッピングセンターのエル・コルテ・イングレス(El Corte Inglés)が数件あり、各種衣料品のほか、ジュエリー、化粧品、香水、スポーツウェア、本など様々な商品が取り扱われています。

また、この通りは歩行者専用(業者の車は除く)になっており、車を気にすることなくゆっくり買い物を楽しむことができます。さらに、アレナル通り(Calle del Arenal)など周囲にも多くのショップがあり、お土産などを購入する場所としても適しています。

最寄り駅:地下鉄1、2、3号線「Sol」駅、3、5号線「Callao」駅(地図
ショップ一覧
・Bershka
・Camper
・Desigual
・fnac
・Foot Locker
・PANDORA
・Sfera
・Stradivarius
・Swatch
・ZARA

アウトレット

3.ラス・ロサス・ビレッジ(Las Rozas Village)

マドリード郊外にあるアウトレットモール(無料Wi-Fiあり)。

グッチ(GUCCI)やブルガリ(BVLGARI)のほか、ロエベ(LOEWE)、トウス(TOUS)などスペインブランドのショップもあります。

また、ハミルトン(HAMILTON)やタグ・ホイヤー(TAG Heuer)、ティソ(TISSOT)など時計ブランドが多いことも特徴。アウトレットには最大60%オフの商品が並び、お土産を購入する場所としても最適です。

レストランやカフェは少ないため、食事などはアウトレットの隣にある「Heron City」に行く手もあります。また、周囲にはスポーツ系に強い別のアウトレットなどもあるので、バスなどの待ち時間も苦になりません。

■アクセス(シャトルバス)※往復16ユーロ

行き(オリエンテ広場発):11:00、13:00、15:00

帰り(ラス・ロサス・ビレッジ発):17:00、20:00

営業時間:10:00~21:00(土~22:00)
住所:Calle Juan Ramón Jiménez, 3, 28232 Las Rozas, Madrid(地図
公式サイト:https://www.lasrozasvillage.com/
ブランド一覧
・Armani
・Brooks Brothers
・BURBERRY
・BVLGARI
・Calvin Klein Jeans
・Carolina Herrera
・COACH
・Columbia
・Desigual
・DIESEL
・Ermenegildo Zegna
・ESCADA
・FURLA
・G-Star RAW
・GUCCI
・GUESS
・HACKETT
・HAMILTON
・HUGO BOSS
・LACOSTE
・LA PERLA
・LIU・JO
・L’OCCITANE
・LOEWE
・LONGINES
・maje
・MICHAEL KORS
・MISSONI
・new balance
・POLO RALPH LAUREN
・RADO
・Spazio
・TAG Heuer
・TISSOT
・Tommy Hilfiger
・TOUS
・VERSACE

マーケット

4.サン・ミゲル市場(Mercado de San Miguel)

マヨール広場の近くにある食料品中心の市場。

中世から屋台が軒を連ねていた歴史を持つ。1916年に建てられた建物を改装し、2009年にリニューアルオープンしています。

30以上の店舗で構成され、バル(飲食店)が多く、タパス(小皿料理)を食べながらワインなどを飲むことができます。パエリアやシーフード、サンドウィッチ、スウィーツなどを種類は豊富。とにかく色々な料理を手軽に楽しみたい人におすすめです。

また、飲食店だけではなく、野菜やフルーツ、ハム、チーズなども売られています。イメージする市場とは違い、おしゃれで内部もきれい。ただし、混雑しているのでスリなどに注意してください。

営業時間:10:00~24:00(月~水、日)、10:00~26:00(木~土)
住所:Plaza de San Miguel, s/n, 28005 Madrid(地図
最寄り駅:地下鉄2・5号線「Opera」駅、1・2・3号線「Sol」駅
公式サイト:http://mercadodesanmiguel.es/

5.エル・ラストロ(El Rastro)

毎週日曜日に開催されるマドリード最大のフリーマーケット。

ラ・ラティーナ(La Latina)駅近くのカスコロ広場(Plaza de Cascorro)を中心に展開されています。3000以上の店舗が立ち並ぶとも言われ、衣料品やアクセサリー、家具、骨董品、レコード、書籍など多くの商品が取り扱われています。

多くの人で賑わうマーケットは見ているだけでも面白いが、スリが多いことでも有名なため、手荷物などには十分注意してください。

営業時間:9:00~15:00(毎週日曜日、祝日)
最寄り駅:地下鉄5号線ラ・ラティーナ(La Latina)駅(地図

6.セバーダ市場(Mercado de la Cebada)

マドリードのセバーダ市場(Mercado de la Cebada)

1875年6月にオープンしたマドリード最大の食品市場。

1958年にリニューアルされ、6つの特徴的なドーム型の屋根は様々な色に塗られておりカラフル。設計はマリアーノ・カルボ(Mariano Calvo)などが担当。

野菜やフルーツ、魚、肉など食料品のほか、香水、花、家の装飾品なども売られています。内部は簡素な造りになっており華やかさはありませんが、マドリード市民の食文化を知る上では最適な場所と言えます。

マヨール広場から徒歩8分ほどの立地にあるため、観光で気軽に行ける点もおすすめする場所として考慮しています。

営業時間:9:00~14:00/17:30~20:30(月~金)、9:00~18:00(土)※日・祝は定休日
住所:Plaza de la Cebada, s/n, 28005 Madrid(地図
最寄り駅:地下鉄5号線ラ・ラティーナ(La Latina)駅
公式サイト:https://mercadodelacebada.com/

ショッピングセンター

7.エル・コルテ・イングレス(El Corte Inglés de Centro Comercial Castellana)

百貨店「エル・コルテ・イングレス(El Corte Ingles)」のカステッラーナ(Castellana)店。

マドリードのショッピングセンターを語る上で「エル・コルテ・イングレス」は外せませんが、その中でもこちらの店舗が一番高級ブランドが充実している印象を受けました。1階に多くの高級ブランドのブティックが入り、化粧品コーナーなども充実しています。

また、サッカー・レアルマドリードのホームスタジアム「エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ」にも近く、スタジアムツアーなどに参加した後に訪れる場所としておすすめです。

営業時間:10:00~22:00(月~土)、11:00~21:00(日)
住所:Calle de Raimundo Fernández Villaverde, 79 28003 Madrid(地図
最寄り駅:地下鉄6、8、10号線「Nuevos Ministerios」駅
公式サイト:https://www.elcorteingles.es/
ブランド一覧
・ARMANI
・BOTTEGA VENETA
・BVLGARI
・Cartier
・CHANEL
・Chloé
・Chopard
・DKNY
・Dior
・Dolce&Gabbana
・Ermenegildo Zegna
・ESCADA
・FENDI
・FRANCK MULLER
・GUCCI
・HERMÈS
・HUGO BOSS
・IWC Schaffhausen
・JIMMY CHOO
・KENZO
・LOEWE
・LONGCHAMP
・LOUIS VUITTON
・Max Mara
・MIU MIU
・OMEGA
・Paul Smith
・PIAGET
・PRADA
・RALPH LAUREN
・ROLEX
・Salvatore Ferragamo
・TAG Heuer
・TOM FORD
・VERSACE
・Yves Saint Laurent
・ZENITH

8.パルケスル・ショッピングセンター(Centro Comercial Parquesur)

1989年11月にオープンしたショッピングセンター(無料Wi-Fiあり)。スペインで最も大きいショッピングセンターの一つ。

200以上のショップ、飲食店などがあり、映画館やボーリング場などの娯楽施設も揃っています。また、エル・コルテ・イングレス(El Corte Ingles)や4つ星ホテルも併設されています。

飲食店については、バーガーキング(Burger King)、ケンタッキーフライドチキン(KFC)、マクドナルド(McDonald’s)、タコベル(Taco Bell)などのファーストフード店、カフェもスターバックス(Starbucks)などがあり充実しています。

営業時間:10:00~22:00(月~土)、11:00~21:00(日)
住所:Av. de Gran Bretaña, s/n, 28916 Leganés, Madrid(地図
最寄り駅:地下鉄12号線「El Carrascal」駅、3号線「Villaverde Alto」駅
公式サイト:https://www.parquesur.com/
ショップ一覧
・Apple Store
・Bershka
・Desigual
・Disney Store
・fnac
・Guess
・H&M
・Hollister
・KIKO MILANO
・MANGO
・Massimo Dutti
・PULL & BEAR
・Stradivarius
・ZARA

最後に

まだまだ紹介したい買い物スポットはありますが、規模や利便性の良さを考慮して上記の8カ所を紹介しました。

今回は高級ブランドが中心でしたが、プレシアドス通り(Calle Preciados)などプエルタ・デル・ソル広場(Plaza Puerta del Sol)周辺には食料品を含め多くのショップがあり、簡単なお土産購入などはソル広場周辺がおすすめです。

※上記おすすめ買い物スポットの場所は以下のグーグルマップ(青色)にまとめています。