マドリードは治安より40℃以上の猛暑に要注意?スペインの旅カルテ

旅の通知表「旅カルテ」!

今回はスペインの首都「マドリード」を取り上げます。

サッカーのレアル・マドリードが有名ですが、そんなマドリードの治安や物価、街並みなど観光のポイントを独自に評価しています。ぜひマドリード観光の参考にしてみてください!

スペイン・マドリード観光の旅カルテ

評価項目 5段階評価
おすすめ度 ★★
治安 ★★★
物価 ★★★
街並み ★★★
交通機関 ★★★★
英語力 ★★
美女・イケメン比率 ★★★
日本車比率

マドリードの気温と降水量

マドリードの平均最高・最低気温(グラフ)

マドリードの平均降水量(グラフ)
※出典:気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/climatview/frame.php)のデータを基に筆者作成。

ベストシーズンとは?

4~5月もしくは、9~11月あたりが観光に適していると言えます。

マドリードの夏は熱風が吹くほど暑く、日中の気温が40℃を超える日もあるので、夏場はおすすめしません。

なお、年間の降水量は東京と比較して少ないため、特に気にする必要はないと言えます。

■マドリードの詳しい気候、日の出情報はこちら!

【気候】マドリードの平均気温、降水量で注意すべき点とは?
【マドリードの平均気温、降水量をチェックしよう】 スペインの首都「マドリード」旅行を計画する前に、現地の平均気温、降水量はチェックしておきたい項目です。 そこ...

スペイン・マドリード観光のポイント解説

おすすめ度:★★

マドリードは見所の少ない場所との印象を受けたため、評価は星2つにしています。

特徴的な建物はいくつかありますが、街並みはやや淡泊で、建物を見ていて興奮することはあまりありません。

歴史を感じられるポイントも少なく、首都でありながら中途半端な街という評価をせざる得ません。

ただし、雰囲気のいいレストランや公園などはあり、サッカー観戦をして1~2日滞在するのには適していると言えます。

そのため、スペイン観光では、バルセロナやバレンシア、マラガなど海沿いの都市を訪問することをおすすめします。

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ(Estadio Santiago Bernabeu)のピッチ

治安:★★★

街の中心地であるプエルタ・デル・ソル(Puerta del Sol)周辺を中心に街中を歩き倒しましたが、日中については治安が悪いと感じられる場所はありませんでした。

観光客が行く場所については、最低限の注意を払えば問題ないと言えます。

ただし、ラ・ラティーナ(La Latina)駅とラバピエス(Lavapiés)駅の間に位置するネルソン・マンデラ広場(Plaza Nelson Mandela)周辺については、黒人男性がたむろしているなど雰囲気は良くありませんでした。観光客が行くような場所ではないものの、特に夜間は近づかない方がいいと思います。

プエルタ・デル・ソル周辺は夜間でも賑わっているので、観光コースについては安心して観光を楽しめると言えます。

物価:★★★

マドリードの物価は、ヨーロッパの中では安いです。

カルフール(スーパーマーケット)などが所々にあるため、上手く利用すれば滞在費を削減することができます。

レストラン関連では、中華料理店ではチャーハンが5ユーロ程度で食べることができるほか、ベトナム料理店ではフォーが8ユーロ前後で食べることができます。食費を抑えたい人はアジア系料理店、もしくはケバブ屋さんがおすすめです。

なお、ホテル代(日本円換算)の目安としては、3つ星ホテルが4000円台~、4つ星ホテルが7000円台~、5つ星ホテルが1万円台~になります。

気になるマドリードのホテル代はこちら!

物価目安
水(500ml) 0.50ユーロ
アクエリアス(1.5L) 2ユーロ
バナナ(1kg) 0.99ユーロ
リンゴ(1kg) 0.99ユーロ
桃(1kg) 0.99ユーロ
トマト(1kg) 1.50ユーロ
レストラン 10ユーロ~
3つ星ホテル 4000円台~

※1ユーロ=132.40円(2017年11月5日現在)

マドリードのショップ

街並み:★★★

王宮やシベーレス宮殿など特徴のある建物はありますが、街中で立ち並ぶ建物にはやや華やかさがありません。よって一つ一つの建物を見る価値はあっても、街並みそのものを楽しむには魅力が足りないという印象を持ちました。

その一方、カンポ・デル・モロ庭園やレティーロ公園、王立植物園など緑が豊かな場所が豊富にあり、スペインの雰囲気を味わいながら、ちょっとした散策を楽しむことがマドリードを満喫する秘訣と言えます。

また、プエルタ・デル・ソルから伸びるプレシアドス通りにはデパート(El Corte Ingles Preciados)などがあるほか、セラーノ通り(Calle de Serrano)が高級ブランド店街になっており、ショッピングを楽しむことができます。

なお、古い歴史を持つ教会が多いため、教会巡りもマドリード観光の醍醐味だと言えます。

■マドリードの街並みは世界トリップ写真館でチェック!

【世界トリップ写真館】スペイン・マドリード編
世界一周で巡ったスペインの首都「マドリード」の写真を公開! 王宮やマヨール広場など定番の観光地に加え、サッカー・レアルマドリードのホームスタジアム、マドリード住民...

マドリードのプエルタ・デル・ソル広場

交通機関:★★★★

バルセロナと同様に、マドリードも地下鉄網が張り巡らされているので、観光のしやすさは高ポイントです。

ただ、Sol駅周辺に宿泊していれば主要観光地は徒歩圏内になるので、地下鉄は数回程度しか利用しない可能性もあります。

なお、地下鉄マップは読み込みに時間が掛かりますが、マドリードメトロのサイト「Metro de Madrid」で確認してください。

マドリードの地下鉄駅のホーム

英語力:★★

ホテルやプエルタ・デル・ソル付近のレストランなどでは英語が通じました。

しかし、普通の商店などではスペイン語しか通じない場合が多々あったので、簡単なスペイン語は覚えておいた方が良いと言えます。

料金などは文字に書いて伝えたり、うなずいたり、首を振って伝えることもできます。レストランやショップでは「キエロ エスト(これが欲しいです)」で問題ありません。

会計などを終えた後は笑顔でグラシアスと言ってみましょう。

簡単なスペイン語
こんにちは オラ(Hola)
ありがとう グラシアス(Gracias)
はい・Yes シ(Si)
いいえ・No ノ(No)
これが欲しいです キエロ エスト(Quiero esto)

美女・イケメン率:★★★

バルセロナには美人・イケメンが多かったですが、マドリードはその比率が下がったように感じました。

土地柄か食生活か、どのような要素が影響しているか分かりませんが、スタイリッシュな人がバルセロナと比較して少なくなったとの印象です。

ただし、ホセ・オルテガ・イ・ガセー通りを歩くと、気品のある人も歩いており、場所によるところが大きいと言えます。

とにかく百聞は一見にしかず、ご自身の目でも確かめてください。

日本車比率:★

マドリードについても日本車は少ないです。

ルノーやシトロエン、プジョー、フォルクスワーゲンなどの欧州車が目立ちます。

日本車については、トヨタ・プリウスのタクシーが走っているほか、トヨタや日産車を見ることはありましたが、比率的にはかなり少なかったです。

ドバイバーについては、マドリードでもクラクションは頻繁に耳にしました。ただし、道幅に余裕のある道路が多いことから、ドライバーの運転が気になるということはあまりなく、青信号で渡っている時にクラクションを鳴らされるようなことはありませんでした。

まとめ

マドリードは都市の魅力がやや弱い印象でした。

サッカー観戦など、目的ありきで訪問すれば満足度は高くなると思います。

また、レストランでスペイン料理を味わい、ゆっくり庭園を散歩する、そのような観光スタイルが好きな人はマドリードはおすすめできる場所だと言えます。

■王宮や教会などマドリードのおすすめ観光スポットはこちら!

マドリードのおすすめ観光地17選!王宮など定番スポットから穴場まで
【スペインの首都「マドリード」のおすすめ観光地を紹介!】 マドリードと言えば、サッカーのレアル・マドリードをイメージする人も多いですが、マドリードの魅力はそれだけで...

■マドリードのおすすめ買い物スポットはこちら!

マドリードのおすすめ買い物スポット8選!ブランド店街、アウトレットなど
スペインの首都「マドリード」のおすすめ買い物スポット8選!高級ブランド店街「セラーノ通り」にブティックを構える人気ブランドとは?郊外にあるアウトレットのブランド一覧も掲載。スペイン最大規模のショッピングセンターの情報も!