シンガポールのおすすめ買い物スポット10選!高島屋の注目点って?

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ内シンガポール

シンガポールでショッピングを楽しんでみませんか?

金融センターであるシンガポールには世界中から富が集まっており、多くの富裕層が居住しています。そのため、ブランド各社も需要開拓に力を入れており、ブランド戦略面からもシンガポールは注目の都市になっています。

今回はマリーナ・ベイ地区、オーチャード地区を中心に、実際に滞在した筆者がおすすめしたい買い物スポットを10ヵ所紹介します。ぜひシンガポール観光の参考にしてください!

スポンサーリンク

マリーナ・ベイ・サンズ

1.ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ(The Shoppes at Marina Bay Sands)

シンガポールのショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ(The Shoppes at Marina Bay Sands)

シンガポールにおけるショッピングの中心地!

東南アジア最大級のショッピングモール。300店舗以上のショップが入っており、ハイブランドからデザイナーブランドまで幅広く揃えられています。ハイブランドの店舗はどこも大きく、1~2フロアで展開するブランドが多いです。そのなかで、プラダは3フロアで展開するなど存在感が目立っています。

また、モール内には運河が流れているほか、スケートリンクなどもあり、様々な面で楽しめる工夫もされています。レストランやカフェもあり、老若男女が一日中過ごすことができる場所になっているため、家族連れにはもってこい。さらに、カジノがあるため、暇つぶしにも事欠きません。

■フロアガイド

L1(BAY LEVEL):高級ブランド、ギフトショップ、レストラン、健康&スポーツなど
B1(GALLERIA LEVEL):高級ブランド、宝飾品、スポーツ用品、子供用品、電化製品など
B2(CANAL LEVEL):高級ブランド、ジュエリー、バッグ、シューズ、ビューティー用品、薬局、レストランなど

ブランド一覧
・ALEXANDER McQUEEN
・ARMANI
・Audemars Piguet
・BALENCIAGA
・BALMAIN
・Berluti
・BLANCPAIN
・Bonpint
・BOTTEGA VENETA
・BOUCHERON
・BREGUET
・BREITLING
・BRUNELLO CUCINELLI
・BURBERRY
・BVLGARI
・Cartier
・CÉLINE
・CAROLINA HERRERA
・CHANEL
・CHAUMET
・Chloé
・Chopard
・Christian Louboutin
・COACH
・Dior
・Dolce&Gabbana
・Ermenegildo Zegna
・FENDI
・FRANCK MULLER
・FURLA
・GIVENCHY
・GUCCI
・HERMÈS
・HUBLOT
・IWC Schaffhausen
・JAEGER-LECOULTRE
・JAQUET DROZ
・JIMMY CHOO
・KENZO
・KWANPEN
・LA PERLA
・LOEWE
・LONGCHAMP
・LOUIS VUITTON
・MIKIMOTO
・MIU MIU
・MOSCHINO
・MOYNAT
・MSGM
・Mulberry
・OMEGA
・PATEK PHILIPPE
・PIAGET
・PRADA
・RALPH LAUREN
・RICHARD MILLE
・ROGER DUBUIS
・ROLEX
・SAINT LAURENT
・Salvatore Ferragamo
・Tiffany & Co.
・TOD’S
・TOM FORD
・TORY BURCH
・VACHERON CONSTANTIN
・VALENTINO
・Van Cleef & Arpels
・VERSACE
・ZENITH
営業時間:10:30~23:00(金~土:~23:30)※店舗により異なる
住所:10 Bayfront Ave, Singapore(地図
最寄り駅:Circle LineとDowntown Line「Bayfront」駅
公式サイト:https://jp.marinabaysands.com/

2.クリスタル・パビリオン(Crystal Pavillions)

シンガポールのルイ・ヴィトン・アイランド・メゾン

マリーナ・ベイに浮かぶガラス張りの建物「クリスタル・パビリオン」には、ルイ・ヴィトン・アイランド・メゾン(Louis Vuitton Island Maison)があります。地上3階地下2階で構成されており、1階にはメンズとレディースの革製品など、中2階にはトラベルルームなどがあります。また、航海がイメージされたインテリアはヴィトン好きではなくても、チェックしておきたい観光スポットです。

営業時間:10:30~23:00(金~土:~24:00)
住所:Louis Vuitton Island Maison, Singapore(地図
スポンサーリンク

オーチャード地区

3.ニー・アン・シティ(Ngee Ann City)

高島屋シンガポール店

1993年に開店したショッピングセンター。110以上の専門店があり、「高島屋」がアンカーストアになります。目玉はシャネル(CHANEL)とルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)。また、シンガポール最大の書店となる紀伊國屋書店、カジュアル・高級レストラン、カフェなどがあり、落ち着いてショッピングを楽しむことができます。

なお、シンガポール高島屋はトイレのきれいさも売りの一つ。海外のトイレ事情はあまり良くないところが多いですが、落ち着いてショッピングを楽しめるようにと配慮された造りになっています。

ブランド一覧
・Armani Exchange
・Berluti
・HUGO BOSS
・CÉLINE
・CHANEL
・Dior
・FENDI
・LA PERLA
・LOUIS VUITTON
・Massimo Dutti
・RED VALENTINO
・Scotch & Soda
・ZARA
営業時間:10:00~21:30(変更の場合あり)
住所:391A Orchard Road Ngee Ann City Singapore(地図
最寄り駅:North South Line「Orchard」駅
公式サイト:https://www.takashimaya.co.jp/singapore/

4.伊勢丹スコッツ(Isetan Scotts)

シンガポールの伊勢丹スコッツ店

1993年にオープンした日本人利用者が多い日系デパート。日本食スーパーマーケットやレストラン、日本の薬が購入できる西野薬局(Nishino Pharmacy)などがあり、日本人滞在者の強い味方になっています。

営業時間:11:00~21:00(金~土は21:30まで)
住所:350 Orchard Road Shaw House Singapore(地図
最寄り駅:North South Line「Orchard」駅
公式サイト:https://isetan.mistore.jp/

5.アイオン・オーチャード(ION Orchard)

シンガポール・オーチャードのアイオン・オーチャード(ION Orchard)

2009年7月にオープンしたショッピングモール。約400のショップがあり、高級ブランドを中心に幅広い品揃えを誇っています。また、スシやとんかつ料理店など日本食レストランが豊富。そのほか、カレー専門店や餃子専門店、タイ料理、ベトナム料理、香港のデザートショップ、ワンタンメン専門店なども揃っています。昼食や夕食を食べる場所としてもチェックしておきたいモールになります。

営業時間:10:00~22:00(毎日)
住所:2 Orchard Turn, Singapore(地図
最寄り駅:North South Line「Orchard」駅
公式サイト:https://www.ionorchard.com/
ブランド一覧
・A. Lange & Söhne
・BOTTEGA VENETA
・BREITING
・BURBERRY
・BVLGARI
・Cartier
・CHANEL
・CHAUMET
・Dior
・DIANE VON FURSTENBERG
・Dolce&Gabbana
・Ermenegildo Zegna
・FENDI
・FURLA
・GIUSEPPE ZANOTTI
・GRAFF
・HARRY WINSTON
・IWC Schaffhausen
・JAEGER-LECOULTRE
・kate spade new york
・LONGCHAMP
・Loro Piana
・LOUIS VUITTON
・MIU MIU
・MONCLER
・OFFICINE PANERAI
・OMEGA
・PATEK PHILIPPE
・PRADA
・ROGER DUBUIS
・ROLEX
・SAINT LAURENT
・Salvatore Ferragamo
・TAG Heuer
・Tiffany & Co.
・TISSOT
・VACHERON CONSTANTIN
・VALENTINO
・Van Cleef & Arpels
・VALENTINO

IONスカイについて

56階にある入場無料($20以上の買い物をした顧客が対象)の展望台。4階(IONアートギャラリー)にある高速エレベーターから行くことができます。地上218メートルの高さからシンガポールの街並みを360度楽しむことができるため、オーチャード滞在の際には立ち寄っておきたい場所です。

営業時間:15:00~18:00(最終入場:17:30)※メンテナンスやイベントで閉鎖の場合あり
スポンサーリンク

6.パラゴン(Paragon)

シンガポール・パラゴンの店内

1998年にオープンしたショッピングセンター。6つのフロアは「ファッション」「食事」「ライフスタイル」「フィットネス」「健康と美容」からなり、200以上のショップが展開しています。こちらの目玉はグッチ(GUCCI)とプラダ(PRADA)。日本の無印良品もテナントとして入っています。また、日本食レストランがあるなど、レストランやカフェも充実。

営業時間:10:00~21:00(毎日)
住所:290 Orchard Road, Singapore(地図
最寄り駅:North South Line「Orchard」駅
公式サイト:https://www.paragon.com.sg/
ブランド一覧
・BALENCIAGA
・BCBGMAXAZRIA
・Brooks Brothers
・BRUNELLO CUCINELLI
・BURBERRY
・Calvin Klein
・COACH
・DIESEL
・DKNY
・DUNHILL
・EMPORIO ARMANI
・Ermenegildo Zegna
・ETRO
・FURLA
・G-Star Raw
・GIVENCHY
・GUCCI
・JIMMY CHOO
・LOEWE
・LONGCHAMP
・MAX&Co.
・MCM
・MONTBLANC
・MOSCHINO
・PRADA
・Salvatore Ferragamo
・STELLA McCARTNEY
・TOD’S
・VERSACE

7.ロビンソンズ・ザ・ヒーレン(Robinsons The Heeren)

シンガポールのロビンソンズ・ザ・ヒーレン

高級ブランドからカジュアルまで幅広く揃うショッピングセンター。アディダス(ADIDAS)やナイキ(NIKE)、リーボック(REEBOK)などスポーツ用品のほか、美容用品、ベッド用品など取り扱っている種類は豊富。フリーWi-Fiもあり、旅行者には便利です。

営業時間:10:30~22:00
住所:260 Orchard Road, Singapore(地図
最寄り駅:North South Line「Somerset」駅
公式サイト:https://www.robinsons.com.sg/

8.タングス(TANGS at TANG PLAZA)

タングス(TANGS at TANG PLAZA)

中国・広東省汕頭出身の実業家「タン・チューン・ケン(Tang Choon Keng)」が1932年に設立された老舗百貨店。明清朝の旧王宮「紫禁城」に影響された中国建築が特徴的な建物です。

1階はディオールやイヴ・サンローランなどコスメ系が主体。地下1階では雑貨や菓子類などのお土産を購入することができます。なお、地下1階のパン屋さんでは2シンガポールドル(約160円)前後で美味しいパンが購入できるのでおすすめです。

営業時間:10:30〜21:30、11:00〜20:30(日)
住所:310 Orchard Road, Singapore(地図
最寄り駅:North South Line「Orchard」駅
公式サイト:https://www.tangs.com/
スポンサーリンク

9.プラザ・シンガプーラ(Plaza Singapura)

シンガポールのプラザ・シンガプーラ内

1974年にオープンしたシンガポールで最も古いショッピングモールの一つ。2012年に新館建設を含めた大規模な改装が実施されています。家族層のみならず、若年層にも人気。

取り扱い商品は日本の郊外にあるモールと同様、比較的手の届きやすいカジュアル系衣料が中心。日本企業では、ユニクロや100円ショップのダイソー、吉野家、ヤマハ音楽学校などが入っています。そのほか、マクドナルド(McDonald’s)、バーガーキング(BURGER KING)、ケンタッキー・フライドチキン(KFC)などのファーストフード店も揃っています。

営業時間:10:00~22:00
住所:68 Orchard Road, Singapore(地図
最寄り駅:North South Line、North East Line「Dhoby Ghaut」駅
公式サイト:https://www.capitaland.com/

ブギス地区

10.ブギス・ストリート(Bugis Street)

シンガポールのブギス・ストリート(Bugis Street)

1950~1980年代までは屋外バーやディスコなどナイトスポットとして有名でしたが、1980年代の再開発により現在のような小売店で賑わう場所に変わっています。800店以上が密集するブギス・ストリート内は、まるで迷路のように店舗がひしめきあっており、お土産を中心にショッピングを楽しむことができます。

最寄り駅:Downtown Line、East West LineのBugis駅(地図

最後に

上記のほかにも、シティ地区には、サンテック・シティ・モール(Suntec City Mall)、マリーナ・スクエア(Marina Square)などのショッピングモールがあります。

また、シンガポールには中華街、リトル・インディア(インド人街)があり、各国の特色のあるショッピング、食事を楽しむことができます。そのような異国文化が入り交じるエリアで買い物を楽しむと、よりシンガポール観光を充実させることができますと思います。

ぜひ、上記を参考にシンガポール観光を楽しんでください!

※上記買い物スポットの場所は以下のグーグルマップ(青色)にまとめています。