【世界トリップ写真館】シンガポール編:マリーナ・ベイ・サンズ周辺など

シンガポール・フライヤー(Singapore Flyer) シンガポール

世界一周で巡った「シンガポール」の写真を大公開!マーライオンやマリーナ・ベイ・サンズ周辺の夜景が最大の見所です。

そのほか、ダウンタウンを中心に、金融街やチャイナタウン、オーチャード、ブギス周辺の写真も掲載しています!

マリーナ・ベイ周辺の写真

ここでは、マーライオンやマリーナ・ベイ・サンズがあるマリーナ・ベイエリアの写真を掲載。また、シンガポール国会周辺やマリーナ・スクエアやミレニア・ウォークなどショッピングモールの外観なども掲載しています。

■見所は夜景

シンガポール観光の醍醐味は夜景観賞になります。

世界の金融センターとして世界中の富がシンガポールに集まり、マーライオン周辺は金融関連のビルを中心に多くの高層ビルが建設されています。

マリーナ・ベイ・サンズの夜景も美しいですが、マーライオン側の夜景がおすすめ。光と水のショー「ワンダー・フル(Wonder Full)」を含め、マリーナ・ベイ・サンズ側から見る夜景が人気です。

■ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ

東南アジアで最大級のショッピングモールはとにかく豪華。

ハイブランドを中心に300以上のショップやカジノなどが入っています。モール内には運河が流れ、レストランやカフェで優雅な一時を過ごすといい思い出になりますよ。

■ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

無料でも楽しめる庭園(一部有料エリアあり)。

様々なセクションに分かれており、その中でドラゴンフライ湖(Dragonfly Lake)がおすすめ。名前の通りトンボが多く生息し、通路からはいくつもの魚を見ることができます。

マリーナ・ベイ以外の写真

ラッフルズ・プレイス駅周辺、アウトラム地区、オーチャード、ブギス周辺の写真を掲載。マリーナ・ベイ以外のエリアは見所が少ないと言えます。しかし、シンガポール証券取引所(SGX)がある金融街は金融好きにはたまらない場所です。

また、オーチャードには高島屋や伊勢丹などショッピングスポットが多くあり、多くの買い物好きな人を魅了する場所になっています。

最後に

実際にマリーナ・ベイ周辺の夜景を見ると圧倒されます。

気になる夜間の治安についても良好で、安心して夜景を楽しめる点も高ポイントです。

中心部以外は特筆すべき街並みは広がっていないため、写真撮影ポイントとしてはマリーナ・ベイ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイがおすすめです。