【世界トリップ写真館】イタリア・ミラノ編:ドゥオーモ周辺の街並みとは?

サン・マウリツィオ教会内 ミラノ

世界一周で巡ったイタリア第2の都市「ミラノ」の写真を大公開!

ミラノ中央駅付近からミラノのシンボル「ドゥオーモ」周辺の写真を中心に掲載。サン・ジョバンニ・イン・コンカやサン・ロレンツォの列柱など隠れた観光スポットが見所です!

イタリア・ミラノの写真一覧

■ミラノ中央駅周辺

ミラノ中央駅から写真はスタート。

ロンバルディア州庁舎からガエ・アウレンティ広場周辺では近代的な建物を見ることができ、一味違ったミラノ観光を楽しむことができます。また、カルボナーリ広場周辺は緑も多く、閑静な住宅街になります。

■ブエノス・アイレス通りからドゥオーモへ

ブエノス・アイレス通りは、カルバン・クライン・ジーンズ(Calvin Klein Jeans)やマンゴ(MANGO)、ナイキ(NIKE)などカジュアル系やスポーツ系ショップが多く集まる場所。無印良品の店舗もあります。

また、インドロ・モンタネッリ庭園は規模が大きく、ミラノ市立自然史博物館などの観光スポットもあります。さらに、ベネチア通りとスピガ通りの角にはドルチェ&ガッバーナの本店もあります。

■ドゥオーモ周辺

ミラノで一番の観光スポット。ドゥオーモと言えばミラノのドゥオーモと言われるほど有名であり、多くの観光客が訪れています。

周囲にはプラダ本店があるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア、スカラ座、金融街などがあります。特にヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアは美しさに圧倒されるほど素晴らしい建造物です。

■その他の写真

そのほか、サン・ベルナルディーノ・アッレ・オッサ教会付近からサン・ロレンツォ聖堂、レオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会、スフォルツェスコ城周辺の写真を掲載。

サン・ジョバンニ・イン・コンカやサン・ロレンツォの列柱などは観光客が少なく、穴場的な観光スポットになっています。ただ、これらのスポット周辺の街並みは面白味に欠けるため、街歩きというより観光地巡りとして訪れる方がいいかもしれません。

最後に

ミラノは第二次世界大戦で多くの建物が破壊されましたが、それを背景に近代的な建物が多く建てられています。

教会については中世からの歴史を持つものが多く、中には3世紀頃からの歴史を持つ教会もあります。近代と中世をミックスした魅力がミラノにはあり、ローマより首都らしい街とも言えるでしょう。

「ミラノ」は私のなかで評価の高い都市であり、おすすめしたい海外都市の一つです。