カサブランカの高級ブランド店チェック!買い物はモロッコ・モールで

モロッコ最大の都市「カサブランカ」で高級ブランド店巡りをしよう!

カサブランカ(Casablanca)はモロッコ北西部に位置し、人口は400万人超でモロッコにおける金融・ビジネスの中心地。なお、首都はカサブランカから北東約80キロにあるラバト(Rabat)。

今回は、紀元前7世紀頃からの古い歴史を持つ観光都市「カサブランカ」の高級ブランドに特化したショッピング情報をお届けします。

※カサブランカとはスペイン語、ポルトガル語で「白い家」という意味(Casa=家、blanca=白)。

カサブランカの高級ブランド店について

カサブランカに高級ブランド店街はないですが、「モロッコ・モール(Morocco Mall)」というショッピングモールに高級ブランドのブティックが入っています。

カサブランカ観光の中心地となる「国連広場(Place des Nations Unies)」からタクシーで20分ほどの場所に位置しています。

アクセスがいいとは言えないですが、円柱型の巨大水槽などの見所もあり、地元の人達で賑わっています。

それでは、モロッコ・モールについて紹介していきましょう。

モロッコ・モール(Morocco Mall)

2011年12月にオープンしたアフリカで2番目に大きいショッピングモール。毎年1700万人以上の訪問客が訪れる人気モールです。

約350のショップがあり、ディオール(Dior)やグッチ(GUCCI)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)などの高級ブランドがブティックを構えています。

また、フランスの大手百貨店「ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)」、CDや書籍などを販売しているフランスの小売りチェーン「フナック(fnac)」なども入っています。

さらに、モール内にはスーク(Souk)があり、モールによって選出された48以上の店舗が伝統的な手工芸品を中心に商品を販売しています。

ハイジュエリーから民族衣装、カーペット、お香やスパイスなどが揃っており、お土産を購入する観光客も多いようです。

そのほか、飲食店は60以上と豊富で、マカロン・パリジャン発祥のラデュレ(LA DURÉE)やスターバックスのほか、マクドナルドやバーガーキングなどのファーストフード、日本食やメキシコ料理なども味わうことができます。

なお、大型スーパーマーケットがあるため、値ごろ感のあるお土産を探す場合も便利です。

ブランド一覧
アルマーニ・コレツィオーニ(ARMANI COLLEZIONI)、ディオール(Dior)、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)、フェンディ(FENDI)、グッチ(GUCCI)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、マックスマーラ(Max Mara)、フィリップ・プレイン(Philipp Plein)、ラルフローレン(RALPH LAUREN)など
その他ブランド
アルド(ALDO)、アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ(American Eagle Outfitters)、バナナ・リパブリック(Banana Republic)、ベルシュカ(Bershka)、ディーゼル(DIESEL)、ギャップ(GAP)、H&M、ラコステ(LACOSTE)、リュー・ジョー(Liu Jo)、ロクシタン(L’OCCITANE)、マック(M·A·C)、マンゴ(MANGO)、マッシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)、ピンコ(PINKO)、プルアンドベア(PULL & BEAR)、ストラディバリウス(Stradivarius)、ザラ(ZARA)など
観光情報
営業時間 10:00~21:00(日~木)、10:00~22:00(金~土)
住所 1 Boulevard DE L’ocean Boulevard DE LA Corniche AIN Diab, Casablanca 20180, Morocco(地図
アクセス 国連広場(Place des Nations Unies)からタクシーで20分ほど ※バスは9番、144番線
公式サイト http://www.moroccomall.ma/

アクアドリーム(AQUADREAM)について※水族館

モロッコ・モールの中心に位置する水族館。

円柱型をしているため、泳ぐ魚たちを360度から見ることができます。約40種類の魚、約3750種類のサンゴなどの海洋生物が展示されています。

無料でも十分楽しむことができますが、水槽の中心にはエレベーターがあり、お金を払うとエレベーターから海中散歩のような景色を楽しむことができます。

観光情報
営業時間 12:00~20:00(月~木)、11:00~20:00(金~日)
料金 25ディルハム(大人)、15ディルハム(子供)
公式サイト http://www.moroccomall.ma/

まとめ

モロッコでブランドショッピングが楽しめる場所は、カサブランカと中西部の都市「マラケシュ(Marrakech)」になるほか、アフリカ大陸ではモロッコと南アフリカくらいです。

その国の文化や人間模様を観察するため、お土産として高級ブランドや地元の手工芸品を購入する場所としてモロッコ・モールは活用できます。

なお、モロッコについては日本の外務省が海外安全情報においてレベル1(十分注意)で注意喚起しています。

その他アフリカ地域と比較して治安は安定していますが、イスラム過激派のテロなどには十分注意する必要があり、外国人観光客やモールなど多くの人が集まる場所では十分注意するようにしてください。