世界一周で訪れた国を写真で紹介~中東、アジア編!

世界一周で撮影した中東、東南アジア、東アジアのおすすめ観光地の写真を紹介します!

紹介する項目は以下の通りです。撮影地も合わせて掲載しているので、気になった場所があればぜひ訪れて見てください。

※テロの問題などもあり、中東や東南アジア地域に旅行に行く際は治安情報などをしっかり確認するようにしてください。

世界一周で撮影した中東とアジア各国の写真を公開!

ガラタ橋から見るイスタンブールの夕日

トルコ・イスタンブールのガラタ橋(Galata Koprusu)から撮影した夕日

撮影地:ガラタ橋(旧市街側を撮影)

ガラタ橋からの夕日は本当にきれいでした。

橋の上には釣り人が多くおり、橋の下にはレストランが軒を連ねています。

ガラタ橋(旧市街側)の近くには名物のサバサンドを売っている船があり、近くの階段に座ってサバサンドを食べながら夕日を待つのがおすすめです。

夕日が反射するドバイマリーナのビル(UAE)

ドバイのドバイ・マリーナ・ウォーク(Dubai Marina Walk)から撮影した景色

撮影地:ドバイ・マリーナ・ウォーク(Dubai Marina Walk)

夕日、夜景スポットとしてドバイマリーナはおすすめです。

日中はドバイモールなど冷房の効いた室内で過ごし、日が沈む少し前にドバイマリーナへ向かうと、日没後はきれいな夜景を見ることができます。

豆知識:UAEは、United Arab Emirates(ユナイテッド・アラブ・エミレーツ=アラブ首長国連邦)の略語になります。

きらびやかなシンガポールの夜景

シンガポールのエスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ付近から見た夜景

撮影地:エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the Bay)付近

シンガポールに行ったことのある人からは微妙だと聞かされていましたが、行ってみると真逆でした。まさに、シンガポール最高!

写真にあるビル群の夜景に加え、逆サイドにはマリーナ・ベイ・サンズがあり、夜には無料のショーが開催されています。

夜景だけではなく、治安がよく、ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズなどショッピングスポットが多いこともプラスです。

個人的には、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで観察した植物やトンボ、水面を見る魚などが印象に残っています。

近代化も昔ながらの街並みが残るバンコク

タイ・バンコクの風景

撮影地:Indra Regent Hotel付近

Siam(サイアム)駅付近は都会的な雰囲気ですが、少し外れるとこのような景色になります。

バンコクは思った以上に都会でしたが、このような景色の方が思い描いていたバンコク像に近いので、私の心の中に残っています。

サイアムやカオサン通りもいいですが、クロントゥーイ市場(Klong Toei Market)のような日常のバンコクに触れられる場所の方がおすすめです。

近代化が進むホーチミン(ベトナム)

ベトナム・ホーチミンのサイゴン・バス・ステーション付近の景色

撮影地:サイゴン・バス・ステーション付近

サイゴン・バス・ステーション付近から撮影しています。

写真中央のビテクスコ・フィナンシャル・タワー(Bitexco Financial Tower)など特徴的なビルがいくつかあり、徐々に近代化が進んでいるようでした。

また、日本企業の進出や日本からのODAによる地下鉄建設などもあり、関わり合いが今後さらに強くなりそうな都市だと感じました。

特に観光地という観光地はないように感じましたが、安い物価で東南アジアの雰囲気を満喫できる都市としておすすめです。

東京(羽田・成田)からの直通便もあり、3泊4日程度の宿泊に適した都市と言えます。

尖沙咀から望む香港島の高層ビル群

香港島の景色(チムサーチョイ・プロムナード(Tsim Sha Tsui Promenade)から撮影)

撮影地:星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)付近

香港と言えば電飾鮮やかな看板の景色、もしくはこの写真のような高層ビル群の景色になります。

夜景がきれいなスポットですが、日中に見る景色もそれまた別格です。

美味しい中華料理を食べ、高層ビル群やザ・香港という頭上に突き出した看板の景色を味わうと気分は最高です。

料理、景色、ショッピングまで楽しめる身近な海外都市、疲れたサラリーマンには週末香港をおすすめします。

ポルトガル植民地時代の景観が残るマカオ

聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊/Ruins of St. Paul's)周辺

撮影地:聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊、Ruins of St. Paul’s)

聖ポール天主堂跡(世界遺産「マカオ歴史地区」の一部)付近は観光客で賑わっています。

マカオはカジノだけというイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、ポルトガル統治の面影を残す歴史地区を筆頭に、見所のある観光スポットも多くあります。

官也街(クンヤーガイ)では人気アイドルが食したドリアンアイスを食べることもできます。

まとめ

活気溢れるイスタンブール、オイルマネーで潤うドバイ、金融シティのシンガポールや香港、都会化するバンコク、近代化を急ぐホーチミン、文化や風習の違いにより各都市には様々な顔があります。

イスタンブールのきれいな夕日、ドバイの人工的建造物を美しく照らす夕日、自然と人工物が調和して美しい景色を創造する、自然だけではなく人工物も含め世界には素晴らしい景色が多くあります。

各都市の魅力をみなさんもぜひ探してみてください!