【香港の夜景】無料で見る絶景スポット10選!穴場スポット教えます

【無料で楽しむ香港100万ドルの夜景!】

香港の100万ドルの夜景は世界的にも有名であり、香港観光で欠かすことができないポイントです。

香港島側、九龍側から見る「ヴィクトリア・ハーバー」の夜景がメインになります。今回は人気スポットから観光客の少ない穴場スポットまで、無料で見ることのできる夜景スポットを10ヵ所紹介します。

ぜひ、香港観光の参考にしてみてください!

香港のおすすめ夜景スポット10選

■香港島側

■九龍半島側

※おすすめの夜景スポットの場所は、以下のグーグルマップを確認してください。

香港島側

1.ヴィクトリア・ピーク(Victoria Peak)

ヴィクトリア・ピークのサムネイル ヴィクトリア・ピークのサムネイル

【摩天楼を見下ろす展望は一見の価値あり】

おすすめ度(5段階評価):★★★★★

香港島側、九龍側の景色を同時に見ることができる人気の夜景スポット(地図)。

標高は552メートルで、太平山とも呼ばれています。夜景のみならず、九龍側がきれいに見渡せる日中に訪れる人も多くいます。

トラム駅に直結する「Peak Tower」は多くの人で混雑しているため、なかなかきれいな夜景を独り占めすることはできません。おすすめは、Peak Tower脇の道「盧吉道(Lugard Road)」から見る夜景になります。

無料にこだわる方は中環(セントラル)側から歩いて登ることもできます。その他、バスやトラムでの行き方は公式サイト(日本語)を確認してください。

公式サイト:https://www.thepeak.com.hk/

2.エキスポ・プロムナード(Expo Promenade)

エキスポ・プロムナードのサムネイル エキスポ・プロムナードのサムネイル エキスポ・プロムナードのサムネイル

おすすめ度(5段階評価):★★★★★

灣仔(ワンチャイ)にある香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターに隣接する遊歩道。

目の前が尖沙咀(チムサーチョイ)になるため、「シンフォニー・オブ・ライツ」を見る穴場的スポットでもあります。

また、中環側、銅鑼灣側の夜景もきれいに見ることができるほか、人が少なく落ち着いて夜景を楽しむことができます。総合的に一番おすすめの夜景スポットになります。

利用時間:24時間
料金:無料
最寄り駅:港島線の灣仔駅(地図

3.セントラル・ピアーズ(Central Piers)

セントラル・ピアーズのサムネイル セントラル・ピアーズのサムネイル セントラル・ピアーズのサムネイル

おすすめ度(5段階評価):★★★★

尖沙咀鐘楼やスター・フェリー乗り場周辺、スカイ100の環球貿易廣場(ICC)などを見渡すことができます。九龍側の夜景を見る場合はこちらがおすすめです。

また、中環周辺にあるHSBCや中国銀行など金融関連のビル群、観覧車、灣仔方面の高層ビル群なども綺麗に見ることができます。

九龍側、香港島側の夜景を見ることができる一石二鳥的な夜景スポットになり、多くの人がいるため、女性一人でも安心して夜景を楽しむことができます。

さらに、IFCモール側からセントラル・ピアへ向かう遊歩道にはストリートパフォーマーなどもおり、周辺はさながら祭りのような雰囲気なので、それらが楽しめることも良いポイントです。

利用時間:24時間
料金:無料
最寄り駅:港島線、荃灣線の中環駅、東涌線、機場快線の香港駅(地図

4.クオリー・ベイ・プロムナード(Quarry Bay Promenade)

クオリー・ベイ・プロムナードのサムネイル クオリー・ベイ・プロムナード(夜景)のサムネイル

おすすめ度(5段階評価):★★★

香港島・太古近くに位置する全長約2キロの遊歩道。

ウォーキングやランニングをしている人が多いですが、全体的に人はまばらです。のんびり釣りをしている人もおり、スローな時間が周辺には流れています。香港の雑踏を忘れたい人、静かに香港の景色を楽しみたい人におすすめです。

景色については、カイ・タック・クルーズ・ターミナル(Kai Tak Cruise Terminal)や觀塘線の觀塘(クントン)駅周辺、將軍澳線・觀塘線の油塘(ヤウトン)駅周辺がメイン。尖沙咀からは離れていますが、マンションなど高層ビルは密集しており、きれいな景色(夜景)を楽しむことができます。

また、近くにはサイワンホー・ハーバー・パーク(Sai Wan Ho Harbour Park)、愛秩序灣海濱公園(Aldrich Bay Park)などの夜景スポットもあります(以下の写真)。

西灣河海濱公園のサムネイル 西灣河海濱公園の夜景(サムネイル) 愛秩序灣海濱公園のサムネイル
利用時間:24時間
料金:無料
最寄り駅:港島線のサンワンホー(西灣河)駅(地図

5.海山楼(Montane Mansion)

海山楼のサムネイル 海山楼のサムネイル 海山楼のサムネイル

おすすめ度(5段階評価):★★★

太古(Tai Koo)駅から徒歩6分の場所にあるマンション。

中から上を見上げると一味違った夜景を見ることができるため、多くの外国人が訪れる人気スポットになっています。

今回は時間の都合上、夜景を撮影することはできませんでしたが、昼間でも韓国人旅行者が4、5人訪れていました。

飲食店等があり、中には気軽に入ることができます。その一方、住居になっているため、大声を出したり、長時間滞在したりしないようにしてください。

利用時間:24時間
料金:無料
最寄り駅:港島線の太古駅(地図

九龍半島側

6.カオルーン・パブリック・ピア(Kowloon Public Pier)

カオルーン・パブリック・ピアのサムネイル カオルーン・パブリック・ピアのサムネイル

おすすめ度(5段階評価):★★★★★

尖沙咀(チムサーチョイ)に位置する夜景ポイント。

スター・フェリー乗り場(Star Ferry Pier)に隣接しており、中環から灣仔方面のきれいな夜景を見ることができます。

ストリートライブなどを行っているグループを見かけるなど、夜は賑わっています。そのため、女性一人でも夜景観賞ができる点が高ポイントになります。

利用時間:24時間
料金:無料
最寄り駅:荃灣線の尖沙咀駅、西鐵線の尖東駅地図

7.アベニュー・オブ・スターズ(Avenue of Stars)

アベニュー・オブ・スターズのサムネイル アベニュー・オブ・スターズのサムネイル

おすすめ度(5段階評価):★★★★

カオルーン・パブリック・ピアとチムサーチョイ・プロムナードの間に位置する夜景スポット。

正面が灣仔になるため、中環から銅鑼灣までバランス良く夜景を楽しめる場所としておすすめです。

なお、香港映画界で著名な俳優の手形、ブルース・リー像などが設置されており、日中も多くの人が訪れる人気スポットになっています。

※写真撮影時(2018年7月)は改修工事が実施されていましたが、こちらは2018年末で完了する予定になっています。

利用時間:24時間
料金:無料
最寄り駅:荃灣線の尖沙咀駅、西鐵線の尖東駅(地図

8.チムサーチョイ・プロムナード(Tsim Sha Tsui Promenade)

チムサーチョイ・プロムナードのサムネイル チムサーチョイ・プロムナードのサムネイル

おすすめ度(5段階評価):★★★★

尖沙咀に位置する夜景ポイント。

カオルーン・パブリック・ピアやアベニュー・オブ・スターズは比較的混雑しているため、混雑を避ける目的であればこの「チムサーチョイ・プロムナード」がおすすめです。

位置的に灣仔や銅鑼灣を中心とした夜景になりますが、色鮮やかな夜景はむしろそちらがメイン。赤、白、青、緑、様々な色に輝く夜景を楽しむには絶好のポイントになります。

さらに、ヴィクトリア・ハーバーで毎晩20時00分から13分間開催される光のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」はこちらから見るのがおすすめです。

利用時間:24時間
料金:無料
最寄り駅:荃灣線の尖沙咀駅、西鐵線の尖東駅(地図

9.ウエスト・カオルーン・カルチュラル・ディストリクト(West Kowloon Cultural District)

ウエスト・カオルーン・カルチュラル・ディストリクトのサムネイル ウエスト・カオルーン・カルチュラル・ディストリクトのサムネイル ウエスト・カオルーン・カルチュラル・ディストリクトのサムネイル

おすすめ度(5段階評価):★★★★★

スカイ100の近くにある遊歩道。人が少なく、おすすめの穴場スポットです。

公園になっており、週末になると家族や友人とビニールシートを敷き、ピクニックを楽しむ人達が多く集まる場所になっています。

この遊歩道からは、上環(ションワン)や中環、金鐘(アドミラルティ)の夜景を見ることができるほか、九龍や奥運(オリンピック)周辺の夜景を楽しむことができます。

また、スカイ100の迫力を感じたいなら、ここからの眺めがおすすめです。見上げると首が痛くなるその高さには圧倒されること間違いなしです。

利用時間:6:00〜23:00
料金:無料
最寄り駅:東涌線、機場快線の九龍駅(地図

10.嘉頓山(ガーデン・ヒル)

ガーデン・ヒルのサムネイル ガーデン・ヒルのサムネイル

おすすめ度(5段階評価):★★★

深水埗(Sham Shui Po)駅近くに位置する丘。

深水埗から長沙灣(Cheung Sha Wan)にかけての高層ビル群に加え、旺角(Mong Kok)からスカイ100などの夜景を見ることができます。

夕日を見る場所として人気があり、日没にかけて多くの人が訪れています。日没後1時間くらいで人が少なくなってくるため、夜景を撮影する場合は日没後1〜2時間くらいを目安に訪れてみてください。

なお、階段は少しきついですが、深水埗駅から徒歩15分程度で登ることができます。美荷樓(Heritage of Mei Ho House)の脇に嘉頓山山頂に続く道があります。詳しい場所はページ上部にあるグーグルマップで確認してください。

利用時間:24時間
料金:無料
最寄り駅:荃湾線の深水埗駅(地図

番外編

金鐘周辺から撮影した夜景

金鐘のビル群のサムネイル 金鐘の横断歩道から撮影した夜景(サムネイル)

金鐘周辺には多くの高層ビル群があり、横断歩道や広場から中環方面の夜景を撮影することもできます。

そのほか、銅鑼灣や旺角などでもヴィクトリア・ハーバーとは違った魅力ある写真を撮影することができます。治安の良い香港で街歩きを楽しみながら夜景スポット探しをすると、より香港観光が楽しくなると思います。

ベスト・ウエスタン・コーズウェイ・ベイ(Best Western Causeway Bay)

香港には夜景を売りにしているホテルがいくつかありますが、40階建てのベスト・ウエスタン・コーズウェイ・ベイもその一つ。

香港のホテル代は高いですが、4つ星ホテルで1万円を切る価格(シーズン次第)、かつ立地の良さから香港滞在の際はこちらのホテルを利用するようにしています。

客室自体は非常に狭いですが、料金面、夜景の面からおすすめしたいホテルです。

☆Hotels.com☆香港のお得なホテル特集

最寄り駅:港島線の銅鑼灣駅(地図

香港のベスト・ウエスタン・コーズウェイ・ベイ(Best Western Causeway Bay)からの夜景
※32階の客室から撮影した中環(セントラル)方面

まとめ

摩天楼が織り成す美しい夜景は、香港観光の最大の見所と言えます。

ヴィクトリア・ハーバー沿いにはいくつかのプロムナード(遊歩道)が存在し、本当にきれいな夜景を楽しむことができます。

観光ブックには載っていない、自分自身の夜景スポットを探してみれば、香港観光を楽しめると思います。ぜひ、香港観光の際は夜景スポット巡りを楽しんでみてください!