コスタリカ・サンホセのおすすめ買い物スポット6選!中央市場など

【コスタリカの首都サンホセの買い物スポットを紹介!】

サンホセに高級ブランド店街はなく、街並みにも派手さはありません。

お世辞にも見所が多くないサンホセにおいて、買い物スポットを巡ることは観光を充実させる上でも重要になります。

そこで、おすすめの市場とショッピングモールを6カ所選定しているので、サンホセ観光の参考にしてください!

コスタリカ・サンホセのおすすめ買い物スポット6選

市場、セントラル通り
中央市場
ナシオナル・デ・アルテサニアス市場
セントラル通り
ショッピングモール
マルチプラザ・エスカズ
モール・サン・ペドロ
プラザ・レアル・カリアリ

※上記おすすめ買い物スポットの場所は、以下のグーグルマップ(青色)をチェック!

市場、セントラル通り

中央市場(Mercado Central)

1880年にオープンしたサンホセ最大の市場(写真中央のオレンジ色の建物)。サンホセ観光で必ず訪れておきたい場所の一つ。

200以上のショップがあり、屋台やレストランなどもあります。市場のため、野菜や果物、肉、魚など様々な商品があり、食品から文化を知るにはもってこいの場所です。

また、コスタリカの民芸品なども売られており、お土産を購入する場所としても最適です。

そのほか、街中で良さそうなコスタリカ料理店を見つけることは困難だったので、料金面でみても市場内の屋台で食事をするといいと思います。

観光情報
営業時間 6:30~18:00(月~土)※日曜日は定休日
アクセス 国立劇場から徒歩8分(地図

コスタリカ・サンホセのセントラル市場(Mercado Central)周辺

ナシオナル・デ・アルテサニアス市場(Mercado Nacional de Artesanías)

国立博物館の前にあり、民主広場に隣接している民芸品市場。

Tシャツや置物、バッグ、マグカップなど様々な商品が並んでおり、お土産を購入するなら中央市場よりもおすすめの場所。料金面でもおすすめで、ディスカウント交渉も行うことができます。

また、コスタリカ国内のアーティスト作品のサポートを推進しているため、絵画や彫刻、陶磁器、織物、木工品、ビーズ、ジュエリーなど様々な民芸品が販売されていることも特徴です。

観光情報
営業時間 8:00~20:00
アクセス 国立劇場から徒歩6分(地図

サンホセのナシオナル・デ・アルテサニアス市場(Mercado Nacional de Artesanias)周辺
※写真中央から左に伸びるトタン屋根の部分が市場になります。

セントラル通り(Avenida Central)

サンホセのメインストリートであり、最も活気のある場所になっています。

主要部分の全長は約1キロで、衣料品店からスーパーマーケット、カフェ、レストランなど何でも揃っています。また、電化製品やバイク、書店、スポーツ専門店、カジノなどもあります。

朝の5時台から多くの人がおり、夜になっても活気は失われません。また、警察官が所々警備しており、安心して街歩きが楽しめることもポイント。なお、中央市場、コスタリカ中央銀行、文化広場などに接しています。

観光情報
アクセス 国立劇場からすぐ(地図

コスタリカ・サンホセのセントラル通り(UNIVERSAL付近)

ショッピングモール

マルチプラザ・エスカズ(Multiplaza Escazú)

コスタリカで最大規模のショッピングモール。

360以上のショップがあり、高級ブランド店のほか、ジュエリー、カジュアル、ストリート、スポーツなど様々なアイテムが揃っています。

また、カシオ・ストア、アニメショップ、玩具、書店、映画館、アイスクリームやクレープなどのスウィーツ店、ステーキ店などのレストランなどもあります。

サンホセで高級ブランド店がある唯一の場所でもあり、モールには華やかさもあります。中心地からは車で20分程度ですが、時間に余裕のある人は訪れてみてください。

なお、お土産については、セントラル市場やナシオナル・デ・アルテサニアス市場で探す方がいいと思います。

ブランド一覧
アディダス(adidas)、ベルシュカ(Bershka)、カルバン・クライン(Calvin Klein)、コロンビア(Columbia)、エクスプレス(EXPRESS)、フォーエバー21(Forever 21)、フルラ (FURLA)、ギャップ(GAP)、ゲス(GUESS)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ラコステ(LACOSTE)、マッシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)、ニューバランス(New Balance)、ナイキ(NIKE)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、スワロフスキー(SWAROVSKI)、ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)、ティファニー(TIFFANY & CO.)、トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)、ユナイテッド・カラーズ・オブ・ベネトン(UNITED COLORS OF BENETTON)、ザラ(ZARA)、ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)など
観光情報
営業時間 10:00~21:00(月~土)、10:00~20:00(日)
アクセス 国立劇場から車で約20分(地図
公式サイト http://multiplaza.com/

ショッピングモール
※出典:マルチプラザ・エスカズ(Multiplaza Escazu)

モール・サン・ペドロ(Mall San Pedro)

1995年6月にオープンしたショッピングモール。

サンホセの中心地から比較的近い距離にあるショッピングモールであり、行きやすさも評価ポイントの一つ。

衣料品やシューズ、ゲーム、玩具、ギフト、携帯電話など様々なショップが入っています。衣料品についてはカジュアル主体。また、周囲には大学などが多く、夕方頃になるとアーケードやフードコート、映画館などに多くの学生が集まります。

飲食店(ファーストフード店)
カールスジュニア(Carl’s Jr.)、ケンタッキーフライドチキン(KFC)、マクドナルド(McDonald’s)、ポパイズ(Popeyes)、サブウェイ(SUBWAY)、タコベル(Taco Bell)など
観光情報
営業時間 10:00~21:00(月~土)、10:00~20:00(日)
アクセス 国立劇場から徒歩で約30分(地図
公式サイト http://tumallsanpedro.com/

プラザ・レアル・カリアリ(Plaza Real Cariari)

1995年にオープンしたショッピングモール。

衣料品やジュエリー、香水、時計、シューズ、スポーツ、電化製品などを取り扱うショップが入っています。そのほか、フードコートや映画館などもあり、ファミリー層に人気のモールです。

なお、ファン・サンタマリア国際空港(Aeropuerto Internacional Juan Santamaría)にほど近い場所にあり、搭乗時刻に余裕がある場合の暇つぶしなどに適していると言えます。

観光情報
営業時間 10:30~20:00(月~土)、11:00~19:00(日)
アクセス 国立劇場から車で約15分(地図
公式サイト http://plazarealcariari.com/

ショッピングセンター
※出典:Plaza Real Cariari

まとめ

サンホセは、高級ブランド店のウインドーショッピングを楽しむというより、民芸品や玩具、嗜好品などの買い物を楽しむ都市と言えます。

ショッピングモールは中心地からやや離れた場所にあり、タクシーなどを利用する必要がありますが、マルチプラザ・エスカズ(Multiplaza Escazú)などは一度訪れておいても良い場所です。

上記を参考にしながら目的に応じた場所を訪れて、サンホセ観光をより良いものにしてください!