【ブランド】ニューヨークの買い物スポットチェック!五番街、ソーホーなど

ニューヨークの買い物スポット(ブランド店街)をチェックしよう!

パリやミラノと並ぶ最先端ファッションの発信地が「ニューヨーク」になります。

また、世界の中心地とも言えるこの都市には、多くのブランドがブティックを展開しています。

そこで今回は、ニューヨークのブランド店街について紹介していきます!

※ニューヨーク生まれのブランド本店については、以下の記事をご覧ください。

ニューヨークの人気ブランド本店16選!ティファニー、コーチなど
【ニューヨークでブランド本店巡りをしよう!】 ファッションと言えばパリやミラノが有名ですが、ニューヨークもファッショントレンドをリードする都市の一つです。 ...

ニューヨークのブランド店街

ニューヨークのブランド店街は主に上記4カ所になります。詳しい場所は以下のグーグルマップで確認(赤色の部分)してください。

それでは、これから各ブランド店街で展開されているブティックを紹介してきます。

五番街

ニューヨークの五番街

Fifth Avenue(五番街)はニューヨーク、世界を代表するブランド店街です。

5thアベニューは、ワシントン・スクエア公園からWest 143rd Streetを結ぶ全長約11キロの通りですが、ショッピングのメインは48th Streetからセントラル・パークまでの約1キロになります。

宝飾品ブランドのティファニー、ハリー・ウィンストンが本店を構え、有名なトランプ・タワー(Trump Tower)もこちらにあります。

高級ブランドではアルマーニやドルチェ&ガッバーナ、ルイ・ヴィトンなどがあり、ファストファッション系ではアバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)の本店があります。また、ギャップ(GAP)、ホリスター(Hollister Co.)、マッシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)、ユニクロ(UNIQLO)、ザラ(ZARA)などの店舗もあります。

そのほか、五番街には、セント・パトリック大聖堂やロックフェラー・センター、ニューヨーク公立図書館、エンパイア・ステート・ビルディングなど歴史的建造物もあり、多くの観光客で賑わっています。

ブランド一覧
アルマーニ(ARMANI)、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)、フルラ(FURLA)、グッチ(GUCCI)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、ポロ・ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)、プラダ(PRADA)、サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、ヴァレンティノ(VALENTINO)、ヴェルサーチ(VERSACE)など
時計・ジュエリーなど
ブランパン(BLANCPAIN)、ブレゲ(Breguet)、ブルガリ(BVLGARI)、カルティエ(Cartier)、ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)、ウブロ(HUBLOT)、エイチ・スターン(H.Stern)、ミキモト(MIKIMOTO)、オメガ(OMEGA)、ピアジェ(PIAGET)、ロレックス(ROLEX)、ティファニー(TIFFANY & CO.)、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)など
観光情報
アクセス 地下鉄E・M線「Fifth Avenue/53rd Street」駅など

マディソン・アベニュー

五番街に負けず劣らずの高級ブランド店街です。

23rd Streetとマディソン・アベニュー・ブリッジ(Madison Avenue Bridge)を結ぶ全長約9.3キロの通り。ショッピングのメインは54th Streetから78th Streetまでの約2キロになります。

マディソン・アベニューには、ブルックス・ブラザーズ(Brooks Brothers)やキャロライナ・ヘレラ(Carolina Herrera)、コーチ(COACH)、ラルフローレン(RALPH LAUREN)、トム・フォード(TOM FORD)などの本店があります。

アッパー・イースト・サイド(Upper East Side)には多くの富裕層が居住しているため、同地区を中心にブランド店街が形成されています。

そのほか、高級腕時計ブランドや宝飾品店が多いのも、マディソン・アベニューの特徴になります。

ブランド一覧(A~H)
アクリス(AKRIS)、バリー(BALLY)、ベルルッティ(Berluti)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)、カルバン・クライン(Calvin Klein)、キャロライナ・ヘレラ(Carolina Herrera)、シャネル(CHANEL)、クロエ(Chloé)、クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)、コーチ(COACH)、ディーゼル(DIESEL)、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)、ダンヒル(dunhill)、エマニュエル・ウンガロ(EMANUEL UNGARO)、エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)、フェンディ(FENDI)、ジョルジオ・アルマーニ(GIORGIO ARMANI)、ジバンシィ(GIVENCHY)、エルメス(HERMÈS)など
ブランド一覧(J~Z)
ジル・サンダー(JIL SANDER)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)、ケイト・スペード・ニューヨーク(kate spade new york)、ラ・ペルラ(LA PERLA)、ランバン(LANVIN)、ロンシャン(LONGCHAMP)、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)、マックスマーラ(Max Mara)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、ミッソーニ(MISSONI)、モンクレール(MONCLER)、オスカー・デ・ラ・レンタ(Oscar de la Renta)、フィリップ・プレイン(PHILIPP PLEIN)、プラダ(PRADA)、ラルフローレン(RALPH LAUREN)、トッズ(TOD’S)、トム・フォード(TOM FORD)、トリー・バーチ(TORY BURCH)、ヴァレンティノ(VALENTINO)、ウォルフォード(Wolford)、ザディグ・エ・ヴォルテール(ZADIG&VOLTAIRE)など
時計・ジュエリーなど
A.ランゲ&ゾーネ(A. Lange & Söhne)、アスプレイ(Asprey)、バカラ(Baccarat)、ブライトリング(BREITLING)、カルティエ(Cartier)、シャネル(CHANEL)、クロム・ハーツ(Chrome Hearts)、ショパール(Chopard)、デヴィッド・ヤーマン(DAVID YURMAN)、フランソワ・ポール・ジュルヌ(F.P. Journe)、ウブロ(HUBLOT)、Hueb、IWC・シャフハウゼン(IWC Schaffhausen)、ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)、モンブラン(MONTBLANC)、ニラヴ・モディ(NIRAV MODI)、オフィチーネ・パネライ(OFFICINE PANERAI)、ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)、ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)、ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN‎)、ヴェルニエ(VHERNIER)など
観光情報
アクセス 地下鉄N・R・W線「5th Avenue」駅、4・6線「68St – Hunter College」駅など

ソーホー

ニューヨークのソーホー

言わずと知れたニューヨークのおしゃれ地区です。

高級ブランドのみならず、若手デザイナーのショップ、ギャラリーなどアートが爆発しているエリアになります。

ブランドでは、アナスイ(ANNA SUI)やケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)などの本店があるほか、アレキサンダー・ワン(ALEXANDER WANG)のフラグシップストアもあります。

高級ブランドでは、ディオール(Dior)やルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、サンローラン(SAINT LAURENT)などがブティックを構えています。

また、ファストファッションブランドやスポーツ、ストリート系ブランドが多いことも特徴です。それらがバランスよく揃っていることがソーホーの魅力と言えるかもしれません。

ブランド一覧(A~L)
アレキサンダー・ワン(ALEXANDER WANG)、アナスイ(ANNA SUI)、バレンシアガ(BALENCIAGA)、ボンポワン(Bonpoint)、ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)、バーバリー(BURBERRY)、セリーヌ(CÉLINE)、コーチ(COACH)、デヴィッド・ヤーマン(DAVID YURMAN)、ディーゼル(DIESEL)、ディオール(Dior)、DKNY、エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)、エトロ(ETRO)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)、J.リンドバーグ(J.LINDEBERG)、ジル・スチュアート(JILL STUART)、ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)、ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)、ラ・ペルラ(LA PERLA)、ロンシャン(LONGCHAMP)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)など
ブランド一覧(M~Z)
エム・ミッソーニ(M MISSONI)、マージュ(maje)、マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、ミュウミュウ(MIU MIU)、マルベリー(Mulberry)、モンブラン(MONTBLANC)、モスキーノ(MOSCHINO)、モンクレール(MONCLER)、ポール・スミス(Paul Smith)、ポロ・ラルフ・ローレン(POLO RALPH LAUREN)、プラダ(PRADA)、リース(REISS)、サンローラン(SAINT LAURENT)、ステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)、テッド・ベイカー(TED BAKER)、セオリー(Theory)、ティファニー(TIFFANY & CO.)、ヴェルサーチ(VERSACE)、ウォルフォード(Wolford)、ワイスリー(Y-3)、ザディグ・エ・ヴォルテール(ZADIG&VOLTAIRE)など
観光情報
アクセス 地下鉄N・Q・R・W線「Canal St」、「Prince St」駅など

ミートパッキング・ディストリクト

チェルシー(Chelsea)の南側に位置しています。

West 14th Streetとガンセボート・ストリート(Gansevoort Street)の間がミートパッキング・ディストリクト(Meatpacking District)になります。

精肉工場や倉庫街が開発され、1990年代後半からハイエンドのブティックが進出し、変化を遂げてきました。変化の中で、ニューヨークで最もファッショナブルなエリアという評価をされたこともある場所になっています。

ブランド数は多くありませんが、現在はセオリー(Theory)やトリー・バーチ(TORY BURCH)の本店に加え、クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)、テッド・ベイカー(TED BAKER)、ヴィンス(VINCE.)、ザディグ・エ・ヴォルテール(ZADIG&VOLTAIRE)などのブティックがあります。

そのほか、おしゃれなインテリア雑貨を販売しているショップ、レストランなどもあり、ファッションに敏感な人にはぜひ押さえてもらいたい地区になります。

観光情報
アクセス 地下鉄A・C・E線「14 Street / 8 Av」駅

まとめ

以上、ニューヨークでブランドを見る際に押さえておきたい4つのスポットを紹介しました。

五番街やマディソン・アベニューは高貴な雰囲気が漂い、ソーホーやミートパッキング・ディストリクトはおしゃれ感が全面に出ています。

それぞれ、良さがありますので、ニューヨークを訪れた際は観光がてらブランド店街巡りをしてみてはいかがでしょうか。