シカゴのおすすめ買い物スポット10選!ショッピングモール、百貨店など

ノードストローム・ミシガン・アベニュー(Nordstrom Michigan Avenue) シカゴ

アメリカ第3の都市「シカゴ」のおすすめ買い物スポットを紹介!

特にトイレやお土産、レストランなど旅行で何かと重宝するショッピングモールは要チェック!「2000万円以上」の毛皮を販売する高級百貨店があるって本当?!デパート大手のブルーミングデールズ、ノードストロームが入るモールはどこに?

今回は訪れておきたいショッピングモールやブランド店街、アウトレットを紹介します。筆者が撮影した写真も掲載しますので、ぜひシカゴ観光の参考にしてください。

おすすめの百貨店・ショッピングモール

1.900・ノース・ミシガン・ショップス(900 North Michigan Shops)

1989年に完成した高層ビルに入るショッピングモール。

このビルには、5つ星ホテル「フォーシーズンズ・ホテル・シカゴ(Four Seasons Hotel Chicago)」やオフィス、コンドミニアムなどが併設されています。

フォーシーズンズ・ホテル・シカゴの料金・予約はこちら!

ショッピングモールは7thフロアで構成され、アンカーストアは大手デパートの「ブルーミングデールズ(Bloomingdale’s)」になります。ブランドでは、グッチ(GUCCI)、マックスマーラ(Max Mara)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、モンブラン(MONTBLANC)などがブティックを構えています。

フードコートのようなアスターホールには約10の飲食店があり、イタリアン、タイ・日本食レストランのほか、サンドウィッチなど軽食を食べることができます。銀座ラーメンの醤油ラーメンは13ドル。そのほか、5つ星ホテルが併設されているため、スパなどの施設が充実している点も特徴。きれいなトイレも利用できるので、観光客の利用価値が高い買い物スポットです。

営業時間:10:00〜19:00(日:12:00〜18:00)
アクセス:CTA Red Lineのシカゴ(Chicago)駅から徒歩8分(地図
公式サイト:https://www.shop900.com/

2.サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)

サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)のシカゴ店

高級百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」のシカゴ店。

ディオール(Dior)やフェンディ(FENDI)など著名ブランドはもちろん、500以上のモデルを揃える中西部最大のメンズシューズショップなどもあり、高級志向の高い人向けの場所になっています。

■フロアガイド

1階:コスメ、宝飾品
2階:デザイナーコレクションズ、ファーラウンジ
3階:デザイナースポーツウェア
4階:モダンコレクションズ
5階:スポーツウェア、アウターコレクションズ
6階:メンズファッション
7階:スポーツウェア、デニムコレクションズ

ブランド一覧
・AKRIS
・ALEXANDER McQUEEN
・BRUNELLO CUCINELLI
・Carolina Herrera
・Dior
・DKNY
・Dolce&Gabbana
・Ermenegildo Zegna
・ESCADA
・FENDI
・GIORGIO ARMANI
・GIVENCHY
・GUCCI
・HUGO BOSS
・ISSEY MIYAKE
・LOEWE
・OSCAR DE LA RENTA
・PRADA
・SAINT LAURENT
・STELLA McCARTNEY
・Theory
・VALENTINO
営業時間:10:00〜19:00(木〜土は21:00まで)、日:11:00〜19:00
アクセス:CTA Red Lineのシカゴ(Chicago)駅から徒歩6分(地図
公式サイト:https://www.saksfifthavenue.com/

3.ニーマン・マーカス(Neiman Marcus)

ニーマン・マーカス(Neiman Marcus)のシカゴ店

高級デパート「ニーマン・マーカス」のシカゴ店。

バレンシアガ(BALENCIAGA)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、セリーヌ(CÉLINE)、シャネル(CHANEL)のブティックがあるほか、日本ではなかなか見ることができない2000万円以上する毛皮のコート(ロシアンセーブル)が売られていたりします。

ハイブランドが多く取り扱われていることからおすすめ買い物スポットとして取り上げていますが、筆者がフロアガイドを見ていた際、白人男性の係員が犯罪を警戒するような質問を繰り返し行ってきたことはとても残念でした。

ブランド一覧
・AKRIS
・ALEXANDER McQUEEN
・Brioni
・BRUNELLO CUCINELLI
・CHANEL
・Chloé
・Dior
・Dolce&Gabbana
・Ermenegildo Zegna
・FENDI
・GIORGIO ARMANI
・GIVENCHY
・GUCCI
・KENZO
・Loro Piana
・RALPH LAUREN
・Roger Vivier
・See By Chloé
・STELLA McCARTNEY
・Theory
・TOM FORD
・VALENTINO
営業時間:10:00〜19:00(日:12:00〜18:00)
アクセス:CTA Red Lineのシカゴ(Chicago)駅から徒歩6分(地図
公式サイト:https://www.neimanmarcus.com/

4.バーニーズ・ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)

バーニーズ・ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)のシカゴ店

高級デパート「バーニーズ・ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)」のシカゴ店。

ブランド店街「イースト・オーク・ストリート(East Oak Street)」に位置しています。バッグや衣料品、アクセサリーなどハイエンドな商品が多く取り揃えられています。その一方、新鋭デザイナーブランドもあり、ファッションに敏感な方に訪れていただきたい買い物スポットになります。

■フロアガイド

地下1階:コスメなど
1階:アクセサリー、帽子、メガネなど
2階:デザイナーコレクションズ ※トイレあり
3階:婦人ファッション ※トイレあり
4階:紳士ファッション ※男子トイレあり
5階:レザー製品、スポーツウェアなど ※男子トイレあり
6階:ホーム、キッズなど ※トイレあり

ブランド一覧
・Alexander MaQueen
・ALEXANDER WANG
・BALENCIAGA
・BALMAIN
・BOTTEGA VENETA
・CÉLINE
・Chloé
・DELVAUX
・Dolce&Gabbana
・DRIES VAN NOTEN
・Ermenegildo Zegna
・FENDI
・GIVENCHY
・GIUSEPPE ZANOTTI
・ISABEL MARANT
・LANVIN
・LOEWE
・Maison Margiela
・MARC JACOBS
・MARNI
・MONCLER
・NINA RICCI
・Paul Smith
・PRADA
・SAINT LAURENT
・STELLA McCARTNEY
・THE ROW
・THOM BROWNE
・TOD’S
・VALENTINO
・Yohji Yamamoto
営業時間:10:00〜19:00(日:11:00〜18:00)
アクセス:Red Line「Chicago」駅から徒歩6分(地図
公式サイト:https://www.barneys.com/

5.ザ・ショップス・アット・ノース・ブリッジ(The Shops at North Bridge)

マグニファイセント・マイル(The Magnificent Mile)に位置するショッピングモール。

50のショップ、20のレストランが入り、大手デパート「ノードストローム・ミシガン・アベニュー(Nordstrom Michigan Avenue)」がメイン店舗になります。

その他主なテナントは、カンペール(CAMPER)、フォーエバー21(FOREVER 21)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ラッキーブランド(LUCKY BRAND)、マック(M·A·C)、サングラス・ハット(Sunglass Hut)、スワロフスキー(SWAROVSKI)、スウォッチ(Swatch)、ウォルフォード(Wolford)などが入っています。

飲食店では最上階にフードコートがあり、パンダ・エクスプレス(Panda Express)などが入っているので、気軽に食事を楽しむ場所として重宝します。

■ノードストローム・ミシガン・アベニュー

ルイ・ヴィトンやプラダ、フェンディのブティックがあります。基本的にはハイブランド主体ですが、マージュやトップショップなども取り扱われています。

取り扱いブランド一覧(一部)
・Chloé
・Dior
・Dolce&Gabbana
・FENDI
・GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN
・GIVENCHY
・LOUIS VUITTON
・maje
・MARC JACOBS
・MICHAEL KORS
・PRADA
・SAINT LAURENT
・STELLA McCARTNEY
・TOPSHOP
・TORY BURCH
・VALENTINO
営業時間:10:00〜21:00(日:11:00〜19:00)
アクセス:CTA Red Lineのグランド(Grand)駅から徒歩4分(地図
公式サイト:https://www.theshopsatnorthbridge.com/

6.ウォーター・タワー・プレイス(Water Tower Place)

ウォーター・タワー・プレイス(Water Tower Place)

1976年に完成した高層ビルに併設されたショッピングモール。

5つ星ホテル「ザ・リッツ・カールトン・シカゴ(The Ritz-Carlton, Chicago)」のほか、オフィスやマンションも併設されています。

ザ・リッツ・カールトン・シカゴの料金・予約はこちら!

メイン店舗はメイシーズ(Macy’s)になりますが、こちらはファストファッション系ブランドの豊富さが売りになっています。比較的手頃に購入できる価格帯の商品が多いため、何かと便利で観光客にも人気です。

営業時間:10:00〜21:00(日:11:00〜18:00)
アクセス:CTA Red Lineのシカゴ(Chicago)駅から徒歩6分(地図
公式サイト:https://www.shopwatertower.com/
ブランド一覧
・Abercrombie & Fitch
・adidas
・ALDO
・American Eagle Outfitters
・ecco
・EXPRESS
・FOREVER 21
・GAP
・Hollister
・LACOSTE
・OAKLEY
・PANDORA
・SEPHORA
・SWAROVSKI
・THE BODY SHOP
・The LEGO Store
・TUMI
・Victoria’s Secret

7.メイシーズ(Macy’s)

メイシーズ(Macy’s)のシカゴ店

大手百貨店「メイシーズ」のシカゴ店。

ウォーター・タワー・プレイスにある店舗と合わせて、シカゴ中心部では2店舗が展開されています。各種紳士・婦人用品、子供用品、ホーム用品を中心に商品が展開されています。日本の一般的な百貨店とあまり変わらないため、違和感なく買い物を楽しむことができます。

なお、バッグはマーク・ジェイコブス、マイケル・コース、コーチ、ケイト・スペード ニューヨーク、DKNYなどがあり。衣料品はポロ・ラルフローレン、セオリー、カルバン・クラインなどが取り扱われています。

営業時間:10:00〜21:00(金・土〜22:00)、日:11:00〜19:00
アクセス:CTAワシントン(Washington)駅からすぐ(地図
公式サイト:https://www.macys.com/

ブランド店街

8.イースト・オーク・ストリート(East Oak Street)

イースト・オーク・ストリート(East Oak Street)

ノース・ミシガン・アベニュー(North Michigan Avenue)とノース・ステイト・ストリート(North State Street)を結ぶ全長約330メートルの通り。

シャネル(CHANEL)やハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)、エルメス(HERMÈS)などハイブランドのブティックが軒を連ねるシカゴのブランド店街。ブランド店以外ではバーニーズ・ニューヨーク(Barneys New York)もあります。

なお、シカゴのブランド店街に関する詳しい情報は以下の記事を参考にしてください。

シカゴのブランド店街チェック!イーストオークストリートなど
シカゴのブランド店街をチェックしよう!マグニファイセント・マイルにある規模の大きいハイブランドのブティックとは?気になるイースト・オーク・ストリートのブランド一覧なども紹介。高級百貨店が軒を連ねる通りでショッピングを楽しみましょう!

アウトレット

9.ファッション・アウトレッツ・オブ・シカゴ(Fashion Outlets of Chicago)

ファッション・アウトレッツ・オブ・シカゴ

オヘア国際空港近くに位置する2013年8月にオープンしたアウトレット。

グッチ(GUCCI)やプラダ(PRADA)など人気ブランドを中心に130以上のブランドが展開しています。また、「Bloomingdale’s Outlet」、「Nordstrom Rack」、「Saks OFF 5TH」など百貨店系アウトレットが入っていることが大きな特徴になります。

グッチの値引率は40〜60%オフ程度で、バッグや財布などの種類は浅く広く取り揃えられています。プラダはバッグや財布のカラーが豊富で、基本的には40%オフ程度になります。紳士、婦人ともに衣料品、靴の取り扱いがあります。

その他ブランドの値引率、アクセス方法など詳しい情報は以下の記事を参考にしてください。

シカゴのアウトレットをチェック!気になる値引率、ブランド一覧は?
シカゴのアウトレット「ファッション・アウトレッツ・オブ・シカゴ」をメインに紹介!気になる値引率とは?グッチでは投げ売り商品も?!フードコート、アクセス方法なども掲載。「シカゴ・プレミアム・アウトレット」のブランド一覧も見所です!

10.デパート系アウトレット

シカゴ中心部にはデパート系アウトレットがあり、今回はノードストローム・ラック(Nordstrom Rack)、サックス・オフ・フィフス(Saks OFF 5TH)を紹介します。

ノードストローム・ラック(Nordstrom Rack)

ノードストローム・ラック(Nordstrom Rack)のシカゴ店

値引率は30〜60%オフ程度。衣料品はカルバン・クラインやマイケル・コース、セオリー、ヒューゴ・ボスなどの取り扱いがあります。サングラスはプラダやグッチ、ディオール、セリーヌなどのブランドが取り扱われていました。

営業時間:9:30〜21:00(日:11:00〜19:00)
アクセス:Blue Line「Washington」駅から徒歩1分(地図

サックス・オフ・フィフス(Saks OFF 5TH)

サックス・オフ・フィフス(Saks OFF 5TH)のシカゴ店

値引率は40〜60%オフ程度。取り扱いブランドはヒューゴ・ボス、カール・ラガーフェルド、セオリー、J.リンドバーグ、VINCE.など。1階はサングラスやジュエリーなど、地下1階に衣料品があります。

営業時間:10:00〜21:00(日:11:00〜19:00)
アクセス:Red Line「Monroe」駅から徒歩1分(地図

最後に

買い物スポットはノースサイドのマグニファイセント・マイル(The Magnificent Mile)周辺に集中し、サウスサイドにはメイシーズやデパート系アウトレットがあります。

ショッピングモールやデパートはブランドショッピングのみならず、トイレスポットとしても重宝します。ぜひ、上記を参考にしていただき、シカゴでのショッピングを楽しんでください。

なお、今回紹介した買い物スポットの場所は以下のグーグルマップにまとめています。