【気候】ギリシャ・アテネの気になる平均気温、降水量とは?

【ギリシャ・アテネの平均気温、降水量をチェックしよう】

今回はギリシャの首都「アテネ」の気候について紹介します。

パルテノン神殿など古代ギリシャの歴史を感じることができるその都市には多くの観光客が訪れています。

しかし、日本からの直行便はないため、アテネ旅行を計画する前に現地の平均気温、降水量はチェックしておきたい項目の一つです。

今回は平均気温や降水量のグラフ、気候の特徴などを紹介していきます。ぜひ旅行計画の参考にしてください!

目次
アテネの気候について
アテネの平均気温
アテネの平均降水量
服装について
気になるベストシーズンとは?

アテネの気候について

ギリシャ・アテネは地中海性気候(ケッペン気候分類:Csa)に属しています。

ヒートアイランド現象の影響などにより、夏場の平均最高気温は33℃台になっています。ただし、実際に夏場に滞在した感想では、湿度が低いため、気温ほど暑さが気になることはありませんでした。

冬場の平均最低気温は6℃台であり、ヨーロッパでは特に温暖な気候になっています。

なお、相対湿度は年平均で60%台前半、夏場は40%台でカラッとした暑さになります。11〜3月は60%台後半から70%台前半になります。

■平均降水日数

月別の平均降水日数は6〜9月が2日前後、12〜3月は10〜12日、4月・11月は9日程度、5月・10月は7日程度になります。

平均降水日数は夏場が極端に少なく、冬場は10日以上とやや多くなっています。そのため、降水量も夏場は少なく、冬場は多くなる傾向があります。

2016年のデータでは10〜11月の降水量が多くなっていますが、平年では多い月でも60ミリ台になっています。

■平均日照時間

月平均の日照時間は1年を通して100時間を上回っています。

5〜8月は300時間を上回っており、4月・9月は200時間台、10〜3月は100時間台になります。冬場の12月は日照時間が105時間ですが、パリなどと比較した場合、日照時間は長くなっています。

日の出、日の入り時刻、月平均日照時間

以下は日の出、日の入り時刻、月平均日照時間(その月の日照時間の合計)になりますが、その年や日によって変動するため、参考値としてご覧ください。

日の出 日の入り 日照時間
1月 7時40分 17時30分 158時間
2月 7時15分 18時05分 168時間
3月 6時35分 18時30分 189時間
4月 5時50分 19時00分 225時間
5月 5時15分 19時30分 303時間
6月 5時05分 19時50分 360時間
7月 5時15分 19時45分 384時間
8月 5時40分 19時15分 359時間
9月 6時10分 18時30分 252時間
10月 6時35分 17時45分 198時間
11月 7時05分 17時15分 144時間
12月 7時35分 17時05分 105時間

アテネの平均気温

アテネの気温(グラフ)
※出典:気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/climatview/frame.php)のデータを基に筆者作成。

【平均気温のポイント】

夏場は平均最高気温が33℃台、平均最低気温は24℃台になります。

暑さは厳しいですが、上記の通り湿度が低いため、気温より過ごしやすく感じます。ただし、観光では外を歩く機会が多くなるため、熱中症に注意する必要があります。

冬場の平均最高気温は12℃程度、平均最低気温は6℃程度になり、寒さが厳しいという状況ではありません。しかし、年によってはマイナス気温が観測されているため、観光の前には天候、気温をチェックしておきたいところです。

アテネの平均降水量

アテネの平均降水量(グラフ)
※出典:気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/climatview/frame.php)のデータを基に筆者作成。

【平均降水量のポイント】

2016年のデータでは10〜11月、3月の降水量が多くなっています。特に10〜11月は東京より降水量が多く、観光時期を決める際には注意したいポイントになります。

その一方、夏場の降水量は極端に少なくなっています。こちらは平年のデータと同じ傾向です。

服装について

こちらでは月別に半袖系、長袖系、ジャケット系、コート系の4つに分けて、旅行する際のおすすめの服装を紹介していきます。

1日の温度差や気候状況により、最適な服装が異なる場合がありますので、あくまで目安として参考にしてください。

夏場は半袖・短パンが基本的なスタイルになります。女性も薄着で問題ありませんが、日差し、室内の空調が気になることもありましたので、薄手の羽織るものを持っておくと安心です。

冬場はジャケットにコートを合わせる格好で問題ありません。日照時間の影響などから平均最高気温は12℃前後になるため、日中でもコートを着て出歩く場面が多くなります。

半袖系 長袖系 ジャケット系 コート系
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

※◎=最適、=出番あり、△=持っていると安心

気になるベストシーズンとは?

平均気温、降水量、日照時間を考慮した場合、おすすめしたいシーズンは4〜5月、9月になります。

4〜5月は平均最高気温が20℃台半ば、平均最低気温が15℃前後と、活発に出歩くにはちょうどいい気温だと言えます。2016年のデータでは降水量も少なく、おすすめです。

9月は暑さが少し残りますが、こちらも気温面、降水量の少なさからベストシーズンとして挙げています。

なお、10〜11月を除いて年間の降水量は少なく、平均気温や日照時間を基準にして観光時期を選ぶのがおすすめです。

まとめ

今回のアテネの記事で押さえておきたいポイントは以下の通りです。

・4〜5月、9月がベストシーズン(平均気温、降水量、日照時間を考慮)

・夏場は降水量が圧倒的に少ないが、平均最高気温は33℃台

・冬場は平均最低気温が6℃台、ヨーロッパでは温暖

治安が気になる方は日の入り時刻が遅くなる5〜7月がおすすめです。アテネの中心部は細い路地や入り組んだ道が多いため、安心して出歩ける時間が長いことも観光時期を選ぶポイントになります。

なお、アテネのおすすめ観光地、おすすめ買い物スポットは以下の記事を参考にしてみてください。

ソクラテスが毒殺された場所とは?アテネのおすすめ観光地18選
ギリシャの首都「アテネ」のおすすめ観光地を紹介! 古くは新石器時代(紀元前6000年前)頃から人類が居住していたとの記録が残り、パルテノン神殿や古代アゴラなど古代ギ...
アテネのおすすめ買い物スポット7選!お土産はアドリアヌ通りで
【ギリシャの首都アテネでショッピングを楽しもう!】 古代都市アテネですが、遺跡だけではなく、ショッピングも十分楽しむことができます。 ファストファッションブラ...