【世界トリップ写真館】ポルトガル・リスボン編:可愛らしい街並みが魅力!

ポルトガル・リスボンの発見のモニュメント(Padrao dos Descobrimentos) リスボン

世界一周で巡ったポルトガルの首都「リスボン」の写真を公開!

ロシオ広場などの観光の中心地、ベレンやオリエンテ、アグアス・リブレス水道橋など中心地以外のパートに分けてお届けします!

南欧の象徴でもあるパステルカラーやアズレージョ(タイル)に彩られた外壁、街並みの素朴さ、日本人にも注目され始めているリスボンの景色を写真から感じてください。

リスボン(中心地)

コメルシオ広場からスタートし、ポルトガル銀行、ロシオ広場、サン・ジョルジェ城周辺の景色を中心に掲載。

観光客があまり行くことのないラト(Rato)駅からリスボン港にかけての景色も押さえており、飾られていない普通の街並みがこのアルバムの最大の見所です。

リスボン(中心地以外)

空路の玄関口「リスボン空港」から始まり、オリエンテ駅周辺、ベレン、4月25日橋、クリスト・レイ像があるアルマダ、アグアス・リブレス水道橋周辺の景色を掲載。

アグアス・リブレス水道橋は遠くからでもよく見えるため、間近まで行く観光客はほぼいません。周辺の景色と合わせてぜひ楽しんでください。

最後に

リスボンはごく普通の民家でもパステルカラーの色彩で趣きのある建物が多いのが特徴です。

また、大航海時代を背景に中世からの歴史ある建物なども多く、ヴァスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)の棺が安置されている世界遺産「ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)」を中心に多くの観光客を集めています。

ヨーロッパの穴場的な存在とも言えるリスボンをぜひ訪れてみてください。