フランス・リヨンの高級ブランド店チェック!歴史地区が買い物スポットに

リヨン(Lyon)はフランス南東部に位置し、リヨン都市圏の人口は200万人以上でフランス第2の規模。

ソーヌ川(la Saône)沿いの旧市街などはリヨン歴史地区として世界遺産に登録されており、古くから交易地として栄えた歴史都市でもあります。

今回はそんなフランス第2の都市リヨンの高級ブランド店を紹介していきます。

リヨンの高級ブランド店について

旧市街と新市街の間に位置する2区(半島のような場所)のプレジデント・エドゥアール・エリオ通り(Rue du Président Edouard Herriot)がリヨンの高級ブランド店街になり、エルメス(HERMÈS)やルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)などがブティックを構えています。

また、同じく2区にあるフランスの百貨店「プランタン(Printemps)」にもグッチ(GUCCI)やプラダ(PRADA)のブティックがあるほか、新市街にも百貨店「ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)」があり、ブランドショッピングを楽しむことができます。

リヨンの高級ブランド店街と百貨店
プレジデント・エドゥアール・エリオ通り
プランタン・リヨン
ギャラリー・ラファイエット・リヨン

※各ブティックや百貨店の場所は、以下のグーグルマップをチェック!

リヨンの高級ブランド店街と百貨店

プレジデント・エドゥアール・エリオ通り(Rue du Président-Édouard-Herriot)

ベルクール広場(Place Bellecour)とテロー広場(Place des Terreaux)を結ぶ全長約1キロの通り。

世界遺産である歴史地区内にあり、テロー広場(Place des Terreaux)や市庁舎(Hôtel de Ville de Lyon)、リヨン美術館(Musée des Beaux-Arts de Lyon)など観光名所も多くあります。

高級ブランドのブティックについてはベルクール広場(Place Bellecour)側に多く、カルティエ(Cartier)やエルメス(HERMÈS)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)など人気ブランドが軒を連ねています。

また、ランセル(LANCEL)やロンシャン(LONGCHAMP)、マージュ(maje)などフランスブランドのブティックもあり、特別なお土産を購入する場所としても活用したい場所です。

なお、エドゥアール・エリオ(Édouard Herriot、1872年~1957年)元リヨン市長、フランス首相が名前の由来になっています。

ブランド一覧
カルティエ(Cartier)、ディーゼル(DIESEL)、エスカーダ(ESCADA)、フルラ(FURLA)、エルメス(HERMÈS)、ランセル(LANCEL)、ロンシャン(LONGCHAMP)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、マージュ(maje)、マックスマーラ(Max Mara)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、モンブラン(MONTBLANC)、ロレックス(ROLEX)、サンドロ(sandro)、ザラ(ZARA)など
観光情報
アクセス 地下鉄A線、D線のベルクール(Bellecour)駅からすぐ(地図

プランタン(Printemps Lyon)

フランスの百貨店「プランタン(Printemps)」のリヨン店。

プレジデント・エドゥアール・エリオ通り(Rue du Président-Édouard-Herriot)からトマッサン通り(Rue Thomassin)もしくはパサージュ・ド・ラルグ(Passage de l’Argue)に入り、100メートルほど進んだ場所にあります。

グッチ(GUCCI)やプラダ(PRADA)、ロンシャン(LONGCHAMP)などがブティックを構え、紳士服から婦人服、コスメ、香水、ジュエリー、靴、バッグ、食器類など様々な商品が揃っています。

ショッピングのみならず、トイレ休憩ができる場所としても押さえておくと便利です。

取り扱いブランド一覧
アルマーニ(ARMANI)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)、バーバリー(BURBERRY)、ブルガリ(BVLGARI)、カルバン・クライン(Calvin Klein)、カルティエ(Cartier)、クロエ(Chloé)、ディーゼル(DIESEL)、DKNY、フルラ(FURLA)、グッチ(GUCCI)、エルメス(HERMÈS)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ランセル(LANCEL)、ロンシャン(LONGCHAMP)、マージュ(maje)、マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、プラダ(PRADA)、ラルフローレン(RALPH LAUREN)、トム・フォード(TOM FORD)、ザディグ・エ・ヴォルテール(ZADIG&VOLTAIRE)など
観光情報
営業時間 9:30~19:30(月~土)、10:00~19:00(日)
住所 42 Rue de la République, 69002 Lyon, France(地図
アクセス コルドリエ・ブルス(Cordeliers Bourse)駅から徒歩3分
公式サイト https://www.printemps.com/

ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette Lyon Part-Dieu)

フランスの百貨店「ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)」のリヨン店。

新市街にあるショッピングモール「ラ・パール・デュ(Centre Commercial Lyon Part-Dieu)」に入っており、リヨン・パールデュー駅(Gare de Lyon Part-Dieu)の近くに位置しています。

4フロアからなり、1階(フロア0)にはコスメや香水、ジュエリー、時計、婦人用シューズ、バッグなどが揃い、2階(フロア1)には婦人服など、3階(フロア2)には紳士服や子供服などがあります。また、地下1階(フロア-1)には家庭用品などが売られています。

なお、ラ・パール・デュについては、1975年にオープンしたヨーロッパ最大のショッピングモールの一つで、年間3000万人以上の訪問客が訪れています。モノプリやカルフールなどのスーパーマーケットに加え、アップルストアなども入っています。

取り扱いブランド一覧
アニエスベー(agnès b.)、アルマーニ・コレツィオーニ(ARMANI COLLEZIONI)、バーバリー(BURBERRY)、コーチ(COACH)、ディーゼル(DIESEL)、DKNY、エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)、フルラ(FURLA)、ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)、ケンゾー(KENZO)、ランセル(LANCEL)、ランバン(LANVIN)、ロンシャン(LONGCHAMP)、マージュ(maje)、マックスマーラ(Max Mara)、マイケル・コース(MICHAEL KORS)、サンローラン(SAINT LAURENT)、シー・バイ・クロエ(See By Chloé)、ザディグ・エ・ヴォルテール(ZADIG&VOLTAIRE)など
観光情報
営業時間 9:30~20:00(月~土)、10:00~20:00(日)
住所 42 Boulevard Eugène Deruelle, 69003 Lyon, France(地図
アクセス Part-Dieu Vivier Merle駅、Lyon Part-Dieu駅からすぐ
公式サイト http://www.galerieslafayette.com/

まとめ

プレジデント・エドゥアール・エリオ通り(Rue du Président-Édouard-Herriot)はリヨン歴史地区に位置しており、観光地と合わせてブランド店巡りができる点がポイントです。

また、プランタン(Printemps Lyon)やギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette Lyon Part-Dieu)についても、観光で訪れるポイントに位置しているため、ショッピングと合わせてトイレ休憩などでも利用できます。

上記以外にも魅力的なショップがリヨンには多くあるので、ショッピングの面からもリヨン観光を楽しんでください!